出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
中国語
中国語 パン
繁体字
簡体字
朝鮮語
ハングル
漢字
英文表記 Ban, Pan, Bhan, Bahn, Pahn, Phan
ベトナム語
ベトナム語 ファン
クオック・グー Phan
チュノム

(はん、ばん)は、漢姓の一つ。

中国[編集]

百家姓』の43番目。

出自[編集]

  • 季歴の末子、文王の末弟の季孫が「潘」と呼ばれる場所に封ぜられ、その後裔が潘姓を名乗ったもの。
  • 春秋時代が潘国を占領して一族を封じ、封邑を姓とした。すなわち羋(び)姓中国語版の潘氏である[1]
  • 北魏孝文帝漢化政策によって鮮卑族の破多羅姓のものが、潘姓を名乗ったもの。
  • 台湾原住民には潘姓が多いが、漢族移住初期に原住民を「番」と呼んでおり、それが転じて「潘」と名乗ったとされる。

著名な人物[編集]

架空の人物[編集]

朝鮮[編集]

(パン)は、朝鮮人の姓の一つである。

著名な人物[編集]

  • 潘基文(パン・ギムン) - 第8代国際連合事務総長。

氏族[編集]

本貫は3本である。皆同源の分派である。

巨済(岐城)潘氏[編集]

巨済島は昔は岐城といったことから、巨済潘氏を岐城潘氏ともいう。始祖は高麗倭寇を討伐した功績で巨済府院君に封ぜられた潘阜である。その玄孫潘益淳韓国語版の代左侍中になり、潘益淳の子潘福海韓国語版は王の代、門下左侍中、賛成事を歴任した。朝鮮では中宗反正に参加して礼曹判書・刑曹判書・都摠管を歴任した潘佑亨韓国語版がいる。また壬辰倭乱で功を立てた潘国海、正祖の代の潘献、日本の国権侵害に反発し割腹した潘夏慶韓国語版、潘名儒、潘東翼などがいる。

光州潘氏[編集]

光州潘氏韓国語版の始祖は朝鮮の開国功臣で海陽君(光州伯)に封ぜられた潘忠である。その玄孫潘碩韓国語版は清廉な性格で有名であり、その孫潘仁後は壬辰倭乱で功を立てた。

南平潘氏[編集]

南平潘氏韓国語版の始祖は高麗末期から朝鮮初期にわたって吏曹判書・礼曹判書・左賛成などを歴任して、永平君に封ぜられた潘自建である。その5世孫潘は進度軍需となって南平韓国語版に下り、その曾孫潘尚周は長城に居住した。

人口と割合[編集]

年度 人口 世帯数 順位 割合
1960年 1万2881人 258姓81位
1985年 5149世帯 274姓中81位 0.5%
2000年

ベトナム[編集]

潘(ファン)はベトナムで6番目に多い姓であり、人口の4.5%を占める。

なお別の姓であるファムベトナム語: Phạm / )を日本ではしばしば混同して、「ファム」を「ファン」と書く例が見られる(例:ファム・ヴァン・ドン)。

著名な人物[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 通志』氏族略三

出典[編集]

関連項目[編集]