津山中央病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 津山中央病院
Tsuyama Central Hospital.jpg
情報
英語名称 Tsuyama Chuo Hospital
前身 津山中央病院東分院(旧:国立療養所津山病院)
標榜診療科 内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、小児科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、呼吸器外科、心臓血管外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、歯科、歯科口腔外科
許可病床数

525床
一般病床:487床


感染症病床:8床


結核病床:30床
機能評価 一般500床以上:Ver5.0
開設者 財団法人津山慈風会
管理者 藤木茂篤(病院長)
開設年月日 1954年(昭和29年)
所在地
708-0841
位置 北緯35度3分54秒
東経134度2分24秒
二次医療圏 津山・英田
PJ 医療機関
テンプレートを表示

津山中央病院(つやまちゅうおうびょういん)は、岡山県津山市川崎にある医療機関財団法人津山慈風会が運営する病院である。

沿革[編集]

  • 1953年昭和28年)10月 財団法人津山慈風会発足。
  • 1954年(昭和29年)7月 津山市二階町に開院。
  • 1960年 (昭和35年)4月 津山中央高等看護学校開校。
  • 1997年平成9年)1月14日 岡山県災害拠点病院に指定[1]
  • 1997年(平成9年)12月1日 - 国立療養所津山病院の経営移譲を受け津山中央病院東分院開院。
  • 1999年(平成11年)12月 二階町の施設を津山中央記念病院 、東分院を津山中央病院へ名称変更。大半の機能を現中央病院へ移設。
  • 2000年(平成12年)2月 救命救急センター認可。
  • 2005年(平成17年)1月 地域がん診療連携拠点病院指定。

診療科[編集]

内科循環器科小児科外科心臓血管外科脳神経外科整形外科皮膚科形成外科産婦人科泌尿器科眼科耳鼻咽喉科麻酔科歯科歯科口腔外科リハビリテーション科放射線科救命救急センター内視鏡センター

主な指定医療機関[編集]

施設概要[編集]

病床[編集]

  • 一般病棟 467床(NICU 6)
  • 救命救急センター 20床(ICU 4、SCU 2、CCU 2、HCU 12)
  • 結核病床 30床
  • 感染病床 8床
    • 合計 525床

併設施設[編集]

  • 津山中央健康管理センター
  • 津山中央居宅介護支援事業所
  • 津山中央訪問看護ステーション
  • 津山中央看護専門学校

附属施設[編集]

近隣の施設[編集]

交通アクセス[編集]

関連施設[編集]

津山中央記念病院
  • 津山中央クリニック
  • 津山中央記念病院

関連項目[編集]

出典[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 平成21年度 ドクターヘリ運行実績報告書(川崎医科大学附属病院)

外部リンク[編集]