2015年メキシコグランプリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
メキシコの旗 2015年メキシコグランプリ
レース詳細
Autódromo Hermanos Rodríguez 2015.svg
日程 2015年シーズン第17戦
決勝開催日 11月1日
開催地 エルマノス・ロドリゲス・サーキット
メキシコ メキシコシティ
コース長 4.304km
レース距離 71周(305.354km)
決勝日天候 晴れ
ポールポジション
ドライバー
タイム 1:19.480
ファステストラップ
ドライバー ドイツの旗 ニコ・ロズベルグ
タイム 1:20.521(Lap 67)
決勝順位
優勝
2位
3位

2015年メキシコグランプリは、2015年のF1世界選手権第17戦として、2015年11月1日エルマノス・ロドリゲス・サーキットで開催された。

予選[編集]

ニコ・ロズベルグが4戦連続のポールポジションを獲得。ジェンソン・バトンはエンジントラブルで予選出走を見合わせた。

結果[編集]

Pos. No. ドライバー コンストラクター Q1 Q2 Q3 Grid
1 6 ドイツの旗 ニコ・ロズベルグ メルセデス 1:20.436 1:20.053 1:19.480 1
2 44 イギリスの旗 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:20.808 1:19.829 1:19.668 2
3 5 ドイツの旗 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:20.503 1:20.045 1:19.850 3
4 26 ロシアの旗 ダニール・クビアト レッドブルルノー 1:20.826 1:20.490 1:20.398 4
5 3 オーストラリアの旗 ダニエル・リカルド レッドブルルノー 1:21.166 1:20.783 1:20.399 5
6 77 フィンランドの旗 バルテッリ・ボッタス ウィリアムズメルセデス 1:20.817 1:20.458 1:20.448 6
7 19 ブラジルの旗 フェリペ・マッサ ウィリアムズメルセデス 1:21.379 1:20.642 1:20.567 7
8 33 オランダの旗 マックス・フェルスタッペン トロロッソルノー 1:20.995 1:20.894 1:20.710 8
9 11 メキシコの旗 セルジオ・ペレス フォースインディアメルセデス 1:20.966 1:20.669 1:20.716 9
10 27 ドイツの旗 ニコ・ヒュルケンベルグ フォースインディアメルセデス 1:21.315 1:20.935 1:20.788 10
11 55 スペインの旗 カルロス・サインツ トロロッソルノー 1:20.960 1:20.942 11
12 8 フランスの旗 ロマン・グロージャン ロータスメルセデス 1:21.577 1:21.038 12
13 13 ベネズエラの旗 パストール・マルドナド ロータスメルセデス 1:21.520 1:21.261 13
14 9 スウェーデンの旗 マーカス・エリクソン ザウバーフェラーリ 1:21.299 1:21.544 14
15 7 フィンランドの旗 キミ・ライコネン フェラーリ 1:21.422 1:22.494 191
16 14 スペインの旗 フェルナンド・アロンソ マクラーレンホンダ 1:21.779 182
17 12 ブラジルの旗 フェリペ・ナッセ ザウバーフェラーリ 1:21.788 15
18 53 アメリカ合衆国の旗 アレクサンダー・ロッシ マルシャフェラーリ 1:24.136 16
19 28 イギリスの旗 ウィル・スティーブンス マルシャフェラーリ 1:24.386 17
107% time: 1:26.067
- 22 イギリスの旗 ジェンソン・バトン マクラーレンホンダ no time 203
ソース[1]
追記
  • ^1キミ・ライコネンは予選前にギアボックスを交換、決勝前にエンジン、ターボチャージャー、MGU-H、コントロールエレクトロニクス、エネルギー貯蔵の各コンポーネントを交換したため、合計35グリッド降格のペナルティが科されたが、ジェンソン・バトンのペナルティにより決勝は19番グリッドからスタート[2]
  • ^2フェルナンド・アロンソはエンジン(11基目)とギアボックスを交換したため15グリッド降格ペナルティが科されたが、ライコネンとバトンのペナルティにより決勝は18番グリッドからスタート[3]
  • ^3— ジェンソン・バトンはエンジントラブルのため予選出走を見合わせたが、スチュワードにより決勝出走を許可された。2回のパワーユニット交換を行ったため70グリッド降格ペナルティを科され、決勝は最後尾スタートとなる[4]

