黄 (姓)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
各種表記
繁体字
簡体字
拼音 Huáng
注音符号 ㄏㄨㄤˊ
ラテン字 Huang
広東語発音: Wong4
上海語発音: Waon1
台湾語白話字 N̂g
テンプレートを表示

(こう)は、漢姓のひとつ。

中国の姓[編集]

(こう)は、中華圏の姓のひとつで、『百家姓』の96番目。

2007年の公安部の統計によれば、中華人民共和国で7番目に多い姓であり、その人口は2000万人を越える[1]

南方ではとくに多く、2005年の内政部の統計によると、台湾ではにつぐ3番目に多い姓である。また、チワン族にも多い。2013年の統計では黄は広西チワン族自治区で最大の姓で、人口の1割を占める543.7万人が黄姓だった[2]

普通話をもとにしたカナ表記ではホアン(ファン)、広東語はウォン、福建語はン(ウン)のようになる。なお、広東語や呉語で「黄」と「」は完全に同音になってしまい、どちらも多い姓なのでまぎらわしい。

歴史上の人物[編集]

中華人民共和国[編集]

台湾[編集]

香港[編集]

その他[編集]

日本人[編集]

架空の人物[編集]

ベトナムの姓[編集]

ホアン
Distribution of Vietnamese family names.png
  Hoàng/Huỳnh (5.1%)
各種表記
クォック・グー Hoàng/Huỳnh
北部発音: ホアン/フイン
中国語表記:
テンプレートを表示

(ホアン、フイン)は、ベトナムで5番目に多い姓で、人口の5.1%を占める。

「黄」字の本来の読みは「ホアン」である。「フイン」という読みは、広南国阮潢(後に阮朝太祖とされた)の名を避諱したものという。

ホアン[編集]

  • ホアン・ケー・ヴィエム(黄継炎) - 清仏戦争時にフランス軍と戦った将軍。
  • 慈宮皇太后 - バオ・ダイの母。
  • ホアン・ヴァン・ホアン - インドシナ共産党の創立者のひとり。
  • ホアン・ヴァン・タイ - 軍人、政治家。
  • ホアン・スアン・ハン - 数学者、歴史学者。
  • バオ・ニン - 小説家。本名はホアン・アウ・フォン。
  • ホアン・アイン・トゥアン - 重量挙げ選手。
  • ホアン・タイン・チャン - チェスのグランドマスター。

フイン[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 中国で最も多い姓は「王」、9288・1万人”. 中国通信社 (2007年4月25日). 2015年11月25日閲覧。
  2. ^ 新百家姓排名出炉 黄、李、韦、陈、梁为广西五大姓”. 中国新聞網 広西 (2013年4月17日). 2015年12月2日閲覧。

関連項目[編集]