2016年シンガポールグランプリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
シンガポールの旗 2016年シンガポールグランプリ
レース詳細
Singapore street circuit v3.svg
日程 2016年シーズン第15戦
決勝開催日 9月18日
開催地 シンガポール市街地コース
シンガポール
コース長 5.065km
レース距離 61周(308.965km)
決勝日天候 晴(ドライ)
ポールポジション
ドライバー
タイム 1:42.584
ファステストラップ
ドライバー オーストラリアの旗 ダニエル・リカルド
タイム 1:47.187(Lap 49)
決勝順位
優勝
2位
3位

2016年シンガポールグランプリは、2016年のF1世界選手権第15戦として、2016年9月18日シンガポール市街地コースで開催された。

予選[編集]

2016年9月17日(土曜日)

結果[編集]

Pos. No. ドライバー コンストラクター Q1 Q2 Q3 Grid
1 6 ドイツの旗 ニコ・ロズベルグ メルセデス 1:45.316 1:43.020 1:42.584 1
2 3 オーストラリアの旗 ダニエル・リカルド レッドブル-タグ・ホイヤー 1:44.255 1:43.933 1:43.115 2
3 44 イギリスの旗 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:45.167 1:43.471 1:43.288 3
4 33 オランダの旗 マックス・フェルスタッペン レッドブル-タグ・ホイヤー 1:45.036 1:44.112 1:43.328 4
5 7 フィンランドの旗 キミ・ライコネン フェラーリ 1:44.964 1:44.159 1:43.540 5
6 55 スペインの旗 カルロス・サインツ トロ・ロッソ-フェラーリ 1:45.499 1:44.493 1:44.197 6
7 26 ロシアの旗 ダニール・クビアト トロ・ロッソ-フェラーリ 1:45.291 1:44.475 1:44.469 7
8 27 ドイツの旗 ニコ・ヒュルケンベルグ フォース・インディア-メルセデス 1:46.081 1:44.737 1:44.479 8
9 14 スペインの旗 フェルナンド・アロンソ マクラーレン-ホンダ 1:45.373 1:44.653 1:44.553 9
10 11 メキシコの旗 セルジオ・ペレス フォース・インディア-メルセデス 1:45.204 1:44.703 1:44.582 171
11 77 フィンランドの旗 バルテリ・ボッタス ウィリアムズ-メルセデス 1:46.086 1:44.740 10
12 19 ブラジルの旗 フェリペ・マッサ ウィリアムズ-メルセデス 1:46.056 1:44.991 11
13 22 イギリスの旗 ジェンソン・バトン マクラーレン-ホンダ 1:45.262 1:45.144 12
14 21 メキシコの旗 エステバン・グティエレス ハース-フェラーリ 1:45.465 1:45.593 13
15 8 フランスの旗 ロマン・グロージャン ハース-フェラーリ 1:45.609 1:45.723 PL2
16 9 スウェーデンの旗 マーカス・エリクソン ザウバー-フェラーリ 1:46.427 1:47.827 14
17 20 デンマークの旗 ケビン・マグヌッセン ルノー 1:46.825 15
18 12 ブラジルの旗 フェリペ・ナッセ ザウバー-フェラーリ 1:46.860 16
19 30 イギリスの旗 ジョリオン・パーマー ルノー 1:46.960 18
20 94 ドイツの旗 パスカル・ウェーレイン MRT-メルセデス 1:47.667 19
21 31 フランスの旗 エステバン・オコン MRT-メルセデス 1:48.296 21
22 5 ドイツの旗 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:49.116 223
107% time: 1:51.552
ソース[1][2]
追記
  • ^1 - ペレスはQ2セッションにてダブルイエロー下で十分に減速しなかったため5グリッド降格、さらにイエローフラッグ下でグティエレスをオーバーテイクしたため3グリッド降格。合計8グリッド降格とペナルティポイント3点が科された[3][4][5]
  • ^2 - グロージャンは予選後にギアボックスを交換したため5グリッド降格となったが、決勝前にブレーキの問題が発生したためピットレーンスタートを選択した[6]
  • ^3 - ベッテルは予選後にエンジン、トラクションコントロール、MGU-H(以上全て6基目)及びギアボックスを交換したため25グリッド降格となったが、最後尾グリッドのため変更なし[7]

決勝[編集]

2016年9月18日日曜日

ニコ・ロズベルグが3連勝。終盤は新品タイヤを履いたダニエル・リカルドの激しい追い上げを受けるが首位を守り抜いた。

チャンピオンを争うルイス・ハミルトンは3位走行中にミスにより一時、キミ・ライコネンに抜かされたが、ピット戦略で3位の座を取り返した。

この結果によりドライバーズランキングでは、ロズベルグがハミルトンを逆転しイギリスGP以来のランキング首位に浮上した。

結果[編集]

