富山県警察

移動保護されたページ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Flag of Toyama Prefecture.svg 富山県行政機関
富山県警察
Asahikage.svg
富山県警察本部
富山県警察本部
役職
本部長 杉本伸正(警視長
警務部長 田平有紀子(警視正
組織
上部組織 富山県公安委員会
内部組織 警務部生活安全部刑事部交通部警備部
概要
所在地 富山県富山市新総曲輪1番7号
北緯36度41分41秒 東経137度12分37秒 / 北緯36.69472度 東経137.21028度 / 36.69472; 137.21028座標: 北緯36度41分41秒 東経137度12分37秒 / 北緯36.69472度 東経137.21028度 / 36.69472; 137.21028
設置 1954年昭和29年)7月1日
前身 国家地方警察富山県本部
ウェブサイト
富山県警察
テンプレートを表示

富山県警察(とやまけんけいさつ)は、警察法第36条により富山県に置かれた警察組織であり、富山県内を管轄区域とする。略称は富山県警。警察法第38条により富山県公安委員会の管理を受ける。給与支払者は富山県知事中部管区警察局管内。本部所在地は富山市新総曲輪1番7号。山岳警備隊を有する。

沿革[編集]

本部組織[編集]

  • 生活安全部
    • 生活安全企画課
      • 犯罪抑止対策室
      • 許認可管理指導室
    • 少年女性安全課
      • 子供・女性安全対策室
      • 少年サポートセンター
    • 生活環境課
    • サイバー犯罪対策課
      • サイバーセキュリティ対策室
  • 交通部
    • 交通企画課
      • 交通総合対策室
    • 交通指導課
      • 交通事故事件捜査室
      • 交通反則通告センター
    • 交通規制課
    • 運転免許センター
      • 免許管理室
      • 運転免許試験場
      • 高岡運転免許更新センター
    • 交通機動隊
    • 高速道路交通警察隊

データ[編集]

パトカ-
航空隊のヘリコプター

警察署[編集]

  • 警察署数は14。警察車両ナンバー地名はすべて「富山」となる。
  • 富山中央警察署のみ署長が警視正。そのほかの警察署の署長は警視
    • かつては高岡警察署の署長も警視正であった。
地域 警察署名称 所在地 管轄区域 前身
富山 呉東 富山 富山中央警察署 富山市赤江町5-1 富山市中心部、北部(岩瀬地区、和合地区、水橋地区) 富山警察署
富山北警察署
富山南警察署 富山市蜷川123-1 富山市南部(富南地区、旧上新川郡大沢野町大山町細入村 大沢野警察署
富山西警察署 富山市婦中町宮ヶ島229-1 富山市西部(呉羽地区、旧婦負郡八尾町婦中町山田村 八尾警察署
滑川警察署 滑川市加島町8 滑川市
上市警察署 中新川郡上市町大坪5-1 中新川郡上市町、立山町舟橋村
新川 魚津警察署 魚津市本江1000 魚津市
黒部警察署 黒部市三日市1524-1 黒部市 三日市警察署
入善警察署 下新川郡入善町椚山1385 下新川郡入善町、朝日町
呉西 高岡 高岡警察署 高岡市あわら町1-5 高岡市牧野地区を除く)
射水警察署 射水市今井170-1 射水市、高岡市の一部(牧野地区) 小杉警察署
新湊警察署
氷見警察署 氷見市窪300 氷見市
砺波 砺波警察署 砺波市春日町1-21 砺波市 出町警察署
小矢部警察署 小矢部市小矢部町6-5 小矢部市 石動警察署
南砺警察署 南砺市荒木1008 南砺市 福光警察署
井波警察署
廃止された警察署(現在の組織名)
  • 井波警察署(南砺警察署井波幹部交番)
  • 小杉警察署(射水警察署)
  • 新湊警察署(射水警察署新湊幹部交番)
  • 福光警察署(南砺警察署)
  • 伏木警察署(高岡警察署伏木幹部交番)
  • 八尾警察署(富山西警察署八尾町幹部交番)
  • 富山北警察署(富山中央警察署富山北幹部交番)

主な事件[編集]

