県立大島病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 県立大島病院
Oshima byouin.JPG
情報
標榜診療科 内科、精神科、神経内科、消化器科、循環器科、小児科、外科、整形外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、放射線科、歯科口腔くう外科、麻酔科
許可病床数

400床
一般病床:385床



結核病床:15床
機能評価 一般200床以上500床未満:Ver6.0
開設者 鹿児島県
管理者 小代正隆(院長)
地方公営企業法 全部適用
所在地
894-0015
鹿児島県奄美市名瀬真名津町18番1号
位置 北緯28度22分2秒
東経129度30分3秒
二次医療圏 奄美
PJ 医療機関
テンプレートを表示

県立大島病院(けんりつおおしまびょういん)は鹿児島県奄美市名瀬真名津町にある県立病院[1]

鹿児島県立病院事業の設置等に関する条例(昭和39年3月30日条例第45号)により設置される。

奄美市と大島郡で構成される奄美保健医療圏の災害拠点病院であるほか、2007年平成19年)8月31日地域医療支援病院の承認を受けており、エイズ治療拠点病院など各種の機能を有する。

屋上ヘリポートや集中治療室などを整備し、2014年(平成26年)6月9日に日本国内の離島では初となる「救命救急センター」が設置された[1]。また、2016年(平成28年)12月27日より、当院を基地病院として、ドクターヘリの運用が開始された。これにより、鹿児島県で運用されているドクターヘリは2機となった。

診察科[編集]

  • 内科
  • 循環器科
  • 消化器科
  • 神経内科
  • 外科
  • 整形外科
  • 皮膚科
  • 眼科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 精神科
  • 小児科
  • 産婦人科
  • 脳神経外科
  • 泌尿器科
  • 耳鼻咽喉科
  • 歯科・口腔外科

(参考)診療案内

指定等[編集]

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 神田和明(2014年6月10日). “救命救急センター:離島の救命率向上へ 県立大島病院で開所”. 毎日新聞 (毎日新聞社)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]