八幡平市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
はちまんたいし
八幡平市
八幡平.jpg
Flag of Hachimandaira Iwate.svg
八幡平市旗
Symbol of Hachimantai Iwate.svg
八幡平市章
市旗・市章、共に2005年平成17年)9月1日制定
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 岩手県
団体コード 03214-0
面積 862.25km²
総人口 26,878
推計人口、2014年11月1日)
人口密度 31.2人/km²
隣接自治体 盛岡市二戸市滝沢市
岩手郡岩手町雫石町
二戸郡一戸町
秋田県鹿角市仙北市
青森県三戸郡田子町
市の木 アカマツ
市の花 リンドウ
市の鳥 ヤマドリ
八幡平市役所
所在地 028-7397
岩手県八幡平市野駄第21地割170番地
北緯39度55分34.9秒東経141度5分43.3秒
Hachimantai city hall.JPG
外部リンク 八幡平市

八幡平市位置図

― 市 / ― 町 / ― 村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト
安比高原スキー場
西根ICと岩手山

八幡平市(はちまんたいし)は、岩手県の北西部に位置するである。東北自動車道八戸自動車道が分岐する交通の要所である。

地理[編集]

おおよそ、市の北半(旧安代町)は安比川(馬淵川水系)流域、南半(旧西根町・松尾村)は赤川・松川(北上川水系)流域である(ただし北西の一角に、日本海へと流れる米代川の最上流域がある)。元来、北半は二戸郡、南半は岩手郡で、結びつきは薄かったが、昭和に入り国鉄/JR花輪線が全線開業し、道路においても国道282号東北自動車道などの山を越えて南北に走る交通網が整備されると次第に生活圏を同じくし、旧安代町域においても西根町・松尾村と同じく行政面や経済面においても盛岡市およびその周辺地域との結びつきを強めるようになり、2002年平成14年)には安代町が岩手郡へと移管され、2005年(平成17年)には町村合併に至った。

気候[編集]

市内には松尾と荒屋の2か所にアメダスが置かれている。 ケッペンの気候区分において、亜寒帯湿潤気候(岩手松尾はDfa、荒屋はDfb)となっている。

岩手松尾

  • 最高気温極値(1976年12月 - )35.5℃(2010年8月6日)
  • 最低気温極値(1976年12月 - )-22.2℃(1978年2月15日)
  • 最深積雪極値(1991年11月 - )75cm(2010年12月31日)[1]

荒屋

  • 最高気温極値(1976年12月 - )34.8℃(2007年8月13日)
  • 最低気温極値(1976年12月 - )-20.8℃(1981年2月27日)[2]
岩手松尾(旧松尾村、平年値1981-2010)の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C (°F) 12.4
(54.3)
12.0
(53.6)
18.0
(64.4)
27.7
(81.9)
31.8
(89.2)
33.5
(92.3)
35.2
(95.4)
35.5
(95.9)
34.0
(93.2)
26.5
(79.7)
20.7
(69.3)
16.9
(62.4)
35.5
(95.9)
平均最高気温 °C (°F) 0.6
(33.1)
1.6
(34.9)
5.7
(42.3)
13.7
(56.7)
19.3
(66.7)
23.3
(73.9)
26.2
(79.2)
27.8
(82)
22.9
(73.2)
16.9
(62.4)
9.7
(49.5)
3.6
(38.5)
14.2
(57.6)
日平均気温 °C (°F) −3.4
(25.9)
−2.8
(27)
0.9
(33.6)
7.6
(45.7)
13.3
(55.9)
17.6
(63.7)
21.1
(70)
22.4
(72.3)
17.5
(63.5)
10.9
(51.6)
4.7
(40.5)
−0.3
(31.5)
9.1
(48.4)
平均最低気温 °C (°F) −8.4
(16.9)
−8.0
(17.6)
−4.2
(24.4)
1.3
(34.3)
7.2
(45)
12.6
(54.7)
16.9
(62.4)
18.1
(64.6)
12.7
(54.9)
5.2
(41.4)
−0.2
(31.6)
−4.5
(23.9)
4.0
(39.2)
最低気温記録 °C (°F) −21.8
(−7.2)
−22.2
(−8)
−15.4
(4.3)
−11.0
(12.2)
−2.7
(27.1)
1.7
(35.1)
7.7
(45.9)
7.7
(45.9)
1.3
(34.3)
−4.3
(24.3)
−11.0
(12.2)
−18.0
(−0.4)
−22.2
(−8)
出典: 気象庁[3]
八幡平市(岩手松尾)
雨温図説明
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
 
 
38
 
0
-8
 
 
42
 
1
-8
 
 
57
 
5
-4
 
 
73
 
13
2
 
 
83
 
19
7
 
 
93
 
23
13
 
 
133
 
26
17
 
 
154
 
27
18
 
 
159
 
22
13
 
 
75
 
16
5
 
 
75
 
9
0
 
 
54
 
3
-4
気温(°C
総降水量(mm)
出典:[1]

