サッカーアース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サッカーアース
ジャンル サッカー情報番組
製作
制作 日本テレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
サッカーアース
出演者 GAKU-MC
森麻季
ほか
放送期間 2006年4月7日 - 2008年3月28日
放送時間 毎週金曜 24:25 - 24:50
月刊サッカーアース
出演者 タカアンドトシ
城彰二
ほか
放送期間 2008年4月 - 2012年7月
放送時間 番組名・放送時間参照
手越祐也&城彰二のサッカーアース
出演者 手越祐也
城彰二
ほか
放送期間 2012年10月27日 -
放送時間 土曜 25:35 - 26:35(不定期)
公式サイト

サッカーアース』は日本テレビで放送されているサッカー番組。2006年にこの番組名で放送が開始され、2度の番組名・放送時間変更を経て、2012年10月以降は『手越祐也&城彰二のサッカーアース』として放映されている。

本項目では、『サッカーアース』『手越祐也&城彰二のサッカーアース』の他、『月刊サッカーアース』についても記述する。

番組概要[編集]

番組はTOYOTAプレゼンツ・FIFAサッカークラブワールドカップFIFAワールドカップに出場する日本代表選手の話題を中心に、世界各地のサッカーの話題を司会者のナビゲートで紹介する。

2013年からは日本テレビ放送網がAFCチャンピオンズリーグの放映権を獲得したため、同大会についての情報も多く伝えている。

かつては日本テレビ系列局でも放送されていたが、『手越祐也&城彰二のサッカーアース』は基本的に日本テレビのローカル放送となっている[1]

番組名・放送時間[編集]

放送期間 番組名 放送時間 備考
2006年4月7日 - 2008年3月28日 サッカーアース 毎週金曜日 24:25 - 24:50(25分)
2008年4月 - 同年12月 月刊サッカーアース 毎月第4金曜日 24:55 - 25:55(60分) 音楽戦士 MUSIC FIGHTER』の前枠
2008年7月は18日(第3金曜日)に放映
2009年1月 - 同年3月 毎月第4金曜日 25:50 - 26:50(60分) 『音楽戦士 MUSIC FIGHTER』の後枠
2009年1月は30日(第5金曜日)に放映
2009年4月 - 2012年7月 毎月第3日曜日 25:20 - 26:20(60分) NNNドキュメント』の後枠
2012年8月 - 9月 日本テレビ系列でのサッカー番組は存在せず。
2012年10月27日 - 手越祐也&城彰二のサッカーアース 不定期土曜日 25:35 - 26:35(60分) 10月27日から12月1日までは毎週放送
2013年1月26日からはほぼ月1回の不定期放送[1]

出演者[編集]

2006年度[編集]

  • GAKU-MC(ヒップホップユニット「EAST END」メンバー)
  • 森麻季(当時日本テレビアナウンサー)
  • 加えて週代わりでコメンテーターも出演(主に日テレのサッカー解説者である北澤豪武田修宏が多かったが、まれに前園真聖が出演することもあった)。

2007年4月 - 2008年3月[編集]

(加藤以外は2008年度以降の「月刊サッカーアース」にも継続出演)

2008年4月 - 2012年7月[編集]

2012年10月 - 2015年1月[編集]

2015年2月 -[編集]

番組テーマソング[編集]

主要コーナー[編集]

  • 蹴刊アース:その週に行われた世界主要各国リーグ戦ダイジェスト(番組の性質上、ヨーロッパと南米のリーグ戦やFIFAクラブワールドカップに繋がる国際カップ戦などが主)
  • きょうのジョー識:その週のサッカーの試合、あるいは特集から城が薀蓄を交えてサッカーの常識を解説する

過去のコーナー[編集]

  • Go for 2010~日本代表の挑戦
    • Presented by KIRIN
    • オシムジャパンに関する情報
  • 地球一への道
  • サッカーフライデー:タカアンドトシが世界のサッカーにまつわる三面記事をギャグを交えて説明する(生放送の都合上、カットされることもある)

スポンサー[編集]

  • トヨタ自動車
筆頭(90秒)の複数協賛。トヨタは金曜深夜枠としては2005年9月に打ち切られたプリティガレッジにも単独協賛していたが、単独協賛を降板し、その後のガガガガガレッジセール(2006年3月打ち切り)はトヨタを除いた複数協賛となった。その後約半年ぶりに金曜深夜枠のトヨタ協賛(2006年度はキリンビールとの2社筆頭)の番組が復活した。

FIFAクラブワールドカップ期間中はハイライト番組を協賛しているスポンサーがそのままCMを提供している。但し2007年の大会の場合、他の曜日ではカラーフォント(白地じゅうたん)でクレジットしている(前半と後半でスポンサーを切り替える)が、サッカーアースとして放送される金曜だけは通常フォントで、途中のスポンサーチェンジもなかった。

脚注[編集]

  1. ^ 2014年5月25日放送では熊本県民テレビ(KKT)も同時ネットするなど、系列局で単発ネットするケースはある。

外部リンク[編集]