2015年オーストラリアグランプリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オーストラリアの旗 2015年オーストラリアグランプリ
レース詳細
Albert Lake Park Street Circuit in Melbourne, Australia.svg
日程 2015年シーズン第1戦
決勝開催日 3月15日
開催地 アルバート・パーク・サーキット
オーストラリア メルボルン
コース長 5.303km
レース距離 58周(307.574km)
決勝日天候 晴れ
ポールポジション
ドライバー
タイム 1:26.327
ファステストラップ
ドライバー イギリスの旗 ルイス・ハミルトン
タイム 1:30.945(Lap 50)
決勝順位
優勝
2位
3位

2015年オーストラリアグランプリは、2015年のF1世界選手権第1戦として、2015年3月15日アルバート・パーク・サーキットで開催された。

予選[編集]

展開[編集]

ハミルトンが2位のロズベルグにおよそコンマ6秒差をつけてポール獲得。3番手はフェラーリ勢との対決を制したマッサがつけ、ベッテル・ライコネンのフェラーリ勢が続いた。ルノー勢のトップはリカルドの7番手だった[1]

結果[編集]

Pos. No. ドライバー チーム Q1 Q2 Q3 Grid
1 44 イギリスの旗 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:28.586 1:26.894 1:26.327 1
2 6 ドイツの旗 ニコ・ロズベルグ メルセデス 1:28.906 1:27.097 1:26.921 2
3 19 ブラジルの旗 フェリペ・マッサ ウィリアムズメルセデス 1:29.246 1:27.895 1:27.718 3
4 5 ドイツの旗 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:29.307 1:27.742 1:27.757 4
5 7 フィンランドの旗 キミ・ライコネン フェラーリ 1:29.754 1:27.807 1:27.790 5
6 77 フィンランドの旗 バルテッリ・ボッタス ウィリアムズメルセデス 1:29.641 1:27.796 1:28.087 6
7 3 オーストラリアの旗 ダニエル・リカルド レッドブルルノー 1:29.788 1:28.679 1:28.329 7
8 55 スペインの旗 カルロス・サインツ トロロッソルノー 1:29.597 1:28.601 1:28.510 8
9 8 フランスの旗 ロマン・グロージャン ロータスメルセデス 1:29.537 1:28.589 1:28.560 9
10 13 ベネズエラの旗 パストール・マルドナド ロータスメルセデス 1:29.847 1:28.726 1:29.480 10
11 12 ブラジルの旗 フェリペ・ナッセ ザウバーフェラーリ 1:30.430 1:28.800 11
12 33 オランダの旗 マックス・フェルスタッペン トロロッソルノー 1:29.248 1:28.868 12
13 26 ロシアの旗 ダニール・クビアト レッドブルルノー 1:30.402 1:29.070 13
14 27 ドイツの旗 ニコ・ヒュルケンベルグ フォースインディアメルセデス 1:29.651 1:29.208 14
15 11 メキシコの旗 セルジオ・ペレス フォースインディアメルセデス 1:29.990 1:29.209 15
16 9 スウェーデンの旗 マーカス・エリクソン ザウバーフェラーリ 1:31.376 16
17 22 イギリスの旗 ジェンソン・バトン マクラーレンホンダ 1:31.422 17
18 20 デンマークの旗 ケビン・マグヌッセン マクラーレンホンダ 1:32.037 18
107% time: 1:32.370
ソース[2]

[3]

  • マノーの2台は出走できず[4]

決勝[編集]

展開[編集]

ハミルトンが優勝し、2位にロズベルグが入りメルセデスがワンツーフィニッシュを飾った。3位はマッサをオーバーカットすることに成功したベッテルが入り、フェラーリでのデビューレースで表彰台を達成した。また、最後までリカルドを抑えきったルーキーのナッセが5位入賞、同じく新人のサインツも9位でポイントを獲得した。マクラーレン・ホンダのジェンソン・バトンは11位で完走。マグヌッセンは出走すら叶わなかった[1]

