戦闘工兵車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
センチュリオン戦闘工兵車

戦闘工兵車(せんとうこうへいしゃ、英語:Combat Engineering Vehicles、CEVs)は、戦場での工兵作業のための各種任務を行う装甲車両である。

概要[編集]

装甲車両に各種の工兵作業機材を搭載した車両である装甲工兵車(そうこうこうへいしゃ、Armoured Engineering Vehicles、AEVs)の中で、最前線での戦闘工兵作業に用いられるものが戦闘工兵車と呼ばれる。戦車をベースにした車両は工兵戦車(こうへいせんしゃ)と呼ばれることもある。

戦車の車体に架橋機材を搭載した架橋作業専門の車両は、特に架橋戦車(かきょうせんしゃ、Armoured vehicle-launched bridge)と呼ばれる。

日本陸上自衛隊では装甲工兵車両のことを施設作業車(しせつさぎょうしゃ)と呼称している。

各国の戦闘工兵車[編集]

※は基体となった車両 日本の旗 日本

アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

イギリスの旗 イギリス[1]

フランスの旗 フランス

ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦/ロシアの旗 ロシア

ナチス・ドイツの旗 ドイツ国

ドイツの旗 ドイツ

デンマークの旗 デンマーク/スウェーデンの旗 スウェーデン

脚注[編集]

  1. ^ AVREとはArmoured Vehicle Royal Engineers.の略号で、イギリス軍制式の装甲工兵車両に付けられる略号である
  2. ^ "IMR"(Inzhenernaya Mashina Razgrazhdeniya:ロシア語: Имр(Инженерная машина разграждения)とはロシア語で"戦闘工兵車両"の意である

参考文献・資料[編集]

関連項目[編集]