代表なき国家民族機構

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
UNPO参加団体の分布
  かつての参加団体がある国
  事実上独立した参加団体がある国
  参加団体が1つある国
  参加団体が2つある国
  参加団体が3つある国
  参加団体が4つ以上ある国
UNPOの旗

代表なき国家民族機構(だいひょうなきこっかみんぞくきこう、Unrepresented Nations and Peoples Organization; UNPO)は、国家国際機関などでの代表権を持たない国や民族の国際組織である。参加団体は先住民族や占領下の国家、独立しているが国際機関への代表権を持たない国などである。1990年エストニアタルトゥで設立にむけての宣言がなされ、1991年2月11日オランダハーグで設立された。

UNPOは、参加団体の人権および文化的権利、生活環境の保護、暴力に依らない紛争の解決などを目的とする。UNPOは参加団体の会合を開き、要望をまとめて国際社会に反映させる。UNPOの参加団体は通常、国際連合などの国際機関にオブザーバー程度の代表権しか与えられない。その結果、彼らの国際社会における発言権が限られ、彼らの問題への当事者の参加や国際的な関心、人権の保護、紛争の解決なども限られることになってきている。

UNPOは、その定款として以下のようなものを掲げている。

すべての参加団体は、これら規約に署名してそこに留まることが求められる。

参加団体[編集]

ヨーロッパ[編集]

アジア[編集]

アフリカ[編集]

アメリカ[編集]

オセアニア[編集]

かつての参加団体[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]