近畿管区警察局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

近畿管区警察局(きんきかんくけいさつきょく)は、警察庁の地方機関である管区警察局の一。近畿地方滋賀県警察京都府警察大阪府警察兵庫県警察奈良県警察和歌山県警察の2府4県警の監察・業務指導、表彰、広域捜査の調整、大規模災害への対応、警察通信事務、幹部教育などを行う。局長は警視監

所在地[編集]

  • 大阪市中央区谷町2丁目1-17(大阪第2法務合同庁舎内)

沿革[編集]

  • 1954年7月1日 - 警察庁発足とともに近畿管区警察局が発足。旧・国家地方警察大阪警察管区本部が母体。
    • 内部組織は、総務部、公安部、通信部の3部構成。
    • 警察通信に関する分掌組織として、局が所在する府県の大阪府を除いたその他の各府県に府県通信出張所を設置。
  • 1958年4月1日 - 内部組織について改正し、公安部から保安部を分離させて4部構成。
  • 1963年4月1日 - 警察通信に関する分掌組織として各府県に置かれた府県通信出張所について、局が所在する大阪府にも大阪府通信出張所を設置。
  • 1966年4月1日 - 警察通信に関する分掌組織として各府県に置かれた府県通信出張所を府県通信部に改組。
  • 1997年4月1日 - 内部組織の組織構成を改正し、保安部を廃止して公安部にその業務を統合するとともに、通信部を情報通信部に改組し、3部構成。
  • 2001年4月1日 - 内部組織の組織構成を総務監察部、広域調整部、情報通信部の3部構成に改組。
  • 2004年4月1日 - 警察通信に関する分掌組織として各府県に置かれた府県通信部に情報技術解析事務を追加し、府県情報通信部に改組。

組織[編集]

  • 総務監察部
    • 警務課
    • 監察課
    • 会計課
    • 首席監察官
      • 監察官(2人)
    • 指導官
  • 広域調整部
    • 広域調整第一課
    • 広域調整第二課
    • 高速道路管理官
    • 災害対策官
    • 外事技術調査官
  • 情報通信部
    • 通信庶務課
    • 機動通信課
    • 通信施設課
    • 情報技術解析課
  • 滋賀県情報通信部
  • 京都府情報通信部
  • 大阪府情報通信部
  • 兵庫県情報通信部
  • 奈良県情報通信部
  • 和歌山県情報通信部

近畿管区警察学校[編集]

近畿管区警察学校堺市北区に所在する。

  • 庶務部
    • 庶務課
    • 会計課
  • 教務部
    • 教務科
    • 生活安全教官室
    • 刑事教官室
    • 交通教官室
    • 警備教官室
  • 指導部
    • 学生科
    • 警務術科教官室

歴代局長[編集]

