岩泉町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
いわいずみちょう
岩泉町
Ryusendo2.jpg
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 岩手県
下閉伊郡
団体コード 03483-5
面積 992.91 km²
(境界未定部分あり)
総人口 9,793
推計人口、2014年10月1日)
人口密度 9.86人/km²
隣接自治体 宮古市盛岡市久慈市
下閉伊郡普代村田野畑村
岩手郡葛巻町九戸郡野田村
町の木 アカマツ
町の花 キリ
町の鳥 ヤマドリ
岩泉町役場
所在地 027-0595
岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字惣畑59番地5
北緯39度50分35.3秒東経141度47分47秒
岩泉町役場
外部リンク ようこそ岩泉町のホームページへ

岩泉町位置図

― 市 / ― 町 / ― 村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト
モシリュウの化石(国立科学博物館)

岩泉町(いわいずみちょう)は、岩手県の中央部から東部に位置し、本州一面積の広いである。水の透明度が高いことで有名な龍泉洞鍾乳洞)の町として知られ、観光地としてはもとより、その水がミネラルウォーターとして販売されている。 町内における中心地区の水道水は龍泉洞のであり、大川や釜津田の集落では近くの湧水が利用されている。岩泉町は、町営のバスに「水と緑のシンフォニー」と謳われるとおり各地で水が涌いており、水に恵まれた町である。

1978年、町内の茂師(もし)で日本で初めてとなる恐竜化石「モシリュウ」が発見された[1]

地理[編集]

北上高地の東部に位置する。東部は太平洋に面する。この地域では、ちょうど北上山地が、大きく横たわる地帯であるため、極めて深い意味で神と結び付けられている。

  • 山:宇霊羅山(内部に「龍泉洞」と呼ばれる鍾乳洞がある)、鉄山(鉄鋼産業が盛んだったから。岩泉駅近くの駅の寺に、ここで採れた、鉄を使った灯篭あり。町文化財に指定されている。)
  • 河川:小本川清水川安家川、大川(釣り趣味の世界では、ここの七滝が全国的に有名)、小川

歴史[編集]

沿革[編集]

  • 明治22年(1889年)4月1日 - 町村制施行にともない、岩泉村・尼額村・乙茂村・猿沢村・二升石村の計5か村が合併して新制の北閉伊郡岩泉村が発足。安家村有芸村組合村を形成。
  • 明治29年(1896年)3月29日 - 北閉伊郡・中閉伊郡東閉伊郡が合併して下閉伊郡が発足。下閉伊郡岩泉村となる。
  • 大正11年(1922年)8月1日 - 町制施行し、岩泉町となる。これにともない町村組合の形態が岩泉町外二箇所組合となる。
  • 昭和3年(1928年)10月31日 - 安家村・有芸村との組合を解消。
  • 昭和31年(1956年)9月30日 - 安家村・有芸村・大川村小本村と合併し、新制の岩泉町が発足。
  • 昭和32年(1957年)4月1日 - 小川村を編入。

行政[編集]

  • 町長:伊達勝身(だて かつみ、平成11年(1999年)12月26日就任、4期目)

姉妹都市・友好都市[編集]

経済[編集]

産業[編集]

漁業[編集]

郵便[編集]

地域[編集]

岩泉高校

人口[編集]

Demography03483.svg
岩泉町と全国の年齢別人口分布(2005年) 岩泉町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 岩泉町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
岩泉町(に相当する地域)の人口の推移
1970年 22,177人
1975年 20,219人
1980年 18,236人
1985年 16,959人
1990年 15,164人
1995年 13,879人
2000年 12,845人
2005年 11,914人
2010年 10,804人
総務省統計局 国勢調査より

教育[編集]

小学校[編集]

  • 岩泉町立岩泉小学校
  • 岩泉町立二升石小学校
  • 岩泉町立大川小学校
  • 岩泉町立浅内小学校
  • 岩泉町立釜津田小学校
  • 岩泉町立小川小学校
  • 岩泉町立門小学校
  • 岩泉町立中沢小学校
  • 岩泉町立国見小学校
  • 岩泉町立安家小学校
  • 岩泉町立有芸小学校
  • 岩泉町立小本小学校
    • 岩泉町立小本小学校大牛内分校

中学校[編集]

  • 岩泉町立岩泉中学校
  • 岩泉町立釜津田中学校
  • 岩泉町立小川中学校
  • 岩泉町立安家中学校
  • 岩泉町立小本中学校

高校[編集]

交通[編集]

空港[編集]

鉄道路線[編集]

  • 県庁への連絡(盛岡駅):宮古駅まで北リアス線を利用し、山田線に乗り換え。主に小本地区で利用されている。
小本地区周辺以外からはJRバス東北早坂高原線を利用し盛岡駅へ出るルートが利便性が高い。また、宮古駅から106急行バス岩手県北バス)というルートもある。

備考[編集]

かつては 東日本旅客鉄道(JR東日本)が 宮古市茂市駅から岩泉駅まで岩泉線を運行していたが、2014年4月1日で廃止された。
岩泉線は国鉄時代に「小本線」として小本地区(太平洋沿岸部)まで延長される計画であった。さらに東北本線方面への建設計画もあった。

道路[編集]

一般国道[編集]

県道[編集]

主要地方道[編集]
一般県道[編集]

道の駅[編集]

バス[編集]

港湾[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

安家洞

岩泉町出身の有名人[編集]

その他[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]