出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
各種表記
繁体字
簡体字
拼音 Xiàng
注音符号 ㄒㄧㄤˋ
ラテン字 Hsiang
広東語発音: Hoeng3
上海語発音: Shian3
台湾語白話字 Hiòng, Hiàng
テンプレートを表示

(しょう、こう)は、漢姓のひとつ。

同じ漢字を使う日本の姓についてもこの記事で述べる。

琉球王国の向氏については、第二尚氏を参照。

中国の姓[編集]

(しょう、こう)は中華圏の姓のひとつ。『百家姓』の337番目。

2007年の公安部の統計によると、中華人民共和国で99番目に多い姓だった。また、などと並んでトゥチャ族の代表的な姓のひとつでもある[1]

読み[編集]

「向」という字は通常はキョウまたはコウと読むが、地名および姓ではショウと読まれることがある。たとえば、『春秋左氏伝』成公二年に向禽という人が出てくるが、『経典釈文』では「向」の音をショウ(舒亮反)としている。

現代中国語では Shàng になるはずだが、じっさいには姓のときも通常と同じ音(Xiàng)で読む。広東語でも同様。

著名な人物[編集]

日本の姓[編集]

(むかい)は、日本の姓のひとつ。

著名な人物[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 邹华享 (2006年10月). “湖南姓氏史话 6. 湖南少数民族的姓氏”. 湖南图书馆. 2015年12月2日閲覧。

関連項目[編集]