歴史[編集]

沿革[編集]

法定合併協議会で市の西境にある八幡平からとって八幡平市と新市の名称を決めたが、これに対し隣の秋田県鹿角市が反発した[4]。現に東北自動車道インターチェンジは旧・松尾村側は松尾八幡平IC、鹿角市側は鹿角八幡平ICと双方の地名が付けられているが、スキー場などのリゾート施設は岩手県側が多い。

旧3町村の沿革はそれぞれの項を参照

行政[編集]

市の施設
  • 八幡平市役所本庁舎
    • 発足当初は旧西根町役場を本庁舎として使用していたが手狭だったため、2014年11月25日に旧松尾村域の野駄地区へ新築移転[5]。新市役所の個別郵便番号は新たに「028-7397」に設定された。これに伴い新市役所への最寄駅となる花輪線北森駅も現在地より好摩寄りへ数百m移設する工事が行われており、2015年3月ダイヤ改正時より八幡平市役所が北森駅と直結される。
  • 西根総合支所
    • 発足当初から2014年11月24日まで市役所本庁舎として運用。旧西根町役場のときから使用されている個別郵便番号「028-7192」は引き続き西根支所の郵便番号として残っている。
  • 松尾総合支所
  • 安代総合支所
  • 八幡平市立図書館
  • 市斎場
  • 市民センター

警察・消防[編集]

岩手県警察
  • 岩手警察署
    • 八幡平幹部交番(旧西根町域全域を管轄)
    • 松尾駐在所(旧松尾村域東部を管轄)
    • 柏台駐在所(旧松尾村域西部と八幡平温泉郷地区を管轄)
    • 安代駐在所(旧安代町域の荒屋新町地区を管轄)
    • 田山駐在所(旧安代町域の田山地区を管轄)
    • 高速道路交通警察隊西根分駐隊(西根インターチェンジから秋田県境までの東北自動車道を管轄。西根インターチェンジ料金所隣に高速隊基地を、大更地区に隊員官舎を各々設置。西根インターチェンジ以南は盛岡本隊の管轄)
盛岡地区消防本部
  • 八幡平消防署(以前は盛岡中央消防署の分署だったが、八幡平市発足に伴い盛岡管内にある独立した消防署に昇格)
    • 松尾出張所

ナンバープレート[編集]

八幡平市はこれまで「岩手」ナンバー(岩手運輸支局)が割り当てられていたが、2014年11月17日から(岩手警察署管内で唯一となる)ご当地ナンバーである「盛岡」ナンバーが交付されている。

岩手ナンバー割り当て地域(~2014年11月16日)
  • 岩手県内全域
盛岡ナンバー割り当て地域(2014年11月17日~)

経済[編集]

郵便局[編集]

  • 荒屋郵便局(集配局、028-75xx地区を管轄)
  • 大更郵便局(集配局、028-71xx地区を管轄)
  • 平舘郵便局(集配局、028-74xx地区を管轄)
  • 田山郵便局(集配局、028-76xx地区を管轄)
  • 松尾郵便局(集配局、028-73xx地区を管轄)
  • 田頭郵便局
  • 柏台郵便局
  • 赤坂田郵便局
  • 寺田郵便局
  • 平笠簡易郵便局
  • 寄木簡易郵便局
  • 浅沢簡易郵便局
  • 五日市簡易郵便局
  • 兄畑簡易郵便局

銀行・信用金庫[編集]

商業施設[編集]

姉妹都市・友好都市[編集]

TVチャンネル・ラジオ周波数[編集]

八幡平市内TV中継局
  • 西根松尾中継局(長者山):南西部(旧西根町域・旧松尾村域・安比高原地区)をカバー(盛岡市玉山区馬場・松内・好摩・芋田・渋民・下田地区、滝沢市一本木・大崎・野沢地区、岩手町土川・一方井地区でも当局を受信している世帯あり)。NHK盛岡FMも中継局を設置(87.6MHz)。
  • 矢神岳(田山中継局):旧安代町域の田山・兄畑地区をカバー。現在はNHK盛岡のFM中継局のみが設置されており、NHKの地上デジタルテレビ中継局は総合Eテレとも未設置。ただし、アナログTV放送が終了した2012年3月31日までは、NHK総合・教育のアナログTV中継局が設置されていた。なお、在盛民放はアナログ時代も含め当地では中継局未設置である。

旧西根町域の一部では盛岡親局(紫波新山)や谷地山局の電波も受信可能(長者山からの電波が山陰になって届きにくい一部地区では盛岡親局あるいは谷地山局を受信)。旧安代町域・荒屋新町地区の世帯は折爪岳にアンテナを向けている。

在盛AMとエフエム岩手は市内全域で盛岡親局(IBC岩手放送矢巾ラジオ送信所NHK矢巾ラジオ放送所・紫波新山)を受信するが、北部の旧安代町域は山間部のため場所により聞こえにくくなる(旧安代町域・荒屋新町地区では折爪岳経由で在盛FMを受信可能)。なお旧安代町域・兄畑地区では隣県の民放AM局ABSラジオ鹿角局801kHz経由)や鹿角市コミュニティFM鹿角きりたんぽFMが受信可能である。

