岡山大学病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 岡山大学病院
Okayama Univ shikata.JPG
岡山大学病院正面(2005.10)
情報
正式名称 岡山大学病院
英語名称 Okayama University Hospital
前身 岡山医科大学附属病院
許可病床数

865床
一般病床:813床
精神病床:50床


感染症病床:2床
職員数 2014年現在[1]
常勤:医師220名、歯科医師45名、看護部門1,030名、歯科技工士8名、歯科衛生士17名、他499名
非常勤:医師354名、歯科医師140名、看護部門31名、他189名
開設者 国立大学法人岡山大学
管理者 槇野博史(病院長)
開設年月日 1870年明治3年)6月
所在地
700-8558
岡山県岡山市北区鹿田町二丁目5番1号
位置 北緯34度39分3秒
東経133度55分14秒
二次医療圏 県南東部
PJ 医療機関
テンプレートを表示
岡山大学病院入院棟(医科・歯科)(2005.10)
岡山大学病院外来棟および歯学部棟(2005.10)

岡山大学病院(おかやまだいがくびょういん)は、岡山県岡山市北区にある国立大学法人岡山大学の附属大学病院である。病床数は961床。2014年の患者数は、医科外来462,336名、歯科外来162,438名、医科入院244,513名、歯科入院6,709名である[1]

特徴[編集]

岡山市の中心部にあり、大学附属の特定機能病院として、倉敷市川崎医科大学附属病院とともに岡山県の地域医療の中心的役割を果たしている。また、かつては、分院である岡山大学病院三朝医療センター鳥取県東伯郡三朝町に有しており、複合温泉療法などを取り入れた地域医療にも注力していた。

医科系では、幅広い診療を有しており、また、臓器移植法における指定を受けている為、幾度かの脳死移植が実施されている。

歯科系では、専門外来(口腔インプラント専門外来、顎関節症・口腔顔面痛み専門外来、審美歯科専門外来、特殊義歯専門外来)を有しており、医科との連携による医療を行っている。

病院は岡山大学医学部歯学部の臨床学習の現場でもあり、研修医はもとより、学会より認定された、指導医専門医が数多く在籍している。

ISO9001ISO15189を取得している[1]

沿革[編集]

1870年明治3年)6月に「岡山藩医学館大病院」を開設して以来、増設・統廃合を繰り返し、2003年平成15年)10月1日に医学部附属病院と歯学部附属病院が統合され、「岡山大学医学部・歯学部附属病院」となった。2007年(平成19年)1月1日医療法上の名称が「岡山大学病院」と改められた。

年表[編集]

診療科[編集]

先進医療[編集]

  • IL28Bの遺伝子診断によるインターフェロン治療効果の予測評価[5]
  • LDLアフェレシス療法[5]
  • 急性心筋梗塞に対するエポエチンベータ投与療法 急性心筋梗塞(再灌流療法の成功したものに限る。)[5]
  • ペメトレキセド静脈内投与及びシスプラチン静脈内投与の併用療法 肺がん(扁平上皮肺がん及び小細胞肺がんを除き、病理学的見地から完全に切除されたと判断されるものに限る。)[5]
  • 経皮的乳がんラジオ波焼灼療法 早期乳がん(長径が一・五センチメートル以下のものに限る。)[5]
  • オクトレオチド皮下注射療法 先天性高インスリン血症(生後二週以上十二月未満の患者に係るものであって、ジアゾキサイドの経口投与では、その治療に係る効果が認められないものに限る。)[5]

交通アクセス[編集]

  • 岡山駅東口バスターミナル「6番乗り場」から「2H」系統の岡電バスで「大学病院」構内バス停下車
  • 岡山駅東口バスターミナルから「12」・「22」・「52」・「92」系統の岡電バスで「大学病院入口」下車
  • 岡山駅タクシー乗り場からタクシーで約5〜10分
  • 岡山駅前から「清輝橋」行き路面電車で12分「清輝橋」下車西へ徒歩5〜10分

臨床実習受け入れ校[編集]

  • 医科系

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 放射能泉研究所診療部門が独立。
  2. ^ 岡山県岡山市北区鹿田町二丁目5番1号。

出典[編集]

  1. ^ a b c 三代冬彦 「第12章 大学附属病院」『歯科医学教育白書2014年版(2012~2014年)』 日本歯科医学教育学会白書作成委員会 委員長桑田文幸 委員 葛西一貴佐藤裕二田口則宏田中昭男沼部幸博口腔保健協会〈日本歯科医学教育学会雑誌別冊〉、東京都豊島区2015年12月20日、第1版、139-145頁。ISBN 978-4-89605-315-9NCID BB01485336
  2. ^ 岡山大学医療系キャンパス概要2010 「沿革」”. 岡山大学. 2013年4月28日閲覧。
  3. ^ “岡山大病院の総合診療棟竣工”. 山陽新聞 「岡山医療ガイド」 (山陽新聞社). (2013年4月21日). http://iryo.sanyo.oni.co.jp/hosp/h/055/c2013042110172651 2013年4月28日閲覧。 
  4. ^ “岡山大病院に小児放射線科 大学病院で初の新設”. 山陽新聞. (2013年12月2日). http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2013120207574452 2013年12月2日閲覧。 
  5. ^ a b c d e f 先進医療を実施している医療機関の一覧”. 先進医療の概要について. 厚生労働省 (2016年1月1日). 2016年2月14日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]