称念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

称念(しょうねん、永正10年(1513年) - 天文23年7月19日1554年8月17日))は、戦国時代浄土宗。俗姓は藤田氏。字は吟応。号は三蓮社縁誉。江戸の出身。

江戸増上寺の周仰、下総国飯沼弘経寺の祖洞に師事して浄土教学を学び、江戸に天智庵を開創した。その後、京都一心院で専修念仏に努め、浄土宗捨世派の祖となった。