氏名 在任期間 前職 後職
1 中川淳 1954年7月1日
- 1955年7月1日
国家地方警察
大阪警察管区本部長
大阪府警察本部長
2 武藤文雄 1955年7月1日
- 1956年4月13日
九州管区警察局 警察庁警務部付(→勇退)
(曽我力三) 1956年4月13日
- 1956年4月20日
(近畿管区警察局総務部長による事務代理)
3 川合寿人 1956年4月20日
- 1957年1月11日
皇宮警察本部 警視総監
(曽我力三) 1957年1月11日
- 1957年1月19日
(近畿管区警察局総務部長による事務代理)
4 樺山俊夫 1957年1月19日
- 1958年7月11日
九州管区警察局長 首都圏整備委員会事務局長
(綱井輝夫) 1958年7月11日
- 1958年8月1日
(近畿管区警察局総務部長による事務代理)
5 山口喜雄 1958年8月1日
- 1960年6月28日
警察庁警備局 辞職
(綱井輝夫) 1960年6月28日
- 1960年7月13日
(近畿管区警察局総務部長による事務代理)
6 坂井時忠 1960年7月13日
- 1962年4月30日
警察庁警務局長 辞職
(小野政男) 1962年5月1日
- 1962年5月8日
(近畿管区警察局総務部長による事務代理)
7 木村行蔵 1962年5月8日
- 1963年1月31日
警察庁保安局長 辞職
江口俊男 1963年2月1日
- 1963年5月10日
警察庁次長による事務取扱)
(小野政男) 1963年5月10日
- 1963年5月31日
(近畿管区警察局総務部長による事務代理)
8 野田章 1963年5月31日
- 1964年3月19日
警察庁保安局長 総理府統計局長
9 増井正次郎 1964年3月21日
- 1965年3月26日
兵庫県警察本部長 関東管区警察局
10 大野武雄 1965年3月26日
- 1966年3月1日
京都府警察本部長 辞職
11 永見昌司 1966年3月1日
- 1966年11月11日
兵庫県警察本部長 辞職
12 橋本健寿 1966年11月11日
- 1967年7月21日
神奈川県警察本部長 辞職
13 白岩晃 1967年7月21日
- 1968年4月16日
東北管区警察局長 辞職
後藤田正晴 1968年4月16日
- 1968年5月17日
(警察庁次長による事務取扱)
14 濱中英二 1968年5月17日
- 1969年8月30日
大阪府警察本部長 辞職
15 根本祐彦 1969年8月30日
- 1970年7月11日
中部管区警察局 辞職
16 柏原及也 1970年7月11日
- 1971年1月22日
京都府警察本部長 警察大学校長
17 小島龍一 1971年1月22日
- 1971年8月13日
九州管区警察局長 辞職
18 長谷川俊之 1971年8月13日
- 1972年9月20日
警察庁刑事局保安部長 辞職
19 海江田鶴造 1972年9月20日
- 1973年6月1日
九州管区警察局長 辞職
20 須藤博忠 1973年6月1日
- 1975年2月21日
総理府交通安全対策室長 警察庁警務局付(→勇退)
21 関沢元弘 1975年2月21日
- 1976年1月23日
愛知県警察本部長 辞職
22 原 仁 1976年1月23日
- 1977年2月18日
兵庫県警察本部長 辞職
23 関 忠雄 1977年2月18日
- 1977年8月26日
警察庁警務局付
(1976年12月10日まで内閣広報室長)
辞職
24 星田守 1977年8月26日
- 1978年1月10日
静岡県警察本部長 辞職
(宮田清吉) 1978年1月10日
- 1978年2月21日
(近畿管区警察局総務部長による事務代理)
25 室城庸之 1978年2月21日
- 1979年6月2日
総理府交通安全対策室長 関東管区警察局長
三井脩 1979年6月2日
- 1979年8月18日
(警察庁次長による事務取扱)
26 小坂尚志 1979年8月18日
- 1980年8月18日
静岡県警察本部長 辞職
27 橘 逸夫 1980年8月18日
- 1981年8月21日
広島県警察本部長 関東管区警察局長
28 山崎隆司 1981年8月21日
- 1983年8月22日
埼玉県警察本部長 辞職
29 橋本佑三 1983年8月22日
- 1984年8月6日
皇宮警察本部長 辞職
30 岩佐英弌 1984年8月6日
- 1985年8月7日
埼玉県警察本部長 辞職
