マイケル・ジャクソン THIS IS IT (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マイケル・ジャクソン THIS IS IT
マイケル・ジャクソンコンピレーション・アルバム
リリース
録音 1979年 - 2001年
ジャンル ポップダンスポップR&Bロックソウル
時間
レーベル エピック
プロデュース ジョン・メグレン
マイケル・ジャクソン
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2009年10月度月間8位(オリコン)
  • 2009年11月度月間3位(オリコン)
  • 2009年度年間21位(オリコン)
  • 2010年度上半期28位(オリコン)
  • 2010年度年間55位(オリコン)
  • ゴールドディスク
  • プラチナ(日本日本レコード協会
  • マイケル・ジャクソン 年表
    ザ・コレクション
    (2009年)
    マイケル・ジャクソン THIS IS IT
    (2009年)
    MICHAEL
    2010年
    テンプレートを表示

    マイケル・ジャクソン THIS IS IT』(マイケル・ジャクソン ディス・イズ・イット)(The Music That Inspired The Movie Michael Jackson's This Is It)は、アメリカ合衆国のミュージシャン、マイケル・ジャクソンドキュメンタリー映画マイケル・ジャクソン THIS IS IT』のサウンドトラックである。映画公開日の発売に合わせ、時差の関係で国により発売時期に違いがあった。(アメリカでの発売日は2009年10月26日、日本では10月28日だった。)2枚組の完全生産限定盤と1枚の通常盤が発売された。

    解説[編集]

    1枚目(通常盤)には、マイケル・ジャクソンのヒット曲・代表曲(スタジオ音源)が映画での登場順に収録された。この中には映画のエンディングで使われる初収録曲『THIS IS IT』が含まれている。ジャクソンの没後初めて発表された遺作曲であることから、リリース時に複雑な問題が生じた。詳しい経緯は本楽曲の記事に記述されている。

    2枚目には、ジャクソンの未発表音源と、彼が創作した詩「プラネット・アース」(Planet Earth)の朗読音源が収録された。この詩は1991年に発表されたアルバム『デンジャラス』の歌詞解説書が初出で、最終第14曲「デンジャラス」の歌詞の後に配置されたものである。さらに、1992年に出版された自著『ダンシング・ザ・ドリーム』(Dancing the Dream)の4-5ページで読むこともできる。それは「イモータル」で「チャイルド・フッド」や「アース・ソング」に挿入された。

    限定盤は、ペーパーのデジブック仕様で36ページに及ぶ歌詞とロンドン公演のリハーサルの貴重な写真を収録したブックレットが入っている。

    11月9日付のオリコンアルバムチャートで初登場1位を獲得。これは1987年バッド以来22年ぶり3作目(1作目はスリラー)の快挙である。

    収録曲目[編集]

    Disc 1
    #タイトル作詞作曲・編曲時間
    1.スタート・サムシング(スリラー、1982年)  
    2.ジャム(デンジャラス、1992年)  
    3.ゼイ・ドント・ケア・アバウト・アス(ヒストリー、1996年)  
    4.ヒューマン・ネイチャー(スリラー、1983年)  
    5.スムーズ・クリミナル(バッド、1988年)  
    6.ザ・ウェイ・ユー・メイク・ミー・フィール(バッド、1988年)  
    7.「シェイク・ユア・ボディ」(7" ヴァージョン、デスティニー、1978年)  
    8.キャント・ストップ・ラヴィング・ユー(バッド、1988年)  
    9.スリラー(スリラー、1984年)  
    10.今夜はビート・イット(スリラー、1982年)  
    11.ブラック・オア・ホワイト(デンジャラス、1991年)  
    12.アース・ソング(ヒストリー、1995年)  
    13.ビリー・ジーン(スリラー、1981年)  
    14.マン・イン・ザ・ミラー(Bad、1987年)  
    15.THIS IS IT(アルバム・バージョン)  
    16.「THIS IS IT」(オーケストラ・ヴァージョン)  
    Disc 2[10]
    #タイトル作詞作曲・編曲時間
    1.あの娘が消えた(デモ・ヴァージョン、1980年)  
    2.「スタート・サムシング」(デモ・ヴァージョン、1981年)  
    3.「今夜はビート・イット」(デモ・ヴァージョン、1982年)  
    4.「プラネット・アース」(朗読詩、1992年)  

    デジタル限定EP[編集]

    #タイトル作詞作曲・編曲時間
    1.「THIS IS IT」(アルバム・ヴァージョン)  
    2.「THIS IS IT」(オーケストラ・ヴァージョン)  
    3.「あの娘が消えた」(デモ・ヴァージョン)  
    4.「スタート・サムシング」(デモ・ヴァージョン)  
    5.「今夜はビート・イット 」(デモ・ヴァージョン)  
    6.「プラネット・アース」(朗読詩)  

    アナログLP[編集]

