浮羽郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

日本 > 福岡県 > 浮羽郡

浮羽郡(うきはぐん)は、福岡県にあったである。人口33,582人、面積117.55km²。(2003年)

明治29年2月26日、郡制により星野村(現・八女市)を除く生葉郡竹野郡が合併して成立した。

2005年3月19日の時点で以下の2町を含んでいた。

2005年2月5日田主丸町三井郡北野町三潴郡城島町三潴町と共に久留米市に編入した。

そして2005年3月20日に浮羽町と吉井町が合併しうきは市となったため浮羽郡は消滅した。

市町村の変遷[編集]


明治22年以前 旧郡 明治29年2月26日 明治29年 - 昭和19年 昭和20年 - 昭和64年 平成1年 - 現在 現在
竹野郡 田主丸町 田主丸町 田主丸町 昭和29年12月1日
田主丸町
平成17年2月5日
久留米市に編入
久留米市
水分村 水分村 水分村
川会村 川会村 昭和26年4月1日
筑陽村
柴刈村 柴刈村
水縄村 水縄村 水縄村
竹野村 竹野村 竹野村

船越村 船越村 船越村

昭和30年1月1日
吉井町
平成17年3月20日
うきは市
うきは市
生葉郡 吉井町 吉井町 吉井町
千年村 千年村 千年村
福富村 福富村 福富村
江南村 江南村 江南村
浮羽村 昭和4年4月1日
御幸村
昭和26年1月1日
町制
昭和26年4月1日
改称
浮羽町
椿子村
姫治村 姫治村 姫治村 昭和26年4月1日
御幸町に編入
大石村 大石村 大石村
山春村 山春村 山春村

関連項目[編集]