新潟県警察

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
新潟県警から転送)
Jump to navigation Jump to search
Flag of Niigata Prefecture.svg 新潟県の行政官庁
新潟県警察
Asahikage.svg
新潟県警察本部.JPG
新潟県警察本部
役職
本部長 花岡和道(警視監
警務部長 森田正敏(警視正
組織
上部組織 新潟県公安委員会
内部組織 警務部地域部生活安全部刑事部交通部警備部新潟市警察部
概要
所在地 新潟市中央区新光町4-1
北緯37度54分6.1秒
東経139度1分22.1秒
座標: 北緯37度54分6.1秒 東経139度1分22.1秒
定員 4,600人
ウェブサイト
新潟県警察
テンプレートを表示
新潟県警察の車両
Bell-412EP こしかぜ

新潟県警察(にいがたけんけいさつ、英称:Niigata Prefectural Police)は、新潟県が設置した警察組織である。新潟県公安委員会の管理を受け、給与支払者は新潟県知事である。新潟県警と略称する。

本部所在地は新潟市中央区新光町4-1。職員数4,600人(2009年4月1日時点)。

装備[編集]

本部組織[編集]

交通機動隊庁舎

大規模警察本部であり、本部長は警視監

  • 生活安全企画課
  • 少年課
  • 生活保安課
  • 長岡分駐隊
  • 機動鑑識隊
  • 長岡分駐隊
  • 上越分駐隊
  • 長岡方面隊
  • 上越方面隊
  • 長岡分駐隊
  • 上越分駐隊
  • 津川分駐隊
  • 湯沢分駐隊

警察署[編集]

新潟県警察官(地域課)

県内の警察署数は30ある。 ※警察車両ナンバー地名は、下越地方佐渡地方中越地方北部(県央地域)が「新潟」、中越地方中南部・上越地方が「長岡」である。

新潟市[編集]

地方 警察署名称 所在地 管轄区域 前身
新潟 下越 新潟中央警察署

新潟市

中央区寄居町 新潟市 中央区新潟島 新潟警察署→新潟西警察署
新潟警察署 中央区上所 中央区(新潟島を除く) 沼垂警察署→新潟東警察署
新潟東警察署 東区下木戸 東区
新潟西警察署 西区小新 西区 内野警察署
江南警察署 江南区鵜ノ子 江南区 亀田警察署→新潟南警察署
新潟北警察署 北区木崎 北区北蒲原郡聖籠町の一部 葛塚警察署→豊栄警察署
秋葉警察署 秋葉区新津 秋葉区 新津警察署
新潟南警察署 南区能登 南区 白根警察署
西蒲警察署 西蒲区赤鏥 西蒲区西蒲原郡弥彦村 巻警察署

下越・佐渡[編集]

地方 警察署名称 所在地 管轄区域 前身
新潟 下越 村上警察署 村上市田端町 村上市岩船郡関川村粟島浦村
新発田警察署 新発田市中央町 新発田市北蒲原郡聖籠町(一部を除く)
新発田警察署胎内分庁舎 胎内市東本町 胎内市 中条警察署→胎内警察署
阿賀野警察署 阿賀野市岡山町 阿賀野市 水原警察署
津川警察署 東蒲原郡阿賀町津川 東蒲原郡阿賀町
五泉警察署 五泉市東本町 五泉市
燕警察署 燕市吉田西太田 燕市

佐渡

佐渡東警察署 佐渡市両津湊 佐渡市東部 両津警察署
佐渡西警察署 佐渡市相川羽田町 佐渡市西部 相川警察署

中越・上越[編集]

地方 警察署名称 所在地 管轄区域 前身

新潟

中越

三条警察署 三条市旭町 三条市
加茂警察署 加茂市陣ヶ峰 加茂市南蒲原郡田上町

長岡

長岡警察署 長岡市水道町 長岡市(旧:長岡市・栃尾市越路町山古志村区域)
見附警察署 見附市昭和町 見附市・長岡市(旧:中之島町区域)
与板警察署 長岡市与板町与板乙 長岡市(旧:与板町寺泊町三島町和島村区域)・三島郡出雲崎町
小千谷警察署 小千谷市城内 小千谷市・長岡市(旧:川口町区域)
小出警察署 魚沼市井口新田 魚沼市
十日町警察署 十日町市河内町 十日町市中魚沼郡津南町
南魚沼警察署 南魚沼市六日町 南魚沼市南魚沼郡湯沢町 六日町警察署
柏崎警察署 柏崎市日吉町 柏崎市刈羽郡刈羽村・長岡市(旧:小国町区域)

上越

上越警察署 上越市藤野新田 上越市(旧:中郷村区域を除く) 高田警察署→上越南警察署
直江津警察署→上越北警察署
安塚警察署
妙高警察署 妙高市小出雲 妙高市・上越市(旧:中郷村区域) 新井警察署
糸魚川警察署 糸魚川市寺島 糸魚川市

ギャラリー[編集]

マスコットキャラクター[編集]

新潟県の名産である「米」の米粒を模したキャラクターに新潟県警の制服を着せたものである[1]

ひかるくん

1992年(平成4年)12月に新潟県警初のマスコットキャラクターとして誕生[1]

ひかりちゃん

1998年(平成10)年11月に、ひかるくんの妹として誕生[1]

主な事件・不祥事[編集]

  • 1999年9月 - 中越地方某警察署の課長が無断で管内を離れ、新潟市内で勤務する女性警察官と会っていたとして辞職、この時期新潟県警では他にも2名の幹部が女性問題に関連して辞職していた[2]
  • 新潟少女監禁事件

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c 新潟県警察|マスコットキャラクター|ひかるくん・ひかりちゃん”. www.police.macanow.com. 2018年6月8日閲覧。
  2. ^ 『読売新聞』1999年9月15日付朝刊39面。

外部リンク[編集]