    Disc 1
    #タイトル作詞作曲・編曲時間
    1.「スタート・サムシング」  
    2.「ジャム」  
    3.「ゼイ・ドント・ケア・アバウト・アス」  
    4.「ヒューマン・ネイチャー」  
    5.「スムーズ・クリミナル」  
    Disc 2
    #タイトル作詞作曲・編曲時間
    1.「ザ・ウェイ・ユー・メイク・ミー・フィール」  
    2.「シェイク・ユア・ボディ」  
    3.「キャント・ストップ・ラヴィング・ユー」  
    4.「スリラー」  
    5.「今夜はビート・イット」  
    Disc 3
    #タイトル作詞作曲・編曲時間
    1.「ブラック・オア・ホワイト」  
    2.「アース・ソング」  
    3.「ビリー・ジーン」  
    4.「マン・イン・ザ・ミラー」  
    Disc 4
    #タイトル作詞作曲・編曲時間
    1.「THIS IS IT」(アルバム・ヴァージョン)  
    2.「THIS IS IT」(オーケストラ・ヴァージョン)  
    3.「あの娘が消えた」(デモ・ヴァージョン)  
    4.「スタート・サムシング」(デモ・ヴァージョン)  
    5.「今夜はビート・イット 」(デモ・ヴァージョン)  
    6.「プラネット・アース」(朗読詩)  

    チャート[編集]

    チャート推移[編集]

    先代:
    ニュームーン/トワイライト・サーガ
    U.S. Billboard 200 第1位
    2009年11月14日
    次代:
    キャリー・アンダーウッド『Play On』
    先代:
    ジン・ウィグモア『Holy Smoke』
    ニュージーランド・アルバムチャート第1位
    2009年11月2日
    次代:
    フー・ファイターズグレイテスト・ヒッツ
    先代:
    ルナン・リュース『Le Clan des miros』
    フランス・アルバムチャート第1位
    2009年10月26日 - 11月15日
    次代:
    ディアムス『S.O.S』

    ゴールドディスク認定とセールス[編集]

    チャート(2009年) プロバイダー ゴールド等認定 セールス/出荷
    オーストラリア ARIA プラチナ[35] 70,000+
    オーストリア IFPI ゴールド[36] 10,000+
    カナダ CRIA ゴールド 44,000[14]
    ドイツ IFPI プラチナ[37] 6,000+
    ハンガリー MAHASZ プラチナ 6,000+
    イタリア FIMI 2×プラチナ 145,000+
    日本 RIAJ プラチナ 290,000
    オランダ NVPI プラチナ[38] 50,000+
    ニュージーランド RIANZ プラチナ[39] 15,000+
    ポーランド ZPAV プラチナ[40] 20,000
    スウェーデン Sverigetopplistan ゴールド[30] 20,000+
    イギリス BPI プラチナ[41] 575,000+
    アメリカ RIAA 2×プラチナ[42] 2,000,000 [43]

    発売日[編集]

    地域 発売日 レーベル
    アメリカ[44] 2009年10月26日 エピック
    カナダ[45] ソニー・ミュージックエンタテインメント
    オーストラリア[45]
    ドイツ[46]
    ギリシャ[47]
    メキシコ[48]
    イギリス[49]
    イタリア[50] 2009年10月27日
    香港[51]
    日本[52] ソニー・ミュージックエンタテインメント
    トルコ[53] ソニー・ミュージック・トルコ

    脚注[編集]

