ギルギット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ギルギット
گلگت
View from Gilgit August 3, 2002.jpg
座標 : 北緯35度55分18秒 東経74度17分21秒 / 北緯35.92167度 東経74.28917度 / 35.92167; 74.28917
行政
パキスタンの旗 パキスタン
  ギルギット・バルティスタン州
ギルギット
地理
面積  
  市域 38,021 km2
人口
人口 (1998年現在)
  市域 216,760人

ギルギットウルドゥー語: گلگت‎, 英語: Gilgit)はパキスタンギルギット・バルティスタン州の州都である。

概要[編集]

ギルギットは、カラコルム山脈に囲まれた北方地域の中心都市である。市街地の近くにはインダス川上流の「ギルギット川」が流れる。パキスタン有数の高山地帯にあり飛行場もあることから、フンザ地区の入り口として外国人の観光客が訪れるようになってきている。 ギルギットは「カシミール問題」の地域にもあたる。

交通[編集]

イスラマバードからは空路、イスラマバード隣接のラーワルピンディーからは陸路バスで行くことが可能。中国新疆ウイグル自治区からもカラコルムハイウェイを経由するバスの便(乗り換えあり)がある。

治安[編集]

2013年6月23日、ギルギット・バルチスタン地域の山麓で宿泊していた外国人旅行者が襲撃され、外国人9名が殺害される事件が発生した。その後、パキスタン・タリバン運動(TTP)など複数の過激派組織が犯行声明を出している。声明の中で、今後も外国人を襲撃対象とすると述べており、今後も同様の事件の発生が懸念されることから、日本外務省はギルギット・バルチスタン地域への渡航延期を勧告している[1]

姉妹都市[編集]

  1. ^ パキスタンに対する渡航情報(危険情報)の発出」日本外務省ホームページ、2013年6月26日。2014年8月25日閲覧。