甲南山手駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
甲南山手駅
駅舎
駅舎
こうなんやまて
Kōnan-yamate
JR-A54 芦屋 (1.4km)
(1.5km) 摂津本山 JR-A56
所在地 神戸市東灘区森北町一丁目1
駅番号 JR-A55
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 A 東海道本線JR神戸線
キロ程 577.0km(東京起点)
大阪から20.6km
電報略号 コナ
駅構造 高架駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
11,614人/日(降車客含まず)
-2016年-
開業年月日 1996年平成8年)10月1日
備考 業務委託駅
みどりの券売機プラス設置駅
神 神戸市内
テンプレートを表示
ホーム

甲南山手駅(こうなんやまてえき)は、兵庫県神戸市東灘区森北町一丁目にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)東海道本線である。「JR神戸線」の愛称区間に含まれている。神戸市内では最東端の駅である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

内側・緩行線のみに島式ホーム1面2線が設けられた高架駅である。複々線の内側線(緩行線)を走行する「普通」のみが停車する設定であったため、このような構造となった。駅設置に際して12両編成分のホーム用地が用意されているが、実際に設置されているホームは8両編成分である。分岐器絶対信号機を持たないため、停留所に分類される。

当駅の事例にならって、これ以降に開設された、JR京都線JR神戸線の複々線区間の新駅も同様の構造となっている。

ホーム上の、階段付近の通行領域が狭いエリアにはホームセンサーが設けられており、そこでホームの端を歩くと警告アナウンスが流れるようになっている。

三ノ宮駅の被管理駅。アーバンネットワークエリアに属しており、ICOCA及び提携ICカード利用可能駅である。2010年1月30日をもってみどりの窓口が廃止された。代替としてみどりの券売機プラスが設けられているため、「JR時刻表」などでは引き続き「みどりの窓口設置駅」として扱われる。また、改札内にのりこし精算機、ICOCA入金機、SMART ICOCAクイックチャージ機も設置されている。

当駅は鉄道写真の撮影スポットとしても知られており、平日、休日、祝日と関係せず多くの鉄道ファンが集まる。

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先
1 A JR神戸線 上り 尼崎大阪北新地方面
2 下り 三ノ宮姫路方面
  • 上表の路線名は旅客案内上の名称(愛称)で表記してある。

ダイヤ[編集]

日中時間帯は1時間に8本が停車する。朝ラッシュ時は本数が多くなる。

利用状況[編集]

「兵庫県統計書[2]」によると、2016年(平成28年)度の1日平均乗車人員11,614人である。

近年の1日平均乗車人員は以下の通りである。

年度 1日平均
乗車人員
1999年 8,226
2000年 8,611
2001年 8,860
2002年 9,013
2003年 9,217
2004年 9,271
2005年 9,417
2006年 9,889
2007年 10,139
2008年 10,216
2009年 10,099
2010年 10,242
2011年 10,409
2012年 10,564
2013年 10,954
2014年 10,974
2015年 11,360
2016年 11,614

駅周辺[編集]

発着バス路線[編集]

  • 神戸市バス
  • みなと観光バス
    • 森北町どんぐりバス 東山プラザ前行き
    • 夙川・六甲アイランド行き(12系統)は駅前の山手幹線を通るが、駅前にはこのバス停はない。最寄りのバス停は山手幹線を西へ約300メートル行ったところで、西行きは美容室SORA前、東行きは森北町2丁目のバス停となる。

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
A JR神戸線(東海道本線)
新快速・快速
通過
普通(JR東西線学研都市線内で区間快速となる列車を含む)
芦屋駅 (JR-A54) - 甲南山手駅 (JR-A55) - 摂津本山駅 (JR-A56)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]