黄 (姓)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Distribution of Vietnamese family names.png
ベトナムの姓の割合
  Hoàng/Huỳnh(5.1%)
中国語
中国語 ホアン(ファン)
繁体字
簡体字
ベトナム語
ベトナム語 ホアン/フイン
クオック・グー Hoàng/Huỳnh
チュノム

(こう)は、漢姓の一つ。

中国[編集]

(こう)は、中華圏の姓の一つで、『百家姓』の96番目。

2007年の公安部の統計によれば、中華人民共和国で7番目に多い姓であり、その人口は2000万人を越える[1]

南方では特に多く、2005年の内政部の統計によると、台湾ではに次いで3番目に多い姓である。また、チワン族にも多い。2013年の統計では黄は広西チワン族自治区で最大の姓で、人口の1割を占める543.7万人が黄姓だった[2]

普通話を元にしたカナ表記ではホアン(ファン)、広東語はウォン、福建語はン(ウン)あるいはウィーのようになる。なお、広東語や呉語では「黄」と「」は完全に同音になってしまい、どちらも多い姓なので紛らわしい。区別するため、「黄」を「くさかんむりの黄」「腹が大きい黄」などと呼ぶことが多い。ただし、広東語が用いられる香港広州などの地域では「黄」が2番目に多い姓であるため、普通は「黄」と連想できる。

歴史上の人物[編集]

中華人民共和国[編集]

台湾[編集]

香港[編集]

その他[編集]

架空の人物[編集]

朝鮮[編集]

ベトナム[編集]

(ホアン、フイン)は、ベトナムで5番目に多いで、人口の5.1%を占める。

「黄」の字の本来の読みは「ホアン」である。「フイン」という読みは、広南国(グエン・ホアン)の名を避諱したものという。

ホアン[編集]

フイン[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 中国で最も多い姓は「王」、9288・1万人”. 中国通信社 (2007年4月25日). 2015年11月25日閲覧。
  2. ^ 新百家姓排名出炉 黄、李、韦、陈、梁为广西五大姓”. 中国新聞網 広西 (2013年4月17日). 2015年12月2日閲覧。