茨城県災害拠点病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
災害拠点病院 > 茨城県災害拠点病院
全ての座標を示した地図 - OSM
全座標を出力 - KML
茨城県の地域圏図

茨城県災害拠点病院(いばらきけんさいがいきょてんびょういん)とは、茨城県にある災害時の救急医療の拠点となる災害拠点病院

概要[編集]

県内や近県で災害が発生し、通常の医療体制では被災者に対する適切な医療を確保することが困難な状況となった場合に、茨城県知事の要請により傷病者の受け入れや医療救護班の派遣等を行う。11病院が指定されており、水戸赤十字病院が全県の災害医療を統括する基幹災害拠点病院、その他病院が各医療圏に対応する地域災害拠点病院となっている。

拠点病院の条件[編集]

  • 建物が耐震耐火構造であること。
  • 資器材等の備蓄があること。
  • 応急収容するために転用できる場所があること。
  • 応急用資器材、自家発電機、応急テント等により自己完結できること。(外部からの補給が滞っても簡単には病院機能を喪失しないこと)
  • 近接地にヘリポートが確保できること。

DMAT[編集]

2018年10月1日時点で、災害派遣医療チーム(DMAT)は、18病院24チームが編成されており、災害拠点病院では全ての病院で編成されている。災害拠点病院以外でDMATチームを有するのは下記の病院である。

病院一覧[編集]

茨城県災害拠点病院の一覧[1]
基幹災害拠点病院
3次医療圏 病院名 住所 位置 DMAT 三次救急
全県域 水戸赤十字病院 水戸市三の丸3-12-48 地図 1チーム -
国立病院機構水戸医療センター 東茨城郡茨城町桜の郷280 救命/DH
地域災害拠点病院
2次医療圏 病院名 住所 位置 DMAT 救命
日立 日立総合病院 日立市城南町2-1-1 地図 1チーム 救命
水戸 茨城県立中央病院 笠間市鯉淵6528 地図 -
水戸済生会総合病院 水戸市双葉台3-3-10 救命/DH
常陸太田・ひたちなか ひたちなか総合病院 ひたちなか市石川町20-1 地図 -
鹿行 小山記念病院 鹿嶋市厨5-1-2
神栖済生会病院 神栖市知手中央7丁目2番地45号
土浦 土浦協同病院 土浦市おおつ野4-1-1[2] 地図 救命
つくば 筑波メディカルセンター病院 つくば市天久保1-3-1 地図 救命
筑波大学附属病院 つくば市天久保二丁目1番地1 高度
筑波記念病院 つくば市要1187-299 -
取手・竜ヶ崎 JAとりで総合医療センター 取手市本郷2-1-1 地図
牛久愛和総合病院 牛久市猪子町896
つくばセントラル病院 牛久市柏田町1589-3
筑西・下妻 茨城県西部メディカルセンター 筑西市大塚555 地図 1チーム
古河・坂東 古河赤十字病院 古河市下山町1150 地図
茨城西南医療センター病院 境町2190 救命
2021年4月時点
(凡例) 高度:高度救命救急センター、救命:救命救急センター、地域:地域救命救急センター、DH:ドクターヘリ基地病院

脚注[編集]

  1. ^ 災害拠点病院一覧(令和3年4月1日現在)”. 厚生労働省. 2022年5月22日閲覧。
  2. ^ “新・土浦協同病院、来月1日に開業 県内最大級800病床 緩和ケア科など新設”. 朝日新聞 (朝日新聞社): p. 朝刊 茨城全県版. (2016年2月27日) 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]