決勝[編集]

ニコ・ロズベルグがポール・トゥ・ウィンで今シーズン4勝目を挙げた。メルセデスは今シーズン10回目のワン・ツー・フィニッシュセバスチャン・ベッテルはスタート直後にダニエル・リカルドと接触しタイヤがパンクしたため早々に優勝争いから脱落、50周目にリアのコントロールを失いクラッシュしリタイアとなった。

結果[編集]

Pos. No. ドライバー コンストラクター 周回数 タイム/リタイア Grid Pts.
1 6 ドイツの旗 ニコ・ロズベルグ メルセデス 71 1:42:35.038 1 25
2 44 イギリスの旗 ルイス・ハミルトン メルセデス 71 +1.954 2 18
3 77 フィンランドの旗 バルテッリ・ボッタス ウィリアムズメルセデス 71 +14.592 6 15
4 26 ロシアの旗 ダニール・クビアト レッドブルルノー 71 +16.572 4 12
5 3 オーストラリアの旗 ダニエル・リカルド レッドブルルノー 71 +19.682 5 10
6 19 ブラジルの旗 フェリペ・マッサ ウィリアムズメルセデス 71 +21.493 7 8
7 27 ドイツの旗 ニコ・ヒュルケンベルグ フォースインディアメルセデス 71 +25.860 10 6
8 11 メキシコの旗 セルジオ・ペレス フォースインディアメルセデス 71 +34.343 9 4
9 33 オランダの旗 マックス・フェルスタッペン トロロッソルノー 71 +35.229 8 2
10 8 フランスの旗 ロマン・グロージャン ロータスメルセデス 71 +37.934 12 1
11 13 ベネズエラの旗 パストール・マルドナド ロータスメルセデス 71 +38.538 13
12 9 スウェーデンの旗 マーカス・エリクソン ザウバーフェラーリ 71 +40.180 14
13 55 スペインの旗 カルロス・サインツ トロロッソルノー 71 +48.772 11
14 22 イギリスの旗 ジェンソン・バトン マクラーレンホンダ 71 +49.214 20
15 53 アメリカ合衆国の旗 アレクサンダー・ロッシ マルシャフェラーリ 69 +2 Laps 16
16 28 イギリスの旗 ウィル・スティーブンス マルシャフェラーリ 69 +2 Laps 17
Ret 12 ブラジルの旗 フェリペ・ナッセ ザウバーフェラーリ 57 ブレーキ 15
Ret 5 ドイツの旗 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 50 クラッシュ 3
Ret 7 フィンランドの旗 キミ・ライコネン フェラーリ 21 ボッタスと接触 19
Ret 14 スペインの旗 フェルナンド・アロンソ マクラーレンホンダ 1 パワーユニット(MGU-H) 18
ソース[5]
ファステストラップ
ラップリーダー

第17戦終了時点でのランキング[編集]

  • :ドライバー、コンストラクター共にトップ5のみ表示。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Qualifying(FORMULA 1 GRAN PREMIO DE MÉXICO 2015)”. The Official F1 Website (2015年10月31日). 2015年11月3日閲覧。
  2. ^ ライコネンがエンジン交換でグリッド降格”. ESPN F1 (2015年11月2日). 2015年11月3日閲覧。
  3. ^ アロンソ&バトン、エンジン交換で降格処分”. ESPN F1 (2015年10月31日). 2015年11月3日閲覧。
  4. ^ ジェンソン・バトン、70グリッド降格ペナルティ / F1メキシコGP”. F1-Gate.com (2015年11月1日). 2015年11月3日閲覧。
  5. ^ Race(FORMULA 1 GRAN PREMIO DE MÉXICO 2015)”. The Official F1 Website (2015年11月1日). 2015年11月3日閲覧。
前戦
2015年アメリカグランプリ
FIA F1世界選手権
2015年シーズン
次戦
2015年ブラジルグランプリ
前回開催
1992年メキシコグランプリ
メキシコの旗 メキシコグランプリ次回開催
2016年メキシコグランプリ