    [ヘルプ]
    1. ^ Lamb, Bill. Review: This Is It. About.com. Retrieved on 2009-10-29.
    2. ^ Erlewine, Stephen Thomas. “Review: Michael Jackson's This Is It”. Allmusic. 2012年7月4日閲覧。
    3. ^ Hines, Will. Review: This Is It. Consequence of Sound. Retrieved on 2009-10-30.
    4. ^ Vozick-Levinson, Simon. Review: This Is It. Entertainment Weekly. Retrieved on 2009-10-29.
    5. ^ Nissim, Mayer. Review: This Is It. Digital Spy. Retrieved on 2009-10-29.
    6. ^ Linder, Brian. Review: This Is It. IGN. Retrieved on 2009-10-29.
    7. ^ Gill, Andy. Review: This Is It. The Independent. Retrieved on 2009-10-29.
    8. ^ Gamboa, Glenn. Review: This Is It. Newsday. Retrieved on 2009-10-29.
    9. ^ Paphides, Pete. Review: This Is It. The Times. Retrieved on 2009-10-29.
    10. ^ 未発表アウトテイク音源、初回生産限定盤のみ。
    11. ^ a b http://www.lescharts.com/showitem.asp?interpret=Soundtrack+%2F+Michael+Jackson&titel=This+Is+It&cat=a
    12. ^ a b c d http://www.lescharts.com/showitem.asp?interpret=Soundtrack+/+Michael+Jackson&titel=This+Is+It&cat=a
    13. ^ アーカイブされたコピー”. 2012年3月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年1月19日閲覧。
    14. ^ a b http://www.edmontonsun.com/entertainment/music/2009/11/06/11654926-sun.html
    15. ^ http://www.ifpicr.cz/hitparada/index.php?hitp=P
    16. ^ a b http://www.billboard.com/charts/billboard-200#/news/this-is-it-debuts-atop-euro-chart-1004034516.story
    17. ^ http://dutchcharts.nl/weekchart.asp?cat=a
    18. ^ Suomen virallinen lista
    19. ^ a b http://www.chartsinfrance.net/Michael-Jackson/news-68884.html
    20. ^ http://www.viva.tv/Charts/Detail/id/5183/part/0/name/VIVA+Album+Top+50
    21. ^ http://mahasz.hu/m/?menu=slagerlistak&menu2=archivum&lista=top40&ev=2009&het=44&submit_=Keres%E9s[リンク切れ]
    22. ^ http://www.chart-track.co.uk/index.jsp?c=p/musicvideo/music/archive/index_test.jsp&ct=240002&arch=t&lyr=2009&year=2009&week=45
    23. ^ Federation of the Italian Music Industry (2009年10月27日). “Italian Albums Chart”. Italian Charts. 2009年7月12日閲覧。
    24. ^ (日本語) マイケル・ジャクソンさん『BAD』以来22年ぶりの1位、歴代記録でプレスリー抜く”. Oricon (2009年11月3日). 2009年11月3日閲覧。
    25. ^ Mexico Top 100”. AMPROFON (2009年11月7日). 2007年12月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年11月7日閲覧。
    26. ^ New Zealand Chart: Chart #1692”. RIANZ (2009年11月2日). 2009年11月3日閲覧。
    27. ^ http://norwegiancharts.com/
    28. ^ http://olis.onyx.pl/listy/index.asp?idlisty=546&lang=
    29. ^ http://www.promusicae.org/listassemanales/albumes/top%20100%20albumes%20w44.2009.pdf
    30. ^ a b http://www.sverigetopplistan.se/
    31. ^ http://www.g-music.com.tw/GMusicProduct.aspx?ProductID=0886976067427
    32. ^ http://chartarchive.org/r/48655
    33. ^ http://www.billboard.com/#/news/michael-jackson-hits-no-1-on-billboard-200-1004032886.story
    34. ^ https://archive.is/20120721110409/www.billboard.com/bbcom/charts%23/charts/r-b-hip-hop-albums
    35. ^ ARIA Top 50 Albums”. ARIA. 2009年10月11日閲覧。
    36. ^ http://www.ifpi.at/?section=goldplatin
    37. ^ ΤΟ 'THIS IS IT' ΜΟΛΙΣ ΚΥΚΛΟΦΟΡΗΣΕ ΚΑI...” (Greek). Sony Music Entertainment Greece. 2009年11月4日閲覧。
    38. ^ Hitflits: This is it platina uitgeleverd”. De Megaman for NVPI. 2009年11月2日閲覧。
    39. ^ http://www.nztop40.com/
    40. ^ アーカイブされたコピー”. 2007年3月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年3月25日閲覧。
    41. ^ http://www.bpi.co.uk/certifiedawards/search.aspx
    42. ^ "http://www.riaa.com/goldandplatinumdata.php?resultpage=4&table=SEARCH_RESULTS&action=&title=&artist=michael%20jackson&format=&debutLP=&category=&sex=&releaseDate=&requestNo=&type=&level=&label=&company=&certificationDate=&awardDescription=&catalogNo=&aSex=&rec_id=&charField=&gold=&platinum=&multiPlat=&level2=&certDate=&album=&id=&after=&before=&startMonth=1&endMonth=1&startYear=1958&endYear=2009&sort=Artist&perPage=25"
    43. ^ "http://new.music.yahoo.com"
    44. ^ This Is It (Audio CD) by Michael Jackson”. michaeljackson.com; amazon.com. 2009年10月24日閲覧。
    45. ^ a b This Is It: Deluxe Edition”. sanity.com.au. 2009年10月24日閲覧。
    46. ^ This Is It [Doppel-CD]”. Amazon.com (2009年10月26日). 2009年10月15日閲覧。
    47. ^ THIS IS IT (2CD)”. musical.gr. 2009年11月4日閲覧。
    48. ^ THIS IS IT (2 CD'S), Michael Jackson”. Mixup.com (2009年10月26日). 2009年10月10日閲覧。
    49. ^ THIS IS IT , Michael Jackson”. play.com (2009年10月26日). 2009年10月15日閲覧。
    50. ^ Michael Jackson - This Is It”. ibs.it (2009年10月27日). 2009年10月15日閲覧。
    51. ^ THIS IS IT”. hmv.com.hk (2009年10月27日). 2009年10月10日閲覧。
    52. ^ THIS IS IT , Michael Jackson”. hmv.com (2009年10月28日). 2009年10月15日閲覧。
    53. ^ [1][リンク切れ]

    関連項目[編集]

    外部リンク[編集]