西日本空輸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
西日本空輸株式会社
Nishi Nippon AirLine CO.,LTD.
種類 株式会社
略称 NSK、西空
本社所在地 日本の旗 日本
812-0002
福岡県福岡市博多区空港前3丁目3番39号
設立 1953年12月3日
業種 空運業
法人番号 2290001009357
事業内容 送電線パトロール、資材輸送、空中架線、報道取材、ドクターヘリ、医療搬送、運航・整備受託、撮影
代表者 代表取締役社長 田上 伸夫
資本金 3億6000万円
従業員数 116名(2014年7月1日時点)
主要株主 九州電力西日本鉄道昭和自動車
外部リンク http://www.nishiku.co.jp/
テンプレートを表示

西日本空輸株式会社(にしにっぽんくうゆ、英称:Nishi Nippon AirLine CO.,LTD.)は、九州地方を中心にヘリコプターを運航し、資材や旅客の輸送、空中架線、送電線の巡視、医療搬送、報道取材の受諾などを行っている会社である。1953年昭和28年)に設立された。九州電力のグループ企業の一つでもある。

ICAO航空会社コードNSK

概要[編集]

1953年12月に設立され、同年日本に復帰した奄美群島の取材で初飛行を行う。送電線のパトロールや物資輸送等、親会社の九州電力関連のフライトを軸としながら、1966年公開の『007は二度死ぬ』、1979年公開の『戦国自衛隊』では映画ロケにも協力した。1965年、ヘリコプター(シコルスキーS61NS62)を使用して、福岡 - 壱岐対馬間に旅客輸送を開始、その後定期航空会社の路線就航により撤退をした。

1998年5月3日から5日にかけて佐賀空港開港イベントとして開催されたスカイレジャージャパン・イン・佐賀に運航支援、地上展示、デモ飛行、遊覧などに参加。

2002年からはドクターヘリ久留米大学病院を拠点に運航し、2003年からはRKB毎日放送九州朝日放送(KBC)、福岡放送(FBS)、テレビ西日本(TNC)の在福民放4局の報道ヘリおよび、共同通信社西日本新聞社などの運航も行っている。

2012年1月に熊本県ドクターヘリ、同年4月に宮崎県ドクターヘリ、同年10月に大分県ドクターヘリ、2014年1月に佐賀県ドクターヘリの運航を開始した。

保有機材[編集]

西日本空輸所属のユーロコプター AS350BA。西日本新聞社の報道ヘリとして運用されている。

2014年時点の保有機材は以下のとおり。

事故・インシデント[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ (PDF) 航空事故調査報告書 (Report). 航空事故調査委員会. (1982年12月8日). http://www.mlit.go.jp/jtsb/aircraft/rep-acci/58-1-JA9262.pdf 2016年1月19日閲覧。. 

外部リンク[編集]