結果[編集]

Pos. No. ドライバー チーム 周回数 タイム/リタイア Grid Pts.
1 44 イギリスの旗 ルイス・ハミルトン メルセデス 58 1:31:54.067 1 25
2 6 ドイツの旗 ニコ・ロズベルグ メルセデス 58 +1.360 2 18
3 5 ドイツの旗 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 58 +34.523 4 15
4 19 ブラジルの旗 フェリペ・マッサ ウィリアムズメルセデス 58 +38.196 3 12
5 12 ブラジルの旗 フェリペ・ナッセ ザウバーフェラーリ 58 +1:35.149 11 10
6 3 オーストラリアの旗 ダニエル・リカルド レッドブルルノー 57 +1 Lap 7 8
7 27 ドイツの旗 ニコ・ヒュルケンベルグ フォースインディアメルセデス 57 +1 Lap 14 6
8 9 スウェーデンの旗 マーカス・エリクソン ザウバーフェラーリ 57 +1 Lap 16 4
9 55 スペインの旗 カルロス・サインツ トロロッソルノー 57 +1 Lap 8 2
10 11 メキシコの旗 セルジオ・ペレス フォースインディアメルセデス 57 +1 Lap 15 1
11 22 イギリスの旗 ジェンソン・バトン マクラーレンホンダ 56 +2 Laps 17
Ret 7 フィンランドの旗 キミ・ライコネン フェラーリ 40 ホイールナット破損 5
Ret 33 オランダの旗 マックス・フェルスタッペン トロロッソルノー 32 エンジン 12
Ret 8 フランスの旗 ロマン・グロージャン ロータスメルセデス 0 パワー低下 9
Ret 13 ベネズエラの旗 パストール・マルドナド ロータスメルセデス 0 アクシデント 10
Ret 26 ロシアの旗 ダニール・クビアト レッドブルルノー - ギヤボックス 13
Ret 20 デンマークの旗 ケビン・マグヌッセン マクラーレンホンダ - パワーユニット 18
ソース[5]

[6]

  • マノーの2台は出走できず[4]
  • ボッタスは予選時の負傷により決勝レースを欠場[1]
  • クビアトとマグヌッセンはレコノサンスラップ中にストップしてグリッドにつけず[1]
ラップリーダー
  • ルイス・ハミルトン(1-24,27-58)
  • ニコ・ロズベルグ(25-26)

第1戦終了時点でのランキング[編集]

[7]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 鈴木賢志、高橋浩司「F1速報 2015年総集編」『F1速報』第27巻第1号、株式会社三栄書房、2016年1月7日、 93,94,174。
  2. ^ Qualifying(2015 FORMULA 1 CHINESE GRAND PRIX)”. The Official F1 Website (2015年4月11日). 2015年4月13日閲覧。
  3. ^ 【結果】F1第1戦オーストラリアGP予選/2015年3月14日(土)”. topnews.jp. 2018年12月17日閲覧。
  4. ^ a b “マノー・マルシャ、FIAに説明求められる”. topnews.jp. (2015年3月15日). http://www.topnews.jp/2015/03/15/news/f1/123333.html 2018年12月17日閲覧。 
  5. ^ Race(2015 FORMULA 1 CHINESE GRAND PRIX)”. The Official F1 Website (2015年4月12日). 2015年4月13日閲覧。
  6. ^ 【結果】F1第1戦オーストラリアGP決勝/2015年3月15日(日)”. topnews.jp. 2018年12月17日閲覧。
  7. ^ F1世界選手権 2015 / ランキング”. espnf1.com. 2018年12月17日閲覧。

外部リンク[編集]

FIA F1世界選手権
2015年シーズン
次戦
2015年マレーシアグランプリ
前回開催
2014年オーストラリアグランプリ
オーストラリアの旗 オーストラリアグランプリ次回開催
2016年オーストラリアグランプリ