ライヴ・イン・ブカレスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ライヴ・イン・ブカレスト
マイケル・ジャクソンライブ・ビデオ
リリース
録音 1992年10月1日
リア・マノリウ・スタジアム
 ルーマニア
ジャンル ポップ・ミュージック
時間
レーベル アメリカ合衆国の旗Epic Records
日本の旗ソニー・ミュージックダイレクト
チャート最高順位
ゴールドディスク
  • プラチナ(日本レコード協会
  • マイケル・ジャクソン 年表
    ザ・ワン
    (2005年)
    ライヴ・イン・ブカレスト
    2005年
    マイケル・ジャクソン IN ソウル・トレイン
    2010年
    テンプレートを表示

    ライヴ・イン・ブカレストLive In Bucharest: The Dangerous Tour)は、アメリカ合衆国ミュージシャンマイケル・ジャクソンのライブ・ビデオ。

    概要[編集]

    2004年発売のボックス『アルティメット・コレクション』に特典として収録されたDVDを単品発売したものであり、ブートレグ版を除くと、マイケルが生前に公式に発売した唯一のライブ映像である。

    1992年から1993年に行われたワールドツアー「Dangerous World Tour」から、1992年10月1日ルーマニアブカレスト公演を収録。映像ソースは放送翌日にHBOが放送したものや、生中継したBBSが放送したものがベースであるが、他公演の映像なども挿入(「She's out of my life」の女性を抱くシーンは、この公演の映像ではない)されている。

    なお、ライブのオープニング及びオープニングフィルム(通称「ブレイス・ユアセルフ」)、ラストの花火はカットされているが、「ブレイス・ユアセルフ」の映像自体は『DANGEROUS〜ザ・ショート・フィルム・コレクション』『ビデオ・グレイテスト・ヒッツ〜ヒストリー』『ヒストリー・オン・フィルム VOLUME II』へ収録されている。

    メンバー[編集]

    マイケル・ジャクソン - リードボーカル、ダンサー

    バンドメンバー[編集]

    グレッグ・フィリンゲインズ - シンセサイザー、音楽監督
    ブラッド・バクサー - シンセサイザー
    ジェニファー・バトゥン - リードギター
    デヴィッド・ウィリアムズ - リズムギター
    リッキー・ローソン - ドラムス
    ドン・ボヤット - ベース
    ケヴィン・ドーシー - バックボーカル、音楽監督補
    サイーダ・ギャレット - バックボーカル
    ダリル・フィネシー - バックボーカル
    ドリアン・ホリー - バックボーカル

    収録曲[編集]

    1. オープニング
    2. ジャム
    3. スタート・サムシング
    4. ヒューマン・ネイチャー
    5. スムーズ・クリミナル
    6. キャント・ストップ・ラヴィング・ユー
    7. あの娘が消えた
    8. 帰ってほしいの~小さな経験
    9. アイル・ビー・ゼア
    10. スリラー
    11. ビリー・ジーン
    12. ワーキング・デイ・アンド・ナイト
    13. 今夜はビート・イット
    14. ウィル・ユー・ビー・ゼア
    15. ブラック・オア・ホワイト
    16. ヒール・ザ・ワールド
    17. マン・イン・ザ・ミラー