呉 (姓)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

(ご、くれ)は、漢姓のひとつ。

中国の姓[編集]

各種表記
繁体字
簡体字
拼音
注音符号 ㄨˊ
ラテン字 Wu
広東語発音: Ng4
上海語発音: Ng1(白読), Wu1(文読)
台湾語拼音 Ngô͘(漳州訛り), Gô͘(泉州訛り)
テンプレートを表示

呉は中華圏の代表的な姓のひとつで、2007年の統計によると、中華人民共和国で9番目に多い姓であった[1]

北方語ではウー、閩南語ではゴまたはゴー、広東語ではンのように仮名表記されることが多い。

著名な人物[編集]

架空の人名[編集]

朝鮮の姓[編集]

各種表記
ハングル
漢字
発音:
日本語読み:
ローマ字 O
英語表記: Oh, Oe, Au, Ou
テンプレートを表示

(ご、オ、: )は、朝鮮人の姓の一つである。

著名な人物[編集]

氏族[編集]

文献には210本の本貫が伝わる。海州呉氏、宝城呉氏、 同福呉氏の3本が呉氏人口の90%以上を占める。

氏族(地域) 創始者 割合 (%) (2000年)
羅州呉氏韓国語版
宝城呉氏韓国語版
海州呉氏 始祖は高麗から渡来した呉仁裕
同福呉氏
高敞呉氏
荳原呉氏
咸平呉氏
蔚山呉氏
楽安呉氏
平海呉氏
軍威呉氏
義城呉氏
長興呉氏
咸陽呉氏
和順呉氏

ベトナムの姓[編集]

各種表記
クォック・グー Ngô
北部発音: ゴ、ンゴ
中国語表記:
テンプレートを表示

呉(ご、ゴ、ンゴ、ベトナム語: Ngô)は、ベトナムの姓のひとつ。

著名な人物[編集]

日本の姓[編集]

(くれ、ご)は、日本の姓のひとつ。呉浦(現:呉市)の開発領主は呉氏であった[2][3]

著名な人物[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 中国で最も多い姓は「王」、9288・1万人”. 中国通信社 (2007年4月25日). 2015年11月25日閲覧。
  2. ^ 呉市の歴史 - 呉市
  3. ^ 石清水八幡宮寺領安芸国呉保の成立 - 下向井龍彦

関連項目[編集]