兵庫県災害医療センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 兵庫県災害医療センター
Japanese Red Cross Kobe Hospital.jpg
情報
指定管理者 日本赤十字社兵庫県支部
正式名称 兵庫県災害医療センター
英語名称 Hyogo Emergency Medical Center
標榜診療科 内科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、循環器内科、心臓血管外科、神経内科、放射線科、麻酔科、救急科
許可病床数

30床


一般病床:10床
機能評価 一般100床未満:Ver5.0
開設者 兵庫県
開設年月日 2003年8月
所在地
651-0073
兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-3-1
位置 北緯34度41分47.1秒
東経135度12分42.4秒
二次医療圏 神戸
PJ 医療機関
テンプレートを表示

兵庫県災害医療センター(ひょうごけんさいがいいりょうセンター)は、兵庫県神戸市中央区にある県立病院である。神戸赤十字病院に隣接しており、相互に交流している。

概要[編集]

阪神淡路大震災の教訓に基づいて、地方自治体が設立する初の災害医療センターとして2003年(平成15年)8月に開設された。施設は、大地震でも機能が損なわれないように免震構造となっている。また、ガスタービン式の自家発電装置や雨水の浄化設備を設置するなど、災害時にも医療行為ができるように整備されている。

沿革[編集]

この節は執筆の途中です この節は医療機関に関して執筆中です。加筆、訂正して下さる協力者を求めていますPJ医療機関)。

診療科[編集]

医療機関の指定等[編集]

交通アクセス[編集]

出典[編集]

  • 兵庫県災害医療センターホームページ

外部リンク[編集]