地域[編集]

人口[編集]

Demography03214.svg
八幡平市と全国の年齢別人口分布(2005年) 八幡平市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 八幡平市
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
八幡平市(に相当する地域)の人口の推移
1970年 36,764人
1975年 34,491人
1980年 34,926人
1985年 33,770人
1990年 33,287人
1995年 32,751人
2000年 32,485人
2005年 31,079人
2010年 28,690人
総務省統計局 国勢調査より

教育[編集]

各学校については、八幡平市のホームページを参照

小学校[編集]

  • 八幡平市立安代小学校
  • 八幡平市立大更小学校
  • 八幡平市立柏台小学校
  • 八幡平市立渋川小学校
  • 八幡平市立平舘小学校
  • 八幡平市立田山小学校
  • 八幡平市立寺田小学校
  • 八幡平市立田頭小学校
  • 八幡平市立東大更小学校 (平成24年3月閉校)
  • 八幡平市立平笠小学校
  • 八幡平市立松野小学校
  • 八幡平市立寄木小学校

中学校[編集]

  • 八幡平市立安代中学校
  • 八幡平市立田山中学校 (平成24年3月閉校)
  • 八幡平市立西根中学校
  • 八幡平市立西根第一中学校
  • 八幡平市立松尾中学校

高等学校[編集]

交通[編集]

鉄道[編集]

花輪線列車は全便が好摩駅よりIGRいわて銀河鉄道線へ直通(運転士・車掌も好摩駅でIGR側への交代はせず盛岡まで通し乗務)しており盛岡-大館間の運行が基本だが、荒屋新町・鹿角花輪止まりの便もある。快速「八幡平」も1往復運行されているが、盛岡までの所要時間は各駅停車便や路線バスと大差ない(かつては急行も運行されていたが利用客減少により廃止され快速へ格下げ)。朝夕は1時間に1本の運行だが、日中や終電近くは2-3時間に1本の運行となっている。

最寄りの新幹線駅はいわて沼宮内駅となるが、新幹線停車本数が少なく、当市より同駅へ向かうバス路線が無いため、当市民が新幹線へのアクセスとして公共交通機関を利用する場合は、花輪線や国道282号経由の路線バスを介して盛岡駅を利用することとなる。また旧安代町地区の場合、JRバス東北の高速バス「すーぱー湯〜遊号」の下り(盛岡駅発二戸駅行き)を利用し、二戸駅で乗り継ぐことも可能である。なお上りの「すーぱー湯〜遊号」で直接盛岡駅へ向かうことも可能であるが、2014年4月のダイヤ改定以後は浄法寺~盛岡間1往復が廃止され二戸~盛岡1往復のみに減便されており、利便性はあまり高くない。

盛岡都市圏に属する区域は、旧西根町域と旧松尾村域となる(花輪線と並行する国道282号経由の旧安代町域と旧松尾村域を結ぶ一般路線バスは無い)。

なお、花輪線に市名と同じ八幡平駅が存在するが、秋田県鹿角市に存在し、全く別の場所であるので注意を要する。

バス[編集]

一般路線バス[編集]

※荒屋新町駅 - 浄法寺は朝に八幡平市コミュニティバス、夕方に二戸市バス、日中にすーぱー湯〜遊号が運行され相互に補完し合っている。

高速バス[編集]

タクシー[編集]

  • 平舘タクシー
    • 平舘本社
    • 大更営業所

道路[編集]

  • 旧松尾村と旧安代町の境にある竜が森付近から秋田県境にかけては天候が変わりやすく冬期は路面凍結しやすいため、高速道路では頻繁にタイヤチェーン着装指示が行われている。

自動車教習所[編集]

高速自動車国道[編集]

一般国道[編集]

県道[編集]

主要地方道[編集]
一般県道[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

焼走り溶岩流、岩手山麓
松川地熱発電所
藤七温泉

東八幡平温泉は、温泉地の字名が「八幡平温泉郷」であるため八幡平温泉郷に含まれることが多いが、国民保養温泉地指定範囲ではない。

出身有名人[編集]

ゆかりのある人物[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 気象庁(岩手松尾の観測史上1-10位の値)
  2. ^ 気象庁(荒屋の観測史上1-10位の値)
  3. ^ 岩手松尾(八幡平) 19801-2010年”. 気象庁. 2011年10月18日閲覧。
  4. ^ 鹿角市長は「鹿角市には八幡平という地名があり集落には八幡平小学校や八幡平中学校、八幡平幼稚園、それに八幡平駅や八幡平郵便局がある。八幡平という地名は岩手のものであると同時に秋田のものでもある。もう一度新市の名称を再考して欲しい。」と述べた。
  5. ^ 2014年11月25日 岩手日報22面広告

外部リンク[編集]