出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
中国語
繁体字
簡体字
朝鮮語
ハングル
漢字
英文表記 Gan, Kan, Kan, Khan

(かん)は、漢姓の一つ。

中国[編集]

著名な人物[編集]

  • 簡雍 - 後漢末の政治家。

朝鮮[編集]

(カン)は、朝鮮人の姓の一つである。

著名な人物[編集]

氏族[編集]

加平簡氏が大宗である。簡伯中国語版の後裔と伝わる。加平簡氏の始祖簡有の子孫である簡弘と簡世禎からそれぞれ派祖にする分派が生まれた。

氏族(本貫) 始祖 割合 (%) (2000年)
加平簡氏韓国語版 簡有
南陽簡氏
瑞山簡氏
霊光簡氏
慶州簡氏
仁同簡氏
襄陽簡氏
海州簡氏

人口と割合[編集]

年度 人口 世帯数 順位 割合
1960年 1,179人 258姓中138位
1985年 489世帯 274姓中143位
2000年 2,429人

出典[編集]

関連項目[編集]