ウィル・スティーブンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ウィル・スティーブンス
Will Stevens 2017.jpg
ウィル・スティーブンス (2017年)
基本情報
フルネーム ウィリアム・スティーブンス
国籍 イギリスの旗 イギリス
(イングランドの旗 イングランド)
出身地 同・エセックス州ロッチフォード
生年月日 (1991-06-28) 1991年6月28日(26歳)
F1での経歴
活動時期 2014,2015
所属チーム '14 ケータハム
'15 マノー・マルシャ
出走回数 20 (18スタート)
優勝回数 0
表彰台(3位以内)回数 0
通算獲得ポイント 0
ポールポジション 0
ファステストラップ 0
初戦 2014年アブダビGP
最終戦 2015年アブダビGP
テンプレートを表示

ウィリアム・"ウィル"・スティーブンスWilliam "Will" Stevens, 1991年6月28日 - )は、イギリス出身のレーシングドライバーである。

経歴[編集]

カート[編集]

12歳でカートを始め、レーサーとしてのキャリアをスタートさせた。

国内外で様々なレースに参加し腕を磨いていき、2007年にはKF2クラスの「イタリアン・オープン・マスターズ」「ユーロピアン・チャンピオンシップ」「アジア・パシフィック・チャンピオンシップ」などでそれぞれ優勝を成し遂げた。この様な活躍を経て、フォーミュラ・ルノー2.0へステップアップする事となる。

フォーミュラ・ルノー 2.0[編集]

2009年のフォーミュラ・ルノーUKではフォーテック・モータースポーツから参戦し総合7位。翌年はマノー・コンペティションへ移籍し、総合4位という結果になった。

2011年はユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0へ参戦し、フォーテック・モータースポーツより出走。総合4位の成績でシーズンを終えた。

フォーミュラ・ルノー 3.5[編集]

2012年はフォーミュラ・ルノー3.5へ参戦を開始する。カーリンから出走し、総合12位で最初のシーズンを終える。

2013年はP1 by ストラッカ・レーシングへ移籍し、計5回表彰台に上り総合4位と躍進する。

2014年では2度優勝する活躍を見せ、計4回表彰台に上る。総合順位は前年を下回ったものの、6位で終える。

F1[編集]

マルシャ、ケータハム在籍期[編集]

2014年

2014年10月にマルシャF1チームから、2人目のリザーブドライバーとして契約したと発表した[1]。当初、第15戦日本GPの初日に行われるフリー走行で出走する予定ではあったものの労働争議による関連書類の提出が遅れ出走する事ができなかった。

翌月、最終戦アブダビGPにおいてケータハムからチームを離脱したマーカス・エリクソンに変わりF1デビューを果たした[2]。結果は17位で完走した。

マノー・マルシャ在籍期[編集]

2015年

2015年2月にマノー・マルシャF1チームとレギュラードライバーの契約を結んだ事を発表した[3]。チームメイトは共にルーキーのロベルト・メリアレクサンダー・ロッシ(第13・14と16~18戦のみ)。旧型のフェラーリ製パワーユニットを搭載するなど、他チームに大きく劣るマシン性能の影響もあり1年を通してバックマーカーに徹したものの完走率は高かった。しかし、2人のチームメイトには決勝の成績で大きく負け越すこととなる。

WEC[編集]

マノーとの契約延長は叶わなかったが、昨年度をもってマノーを離脱したジョン・ブースグレアム・ロードンの立ち上げたWECチーム、マノーWECと契約し[4]、LMP2クラスから参戦することとなった。

レース戦績[編集]

略歴[編集]

シリーズ 所属チーム レース 勝利 PP FL 表彰台 ポイント 順位
2008 フォーミュラ・ジュニア FR2.0 フォーテック・モータースポーツ 4 0 0 1 1 15 8位
フォーミュラ・ルノー2.0 4 0 0 0 0 54 8位
2008-09 トヨタ・レーシング・シリーズ ジャイルズ・モータースポーツ 9 0 1 0 5 491 9位
2009 フォーミュラ・ルノー2.0 フォーテック・モータースポーツ 4 0 0 0 0 N/A NC
フォーミュラ・ルノー UK 20 0 0 0 1 247 7位
2010 フォーミュラ・ルノー2.0 NEC MP モータースポーツ 3 1 1 0 1 58 17位
フォーミュラ・ルノー2.0 マノー・コンペティション 2 0 0 0 1 N/A NC
フォーミュラ・ルノー UK 20 1 1 0 7 397 4位
2011 ユーロカップ・フォーミュラ・ルノー2.0 フォーテック・モータースポーツ 14 1 3 0 4 116 4位
フォーミュラ・ルノー UK 4 0 1 0 2 76 14位
2012 フォーミュラ・ルノー3.5 カーリン 17 0 0 0 1 59 12位
2013 フォーミュラ・ルノー3.5 P1 by ストラッカ・レーシング 17 0 0 2 5 148 4位
フォーミュラ1 ケータハムF1チーム テストドライバー
2014 フォーミュラ・ルノー3.5 ストラッカ・レーシング 17 2 1 0 4 122 6位
フォーミュラ1 ケータハムF1チーム 1 0 0 0 0 0 23位
2015 フォーミュラ1 マノー・マルシャF1チーム 19 0 0 0 0 0 21位
2016 世界耐久選手権 - LMP2 マノー 2 0 0 0 0 92 7位
G-ドライブ・レーシング 3 2 2 0 3
ル・マン24時間レース - LMP2 1 0 1 0 1 N/A 2位
ブランパンGTシリーズ・スプリントカップ ベルジアン・アウディ・クラブ・チーム・WRT 8 0 0 0 3 39 9位
ブランパンGTシリーズ・耐久カップ 5 0 0 0 0 19 18位
インターコンチネンタル・GT・チャレンジ 1 0 0 0 0 4 16位
ヨーロピアン・ル・マン・シリーズ 1 0 0 0 1 18 19位
2017 ブランパンGTシリーズ・スプリントカップ 1 0 0 0 0 0 NC*
ブランパンGTシリーズ・耐久カップ - - - - - - -
  • * : 今シーズンの順位。(現時点)