31 柴田善憲 1985年8月7日
- 1987年3月18日
警察庁警備局長 辞職
32 吉野毅 1987年3月18日
- 1988年1月29日
兵庫県警察本部長 辞職
33 福井與明 1988年1月29日
- 1989年4月1日
埼玉県警察本部長 辞職
34 鳥海国博 1989年4月1日
- 1990年4月3日
九州管区警察局長 辞職
35 石瀬博 1990年4月3日
- 1991年1月14日
埼玉県警察本部長 辞職
36 根本好教 1991年1月14日
- 1991年7月29日
皇宮警察本部長 辞職
37 長尾良次 1991年7月29日
- 1992年4月1日
北海道警察本部長 辞職
38 立花昌雄 1992年4月1日
- 1993年3月31日
神奈川県警察本部長 辞職
39 長倉真一 1993年3月31日
- 1994年2月24日
兵庫県警察本部長 辞職
國松孝次 1994年2月24日
- 1994年4月4日
(警察庁次長による事務取扱)
40 原田正毅 1994年4月4日
- 1994年11月11日
兵庫県警察本部長 辞職
41 太田利邦 1994年11月11日
- 1996年2月1日
九州管区警察局長 辞職
関口祐弘 1996年2月1日
- 1996年2月9日
(警察庁次長による事務取扱)
42 大山克己 1996年2月9日
- 1997年2月3日
公安調査庁調査第一部長 辞職
43 井野忠彦 1997年2月3日
- 1998年3月28日
九州管区警察局長 辞職
44 櫻井勝 1998年3月28日
- 1998年6月5日
九州管区警察局長 辞職
田中節夫 1998年6月5日
- 1998年8月27日
(警察庁次長による事務取扱)
45 中田好昭 1998年8月27日
- 1999年8月26日
兵庫県警察本部長 関東管区警察局長
46 金澤章夫 1999年8月26日
- 2000年8月24日
九州管区警察局長 辞職
47 倉澤豊哲 2000年8月24日
- 2001年9月3日
九州管区警察局長 辞職
48 小田村初男 2001年9月3日
- 2002年4月1日
広島県警察本部長 警察庁長官官房国際部長
49 中川雅量 2002年4月1日
- 2003年8月26日
警察庁長官官房審議官(生活安全局担当) 辞職
50 村田保史 2003年8月26日
- 2005年3月31日
内閣官房内閣審議官
内閣官房危機管理審議官
内閣官房情報セキュリティ対策推進室長
辞職
51 岩橋修 2005年3月31日
- 2006年9月22日
警察庁長官官房審議官(警備局担当) 辞職
52 廣畑史朗 2006年9月22日
- 2007年7月31日
警察庁警備局外事情報部長 辞職
53 伊藤茂男 2007年7月31日
- 2008年8月21日
警察大学校副校長
兼 警察庁長官官房審議官(刑事局担当)
辞職
54 松尾庄一 2008年8月21日
- 2009年8月24日
愛知県警察本部長 辞職
片桐裕 2009年8月24日
- 2009年10月22日
(警察庁次長による事務取扱)
55 深草雅利 2009年10月22日
- 2011年2月8日
警察庁長官官房審議官(交通局担当) 辞職 
56 松本治男 2011年2月8日
- 2012年4月2日
中部管区警察局長 辞職 
米田壯 2012年4月2日
- 2012年5月11日
(警察庁次長による事務取扱)
57 熊崎義純 2012年5月11日
- 2013年6月28日
東北管区警察局長 辞職 
58 菱川雄治 2013年6月28日
- 2014年6月28日
福岡県警察本部長 辞職
59 干場謹二 2014年6月28日
- 2015年1月27日
首都高速道路株式会社監査役 辞職
60 佐々木真郎 2015年1月27日
- 2016年1月18日
警察大学校警察政策研究センター所長 辞職
61 石川威一郎 2016年1月18日
- 2016年9月20日
警察大学校国際警察センター所長 辞職
62 鶴谷明憲 2016年9月20日
- 2017年8月4日
警察大学校特別捜査幹部研修所長 辞職
63 森田幸典 2017年8月4日
- 2018年3月2日
千葉県警察本部長 辞職
(三浦正充) 2018年3月2日
- 2018年3月29日
(警察庁次長による事務取扱)
64 小島隆雄 2018年3月29日
-
警察大学校国際警察センター所長
兼警察庁長官官房審議官(犯罪被害者等施策担当)

外部リンク[編集]