Pos. No. ドライバー コンストラクター 周回数 タイム/リタイア Grid Pts.
1 6 ドイツの旗 ニコ・ロズベルグ メルセデス 61 1:55:48.950 1 25
2 3 オーストラリアの旗 ダニエル・リカルド レッドブル-タグ・ホイヤー 61 +0.488 2 18
3 44 イギリスの旗 ルイス・ハミルトン メルセデス 61 +8.038 3 15
4 7 フィンランドの旗 キミ・ライコネン フェラーリ 61 +10.219 5 12
5 5 ドイツの旗 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 61 +27.694 22 10
6 33 オランダの旗 マックス・フェルスタッペン レッドブル-タグ・ホイヤー 61 +1:11.197 4 8
7 14 スペインの旗 フェルナンド・アロンソ マクラーレン-ホンダ 61 +1:29.198 9 6
8 11 メキシコの旗 セルジオ・ペレス フォース・インディア-メルセデス 61 +1:51.062 17 4
9 26 ロシアの旗 ダニール・クビアト トロ・ロッソ-フェラーリ 61 +1:51.557 7 2
10 20 デンマークの旗 ケビン・マグヌッセン ルノー 61 +1:59.952 15 1
11 21 メキシコの旗 エステバン・グティエレス ハース-フェラーリ 60 +1 Lap 13
12 19 ブラジルの旗 フェリペ・マッサ ウィリアムズ-メルセデス 60 +1 Lap 11
13 12 ブラジルの旗 フェリペ・ナッセ ザウバー-フェラーリ 60 +1 Lap 16
14 55 スペインの旗 カルロス・サインツ トロ・ロッソ-フェラーリ 60 +1 Lap 6
15 30 イギリスの旗 ジョリオン・パーマー ルノー 60 +1 Lap 18
16 94 ドイツの旗 パスカル・ウェーレイン MRT-メルセデス 60 +1 Lap 19
17 9 スウェーデンの旗 マーカス・エリクソン ザウバー-フェラーリ 60 +1 Lap 14
18 31 フランスの旗 エステバン・オコン MRT-メルセデス 59 +2 Laps1 21
Ret 22 イギリスの旗 ジェンソン・バトン マクラーレン-ホンダ 43 ブレーキ[8] 12
Ret 77 フィンランドの旗 バルテリ・ボッタス ウィリアムズ-メルセデス 35 オーバーヒート 10
Ret 27 ドイツの旗 ニコ・ヒュルケンベルグ フォース・インディア-メルセデス 0 アクシデント[9] 8
DNS 8 フランスの旗 ロマン・グロージャン ハース-フェラーリ 0 ブレーキ[10] PL
ソース[11]
ファステストラップ[12]
ラップリーダー
追記
  • ^1 - オコンはセーフティカー出動中にナッセをオーバーテイクしたため、レース後に5秒のタイム加算ペナルティとペナルティポイント2点が科された[13][14]

第15戦終了時点でのランキング[編集]

  • :ドライバー、コンストラクター共にトップ5のみ表示。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2016 FORMULA 1 SINGAPORE AIRLINES SINGAPORE GRAND PRIX - QUALIFYING”. The Official F1 Website (2016年9月17日). 2016年9月18日閲覧。
  2. ^ 2016 FORMULA 1 SINGAPORE AIRLINES SINGAPORE GRAND PRIX - STARTING GRID”. The Official F1 Website (2016年9月17日). 2016年9月18日閲覧。
  3. ^ ペレス、ふたつの違反で合計8グリッド降格のペナルティ”. AUTOSPORTweb (2016年9月18日). 2016年9月18日閲覧。
  4. ^ Stewards Decision Doc23 - S.Perez”. fia.com (2016年9月17日). 2016年9月18日閲覧。
  5. ^ Stewards Decision Doc24 - S.Perez”. fia.com (2016年9月17日). 2016年9月18日閲覧。
  6. ^ F1シンガポールGP:決勝スターティンググリッド”. F1-Gate.com (2016年9月18日). 2016年9月18日閲覧。
  7. ^ セバスチャン・ベッテル、新品のパワーユニットとギアボックスを投入”. F1-Gate.com (2016年9月18日). 2016年9月18日閲覧。
  8. ^ バトン「問題が悪化しリタイア。1周目の事故で終わったも同然」:マクラーレン シンガポール日曜”. AUTOSPORTweb (2016年9月19日). 2016年9月19日閲覧。
  9. ^ ヒュルケンベルグ、接触相手のサインツを擁護”. ESPN F1 (2016年9月19日). 2016年9月19日閲覧。
  10. ^ ハース:グティエレスが11位、グロージャンは欠場 / F1シンガポールGP”. F1-Gate.com (2016年9月19日). 2016年9月19日閲覧。
  11. ^ 2016 FORMULA 1 SINGAPORE AIRLINES SINGAPORE GRAND PRIX - RACE RESULT”. The Official F1 Website (2016年9月18日). 2016年9月19日閲覧。
  12. ^ 2016 FORMULA 1 SINGAPORE AIRLINES SINGAPORE GRAND PRIX - FASTEST LAPS”. The Official F1 Website (2016年9月18日). 2016年9月19日閲覧。
  13. ^ ペナルティは「ひどい災難」だとライアン”. ESPN F1 (2016年9月19日). 2016年9月19日閲覧。
  14. ^ Stewards Decision Doc36 - E.Ocon”. fia.com (2016年9月18日). 2016年9月19日閲覧。
前戦
2016年イタリアグランプリ
FIA F1世界選手権
2016年シーズン
次戦
2016年マレーシアグランプリ
前回開催
2015年シンガポールグランプリ
シンガポールの旗 シンガポールグランプリ 次回開催
2017年シンガポールグランプリ