スレイヴ・トゥ・ザ・リズム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Slave To The Rhythm
マイケル・ジャクソン楽曲
収録アルバム Xscape
リリース 2014年5月8日
録音 1991年-1998年, 2013年-2014年 (コンテンポライズ)
時間
  • 4:15 (album version)
  • 4:35 (original version)
レーベル エピック・レコード
作詞者
  • L.A. Reid
  • Babyface
  • Daryl Simmons
  • Kevin Roberson
プロデュース
  • Timbaland
  • Harmon
  • Reid
  • Babyface
Xscape収録順
"A Place with No Name"
(4)
Slave To The Rhythm
(5)
"Do You Know Where Your Children Are"
(6)

スレイヴ・トゥ・ザ・リズム(原題:Slave To The Rhythm)はマイケル・ジャクソンの楽曲。没後に発表された『エスケイプ』の5曲目に収録されている[1]

経緯[編集]

楽曲の背景と流出[編集]

原曲はLA&ベイビーフェイスと共に1991年のアルバム『デンジャラス』のセッション期間で制作され、1998年の段階で完成に至っていた。しかし、2001年発売の『インヴィンシブル』では収録曲の最終候補まで残ったものの、アウトテイクとなる[2][3]

2010年にトリッキー・ステュアートによるリミックス版がインターネット上に流出したほか、2013年8月にはマイケルのヴォーカルをフィーチャーする形で録音されたジャスティン・ビーバーとのデュエット版が流出。この流出したバージョンの楽曲に対してマイケル・ジャクソン・エステートは正式なものとは認めず、YouTubeを始めとする様々な動画サイト上で削除を行っている[4]

発表[編集]

2014年2月、新アルバム発売に向けてソニーとマイケル・ジャクソン・エステートはパートナーシップを結び、同曲もアルバムに収録されることが決定。J-Rocティンバランドがリミックスを担当した[5]。広告活動としては、アルバム発売に先立ちソニーモバイルコミュニケーションズスマートフォンXperia Z2」のCMに楽曲を起用したほか[6]、Xperiaのいくつかの機種において『エスケイプ』(ダウンロード版)のプレゼントキャンペーンが展開されている[7]

パフォーマンス[編集]

2014年5月18日に行われた「ビルボード・ミュージック・アワード2014」では、同曲のパフォーマンスが披露された[8]ペッパーズ・ゴースト[9]の技術を用いて、生身のマイケルが実際にパフォーマンスしているかのような様子が再現された。

同イベントでのパフォーマンスは2013年末頃に決定され、このパフォーマンスのための映像の準備は、1995年のMTV ビデオ・ミュージック・アワードからマイケルと共に仕事をしており、1997年の「ヒストリー・ワールド・ツアーでも振り付けを担当したリッチ&トーン・タローガの兄弟により年始早々に始まり、彼らによってマイケル・ジャクソン、およびその他のダンサーが躍る様子がフィルム上に描かれていった。そして、ジェイミー・キングを監督として、パルス・エヴォリューション社とトリサイクル・ロジック社の手により映像が制作された。[10]

なお、このパフォーマンスはVEVOのYouTubeのページにて公式にアップロードされている[11]

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ Opam, Kwame (March 31, 2014). "New Michael Jackson album 'XSCAPE' will be released May 13th". The Verge. Retrieved May 2, 2014.
  2. ^ Joe Levy (13 May 2014). "Michael Jackson's 'Xscape': Track-By-Track Review". Billboard. Billboard.com. Retrieved 21 May 2014.
  3. ^ Xscapeブックレット
  4. ^ "Justin Bieber, Michael Jackson Duet: Estate Releases Statement". inquisitr.com. 20 August 2013. Retrieved 21 May 2014.
  5. ^ New Michael Jackson Album 'Xscape' to Be Released in May”. Billboard. Prometheus Global Media (2014年3月31日). 2014年3月31日閲覧。
  6. ^ THE ESTATE OF MICHAEL JACKSON ENTERS PARTNERSHIP WITH SONY MOBILE”. Sony Entertainment. michaeljackson.com. 2014年5月26日閲覧。
  7. ^ http://www.xperiablog.net/2014/04/01/michael-jacksons-new-album-xscape-will-be-free-for-2014-xperia-owners/
  8. ^ Phil Gallo (18 May 2014). "Michael Jackson Hologram Rocks Billboard Music Awards: Go Behind the Scenes". Billboard. Billboard.com. Retrieved 21 May 2014.
  9. ^ Why Billboard Music Awards' Michael Jackson Can't Be Called a 'Hologram'”. hollywoodreporter.com. 2014年5月26日閲覧。
  10. ^ Michael Jackson Hologram at Billboard Music Awards: How It Came Together (Video)”. billboard.com. 2014年5月26日閲覧。
  11. ^ Michael Jackson - Slave To The Rhythm”. youtube.com. 2014年5月26日閲覧。

注釈[編集]