柳 (姓)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

(りゅう)は、漢姓の一つ。

中国の姓[編集]

各種表記
繁体字
簡体字
拼音 Liǔ
注音符号 ㄌㄧㄡˇ
ラテン字 Liu
広東語発音: Lau5
上海語発音: Lieu2
台湾語白話字 Liú
テンプレートを表示

(りゅう)は、中国の姓の一つ。

起源[編集]

柳氏の起源としては以下がある。

  • 春秋時代孝公の高孫である展禽(柳下恵中国語版の名で知られる。魯公室は周公旦の末裔であり、姫姓である)は、柳下の地に封じられた。柳下恵の子孫は封地の名をもってとし、やがて柳を姓とした。末裔は南北朝時代から唐代にかけて貴族として栄えた[1]
  • 楚漢戦争の時代、懐王の末裔であった羋心(熊心)は義帝として擁立され、柳の地に都を置いた。義帝が項羽によって殺害されると、末裔は難を避けるため、柳を姓とした[1]
  • 後漢の時代、現代の雲南省にあった哀牢中国語版の皇帝の姓であった。柳承、柳貌の名が伝えられている。

著名な人物[編集]

関連項目[編集]

朝鮮の姓[編集]

ユ、リュ
各種表記
ハングル 유, 류
漢字
発音: ユ、リュ
日本語読み: りゅう
英語表記: Ryu, Ryoo, Ryou, Yoo, Yu
テンプレートを表示

(りゅう、ユ/リュ)は、朝鮮人の姓の一つ。

朝鮮語の頭音法則(語頭のr音の脱落)の適用が南北で異なるため、大韓民国の正書法では(ユ)、朝鮮民主主義人民共和国の正書法では(リュ)と表記される。ただし、韓国でも氏族によっては(リュ)が用いられる(例:リュ・シウォン)。

著名な人物[編集]

氏族[編集]

氏族(地域) 創始者 割合 (%) (2000年)
貞州柳氏朝鮮語版
全州柳氏朝鮮語版
豊山柳氏朝鮮語版
河回柳氏朝鮮語版
晋州柳氏朝鮮語版
文化柳氏朝鮮語版 始祖は高麗の功臣柳車達、中国から渡来
瑞山柳氏
善山柳氏
高興柳氏
仁同柳氏
白川柳氏
慶州柳氏
霊光柳氏
興陽柳氏

関連項目[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]