出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
各種表記
繁体字
簡体字
拼音
注音符号 ㄏㄜˋ
ラテン字 He
広東語発音: Ho6
上海語発音: Wu3
台湾語白話字
テンプレートを表示

(が)は、漢姓のひとつ。『百家姓』の70番目。

2007年の公安部の統計によると、中華人民共和国で85番目に多い姓だった。

由来[編集]

賀氏はもと慶氏であり、桓公の孫(斉侯無詭の子)にあたる慶克を祖とする由緒正しい氏であったが、のちに後漢安帝の父である清河孝王劉慶の名を避諱して、意味の近い「賀」に改めたという[1]

また、鮮卑の賀頼氏・賀蘭氏が賀氏を名乗った(賀訥献明賀皇后など)[2]。賀氏は北魏の八姓のひとつであった。

著名な人物[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 三国志』呉書・賀斉伝の注に「虞預晋書曰:賀氏本姓慶氏。斉伯父純(中略)避安帝父孝徳皇諱、改為賀氏。」という。
  2. ^ 魏書』官氏志「賀頼氏、後改為賀氏。」「北方賀蘭、後改為賀氏。」

関連項目[編集]