警察官に関係する事件
  • 2019年(平成31年)1月24日、富山西警察署池多駐在所(富山市池多)で男性巡査部長が男にハンマーで殴られたあと刃物で顔などを切りつけられる事件が発生[17]。男はその場で巡査部長に取り押さえられ殺人未遂の現行犯で逮捕された[17][18]。男は富山大学の学生[17](当時)で、前年に発生した奥田交番の事件を参考にし[19]拳銃を強奪して自殺しようと思い犯行に及んだとみられる[20]

マスコットキャラクター[編集]

山岳警備隊[編集]

  • 立山剱岳黒部峡谷薬師岳等の山岳地帯を管轄し、遭難等の事故も多発するため、地域部に山岳安全課が組織され、山岳警備隊、県警察ヘリ、県消防防災ヘリ等が連携し、空陸一体となった迅速な救助活動に努めている。
  • 電子メールや電話での山岳情報問い合わせに対応している。

不祥事[編集]

  • 2016年12月 - 県警は12月14日、男性警視と男性警部が女性職員の体を触るなどのセクハラ行為をしたとして、男性警視(勤務時間外に1回女性職員の体を触る)を減給100分の10(3ヵ月)、男性警部(勤務時間内も含め複数回、女性職員の体を触ったほか、性的な言動も行った)を停職6ヵ月の懲戒処分としたと発表した[22]
  • 2018年6月 - 射水警察署地域課の男性巡査(22歳)が、2018年2月24日から4月10にかけ、勤務先の交番や警察学校で警察官4人の財布から現金計7万円を盗んでいた。県警によると男性巡査は他に12人の同僚の財布から計19万3千円を盗んだことを認め、「パチスロの資金など遊興費が欲しかった」と供述している。6月25日、県警は男性巡査を窃盗容疑書類送検し、停職6ヵ月の懲戒処分とした。同日付で男性巡査は依願退職[23]
  • 2020年7月 - 2019年9月から2020年3月にかけて、県警の巡査から警部補までの警察官9人が富山市内の麻雀店で「賭けマージャン」を複数回していたことが2020年5月に判明。県警は同年7月、該当警察官に口頭厳重注意とした[24][25]
  • 2020年8月12日 - 通信指令課の男性巡査(25歳)が、12日午前2時頃、高岡市能町の県道で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転。パトロール中の警察官が、信号無視する男性巡査の車を発見し、停車を呼びかけたが逃走。車は1.4キロ先で水田脱輪し、男性巡査の呼気から基準値を超えるアルコール分が検出された。県警は同日、男性巡査を道路交通法違反(酒気帯び運転)の現行犯で逮捕した[26]
  • 2020年9月10日(発表日) - 県警所属の巡査が、2020年4月、勤務時間外にネット上に第三者が撮った18歳未満の児童が映ったわいせつな動画とパスワードを公開し、不特定多数が閲覧できるようにした。9月3日、愛知県警察が巡査を児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律違反(公然陳列)容疑で書類送検した[27]
  • 2021年8月20日 - 氷見警察署の副署長が、2021年5月下旬から7月上旬までの間、好意を抱いた知人女性に複数の商業施設内で付きまとい行為をし、SNSアカウントの交換を持ち掛けたり、近づいて話し掛けたりするなどした。女性の相談を受けた県警はストーカー行為等の規制等に関する法律違反の疑いで副署長を書類送検し、減給100分の10(3カ月)の懲戒処分とした。副署長は同日付で依願退職した。このほか、2016年~2021年5月に業務目的外で警察のシステムを使い、知人の男女9人の個人情報を照会していたことや、別の女性との不適切交際も確認された[28]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ 『富山市史 通史<下巻>』(1987年1月10日、富山市発行)872ページ。
  2. ^ 富山県警察 1984, p. 9.
  3. ^ 富山県警察 1984, p. 152.
  4. ^ 富山県警察 1984, p. 156.
  5. ^ 富山県警察 1984, p. 157.
  6. ^ 『富山新聞に見るふるさと80年』富山新聞社、2003年6月10日、266頁。 
  7. ^ 富山県警察 1984, p. 160.
  8. ^ 富山県警察 1984, p. 164.
  9. ^ 富山県警察 1984, p. 76.
  10. ^ 『ヘリワールド2018』イカロス出版、2017年12月10日、115頁。 
  11. ^ “【富山交番襲撃】拳銃奪われた46歳警察官と発砲された警備員、2人死亡 男も意識不明 富山市”. 産経ニュース. (2018年6月26日). https://www.sankei.com/west/news/180626/wst1806260067-n1.html 2019年7月4日閲覧。 