フォーミュラ・ルノー 3.5[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 順位 ポイント
2012年 カーリン ALC
1

6
ALC
2

8
MON
1

12
SPA
1

13
SPA
2

8
NÜR
1

10
NÜR
2

13
MOS
1

10
MOS
2

8
SIL
1

Ret
SIL
2

6
HUN
1

23
HUN
2

3
LEC
1

11
LEC
2

11
CAT
1

4
CAT
2

9
12位 59
2013年 P1 モータースポーツ MNZ
1

18
MNZ
2

Ret
ALC
1

2
ALC
2

4
MON
1

7
SPA
1

Ret
SPA
2

2
MOS
1

4
MOS
2

3
RBR
1

4
RBR
2

6
HUN
1

8
HUN
2

Ret
LEC
1

5
LEC
2

13
CAT
1

2
CAT
2

3
4位 148
2014年 ストラッカ・レーシング MNZ
1

1
MNZ
2

Ret
ALC
1

12
ALC
2

3
MON
1

8
SPA
1

7
SPA
2

2
MOS
1

6
MOS
2

9
NÜR
1

11
NÜR
2

7
HUN
1

6
HUN
2

10
LEC
1

12
LEC
2

8
JER
1

1
JER
2

13
6位 122

F1[編集]

所属チーム シャシー エンジン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 WDC ポイント
2014年 ケータハム CT05 ルノー Energy F1-2014 1.6 V6 t AUS MAL BHR CHN ESP MON CAN AUT GBR GER HUN BEL ITA SIN JPN RUS ABU USA BRA
17
23位 0
2015年 マノー・マルシャ MR03B フェラーリ 059/3 1.6 V6 t AUS
DNP
MAL
DNS
CHN
15
BHR
16
ESP
17
MON
17
CAN
17
AUT
Ret
GBR
13
HUN
16
BEL
16
ITA
15
SIN
15
JPN
19
RUS
14
USA
Ret
MEX
16
BRA
17
ABU
18
21位 0

(key)

  •  : リタイアだが、90%以上の距離を走行したため規定により完走扱い。

世界耐久選手権[編集]

エントラント 車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ランク ポイント
2016年 マノー オレカ・05 LMP2 SIL
Ret
SPA
7
7位 92
G-ドライブ・レーシング LMS
2
NÜR
MEX
COA
FUJ
1
SHA
1
BHR

ル・マン24時間[編集]

チーム コ・ドライバー 車両 クラス 周回数 総合順位 クラス順位
2016年 ロシアの旗 G-ドライブ・レーシング ドイツの旗 レネ・ラスト
ロシアの旗 ロマン・ルシノフ
オレカ・05-日産 LMP2 357 6位 2位
2017年 イギリスの旗 JMWモータースポーツ ドイツの旗 ロバート・スミス
ベルギーの旗 ドリス・バンスール
フェラーリ・488 GTE LMGTE
Am
333 26位 1位

ブランパンGTシリーズ・スプリントカップ[編集]

チーム 車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 順位 ポイント
2016年 ベルジアン・アウディ・クラブ・チーム・WRT アウディ・R8 LMS Pro MIS
QR

14
MIS
CR

Ret
BRH
QR
BRH
CR
NÜR
QR

3
NÜR
CR

2
HUN
QR

10
HUN
CR

3
CAT
QR

5
CAT
CR

18
9位 39
2017年 MIS
QR

Ret
MIS
CR

DNS
BRH
QR

BRH
CR

ZOL
QR

ZOL
CR

HUN
QR

HUN
CR

NÜR
QR

NÜR
CR

NC* 0*

(key)

  • * : 今シーズンの順位。(現時点)

ヨーロピアン・ル・マン・シリーズ[編集]

エントラント クラス シャシー エンジン 1 2 3 4 5 6 ランク ポイント
2016年 チーム・WRT LMP2 リジェ・JS P2 ジャッド HK 3.6 L V8 SIL IMO RBR LEC SPA
2
EST 19位 18

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ マルシャ、ウィル・スティーブンスとリザーブドライバー契約”. F1-Gate.com (2014年10月3日). 2015年4月16日閲覧。
  2. ^ ケータハム、小林可夢偉のチームメイトにウィル・スティーブンスを起用”. F1-Gate.com (2014年11月21日). 2015年4月16日閲覧。
  3. ^ マノー、ウィル・スティーブンスをレースドライバーに起用”. F1.Gate.com (2015年2月26日). 2015年4月16日閲覧。
  4. ^ スティーブンス、マノーと共にWECへ”. ESPN F1 (2016年2月29日). 2016年3月1日閲覧。