翁 (姓)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
各種表記
繁体字
簡体字
拼音 Wēng
注音符号 ㄨㄥ
ラテン字 Weng
広東語発音: Jung1
上海語発音: On1
台湾語白話字 Ong, Ang
テンプレートを表示

(おう)は、漢姓のひとつ。『百家姓』の200番目。

中華圏全体では目立って多い姓ではないが、福建省台湾に多い。2005年の内政部の統計では台湾で47番目に多い姓だった。

なお、琉球王国の翁氏については翁氏永山殿内を参照。

歴史[編集]

広韻』では『漢書』貨殖伝の翁伯という人物をあげるが、対応する『史記』では雍伯となっており、確実な翁姓の例とはなしがたい[1]

今の福建省の出身で、末から五代十国閩王王審知に仕えた翁承賛という政治家・詩人が知られる[2]。『福建通志』によると福清の人であったという[3]

著名な人物[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『広韻』上平一東・翁(烏紅切)「漢書貨殖伝有翁伯、販脂而傾県邑。」
  2. ^ 全唐詩』巻七百三・翁承賛。
  3. ^ 福建通志』巻四十三・人物・唐・翁承賛。