  12. ^ “50cmの山刀・おの…刃物4本を所持 交番襲撃容疑者”. 朝日新聞デジタル. (2018年6月27日). https://www.asahi.com/articles/ASL6W5F2YL6WPTIL026.html 2019年7月4日閲覧。 
  13. ^ a b “【富山交番襲撃】容疑者は21歳元自衛官、警察官に撃たれ意識不明”. 産経ニュース. (2018年6月26日). https://www.sankei.com/west/news/180626/wst1806260074-n1.html 2019年7月4日閲覧。 
  14. ^ “富山襲撃事件の交番、業務再開 警官4人に倍増”. 日本経済新聞. (2018年7月1日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32481220R00C18A7CC1000/ 2019年7月4日閲覧。 
  15. ^ “襲撃事件の交番建て替えへ、富山県警、補正予算で”. 産経ニュース. (2018年8月22日). https://www.sankei.com/west/news/180822/wst1808220051-n1.html 2019年7月4日閲覧。 
  16. ^ “襲撃交番建て替え計画発表 富山、仕切り作り安全強化”. 日本経済新聞. (2019年1月29日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40601940Z20C19A1CC0000/ 2019年7月4日閲覧。 
  17. ^ a b c “駐在所で警官襲われ負傷 富山大生の男逮捕 殺人未遂容疑”. 産経ニュース. (2019年1月24日). https://www.sankei.com/affairs/news/190124/afr1901240031-n1.html 2019年7月4日閲覧。 
  18. ^ “富山の駐在所で警察官襲撃 大学生を殺人未遂容疑で逮捕”. 朝日新聞デジタル. (2019年1月24日). https://www.asahi.com/articles/ASM1S5K1DM1SPUZB00L.html 2019年7月4日閲覧。 
  19. ^ “駐在所襲って逮捕の富山大生、昨年の交番襲撃「参考に」”. 朝日新聞デジタル. (2019年1月26日). https://www.asahi.com/articles/ASM1V01DJM1TPUZB00Q.html 2019年7月4日閲覧。 
  20. ^ “女性に振られ駐在所襲撃か 元富山大生の男を起訴”. 産経ニュース. (2019年5月17日). https://www.sankei.com/affairs/news/190517/afr1905170001-n1.html 2019年7月4日閲覧。 
  21. ^ フジテレビトリビア普及委員会 『トリビアの泉〜へぇの本〜 2』講談社、2003年。 [要ページ番号]
  22. ^ セクハラで警視ら2人懲戒…富山県警、女性職員に”. 産経新聞 2016.12.14 19:43. 2020年9月12日閲覧。
  23. ^ 複数の同僚警官から窃盗容疑、22歳巡査を書類送検、富山県警”. 産経新聞 2018.6.25 20:15. 2020年9月12日閲覧。
  24. ^ “警察官9人が賭けマージャン 富山県警”. 時事ドットコム. (2020年7月15日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2020071501072&g=soc 2020年7月17日閲覧。 
  25. ^ “警官9人、「テンゴ」で賭けマージャン…県警「娯楽性高いので」と口頭注意”. 讀賣新聞オンライン. (2020年7月16日). https://www.yomiuri.co.jp/national/20200716-OYT1T50028/ 2020年7月17日閲覧。 
  26. ^ 巡査が酒気帯び運転、信号無視し逃走…複数の飲食店で飲酒”. 読売新聞 2020/08/12 12:40. 2020年8月18日閲覧。
  27. ^ 富山県警巡査、児童のわいせつ動画公開した疑い 愛知県警が書類送検”. 毎日新聞 2020年9月10日 19時05分. 2020年9月13日閲覧。
  28. ^ “ストーカー容疑で氷見署副署長を書類送検 知人女性につきまとう 富山県警が懲戒処分”. 北國新聞. (2021年8月20日). https://www.hokkoku.co.jp/articles/-/503041 2021年8月22日閲覧。 

参考文献[編集]

  • 『富山県警察発足三〇年の歩み』富山県警察本部・富山県警友会、1984年10月30日。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]