プーマ軽装甲車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
プーマ軽装甲車
Puma 6x6.jpg
6x6輪仕様のプーマ
基礎データ
全長 4.76m(4x4)
5.07m(6x6)
全幅 2.09m(4x4)
2.3m(6x6)
全高 1.67m(4x4)
1.68m(6x6)
重量 7t(4x4)
8.2t(6x6)
乗員数 1名+兵員3名(4x4)
1名+兵員6名(6x6)
装甲・武装
主武装 MG42/59 7.62mm機関銃または
M2 12.7mm重機関銃または
RWS
機動力
速度 110km/h
エンジン ターボディーゼル
180hp
行動距離 600km
テンプレートを表示

プーマ(Puma)は、イタリアの軽装甲車装輪装甲車)である。4x46x6の車両が存在する。

概要[編集]

1980年代イタリア陸軍は、高速機動部隊用の装輪装甲車両の開発計画を進めた。同時に開発されていた8x8のチェンタウロ戦闘偵察車火力支援を主任務とするのに対し、4x4のプーマは兵員輸送や偵察、パトロールなどの任務にも使用できる汎用小型装輪式装甲車として開発された。

開発を担当したのはイタリアの商業車両メーカーイヴェコ社であった。1988年に最初の試作車が完成し、1999年末に580両のプーマ装甲車をイヴェコ社に発注し、2003年中頃から引き渡しが開始されている。

車体を延長した6x6のプーマ装甲車は1990年より開発された。

プーマ4x4輪仕様

採用国[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]