バッファロー (地雷除去車)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バッファロー (地雷除去車)
バッファロー (地雷防護車)
基礎データ
全長 8.20m
全幅 2.59m
全高 3.96m
重量 車体重量 20,560 kg[1]
最大重量25,000kg[2]
乗員数 2+4名
装甲・武装
装甲 7.62x51mm NATO弾防弾
全車輪、車体中心部の防護装甲
備考 積載量38,680 ポンド
搭載燃料85 ガロン
機動力
速度 105 km/h (65 mph)
エンジン

マック ASET AI-400直列6気筒

330キロワット(450 HP)
懸架・駆動 アリソン HD-4560P オートマチック方式
6輪駆動(AWD)
行動距離 483 km
データの出典 http://www.armedforces-int.com/projects/buffalo_armoured_vehicle.html
テンプレートを表示

バッファロー(Buffalo)とは、南アフリカ共和国が開発した4輪駆動方式であるキャスパー装甲兵員輸送車をベースにフォース・プロテクション・インダストリーズ社[3]が製造した6輪駆動(6×6)地雷防護車である。MRAP-I カテゴリー3に分類されている。

概要[編集]

性能[編集]

車体に取り付けられた大型アームにより爆発物処理が行える。また車内でアームを操作することが可能であり、カメラ、センサーなどもアームに装備されている。これにより安全に爆発物を解体する事ができる。バスほどの大きさであるのにもかかわらず100km以上も出せる。

地中に仕掛けられた爆発物が万が一爆発した場合でもその爆発の爆風や衝撃を逃がせるように、シャーシはVハルと呼ばれる構造を採用している。またBAEシステムズ社開発のL-RODバー・アーマーを取り付けることにより、RPG-7対戦車ロケット弾攻撃などからの防御も行えるようになる。車両に取り付けられたガラスの厚さは6インチであり、タイヤはランフラットタイヤを装備している。

運用国[編集]

  • アメリカ軍 - 200両
  • イギリス軍 - 14両
  • カナダ軍 - 5両
  • フランス陸軍 - 5両 2008受領済み
  • イタリア陸軍 - 6両

登場作品[編集]

注釈[編集]

  1. ^ Buffalo fact sheet
  2. ^ 同ファクトシート
  3. ^ アメリカ、サウスキャロライナ州、ラドソンにある地雷、爆風などからの防護専門の車両を製作している企業

外部リンク[編集]