守山駅 (滋賀県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
守山駅
Moriyama st01s3872.jpg
西口
もりやま
Moriyama
JR-A21 野洲 (3.1 km)
(2.1 km) 栗東 JR-A23
所在地 滋賀県守山市梅田町1-1
北緯35度3分1.51秒 東経135度59分44.44秒 / 北緯35.0504194度 東経135.9956778度 / 35.0504194; 135.9956778座標: 北緯35度3分1.51秒 東経135度59分44.44秒 / 北緯35.0504194度 東経135.9956778度 / 35.0504194; 135.9956778
駅番号 JR-A22
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
日本貨物鉄道(JR貨物)*
所属路線 A 東海道本線琵琶湖線
キロ程 487.0km(東京起点)
米原から41.1 km
電報略号 モリ
駅構造 地上駅橋上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
17,283人/日(降車客含まず)
-2019年-
開業年月日 1912年明治45年)4月16日[1]
備考 業務委託駅
みどりの窓口
* 貨物列車の発着はなく、休止状態。
テンプレートを表示
西口前バスロータリー
西口、遠景
駅のセブンイレブンに併設された無人の改札口 現在はICカード専用となっている(写真左は駅構内にある出入口、右はその先にある無人改札機)
ホーム

守山駅(もりやまえき)は、滋賀県守山市梅田町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)・日本貨物鉄道(JR貨物)東海道本線である。駅番号JR-A22。「琵琶湖線」の愛称区間に含まれている。

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線[9]を有する地上駅橋上駅舎を持つ[1]。ホーム有効長は12両編成分。上りホームには、セブンイレブンハートイン(コンビニ)の店内を通って出入りできる、ICカード専用自動改札機のみの改札口がある。

JR西日本交通サービスによる業務委託駅で、草津駅が当駅を管理している。ICOCA利用可能駅であり、ICOCAの相互利用対象カードも使用可能。

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先
1 A 琵琶湖線 上り 米原長浜大垣方面
2 下り 草津京都大阪方面

上表の路線名は旅客案内上の名称(愛称)で記載している。

以前は2面3線と1線(ホームのない上り待避線、上下線間にあるため中線と思われがちだが、実際には上り線)で、島式の下りホームを持っていた。2003年平成15年)までは貨物列車が発着し、駅の東側と北側には側線があった[1]。貨物扱い廃止ののちに配線が整理され、一部保守用線路が残る以外の本線にあるポイントは撤去され、2006年(平成18年)7月には[要出典]相対式2面2線の停留所となった[1]。その上り待避線および3番線は、2007年(平成19年)3月18日までに撤去され、現在は下り旧3番のりばに一部保守用車両留置の線路があるのみになっている[9][10]また2009年(平成21年)1月からは駅東側の側線群が撤去され、空き地のバラストを除去して舗装され、コイン駐車場に整備されている。同時に旧3番線への柵設置も行われた[要出典]

併設する施設[編集]

ダイヤ[編集]

日中時間帯は1時間あたり7本が停車する[11]。朝時間帯は本数が多くなる。

貨物取扱[編集]

2003年(平成15年)までは専用線発着の車扱貨物を取り扱い、貨物列車の設定があった。専用線が駅南側にある上原成商事守山油槽所のタンク車石油荷役設備へ続き石油輸送を行っていたため、コスモ石油四日市製油所のある四日市駅より石油輸送貨物列車が運行され、当駅でディーゼル機関車によって入れ替えを行った。

それ以前は、旭化成守山支社(滋賀工場)や富士車輌滋賀工場、その他現在駅南の団地群になっているところにかつて存在した煉瓦工場へも専用線が続いていた。また、1945年昭和20年)以前には駅から野洲川河原への砂利運搬を目的としたトロッコ線路もあり、砂利の発送も行われた。

利用状況[編集]

2019年度の1日平均乗車人員17,283人である。

「滋賀県統計書」によると、1日平均の乗車人員は以下の通りである。

年度 1日平均
乗車人員
出典
1992年 14,574 [12]
1993年 14,576 [13]
1994年 14,293 [14]
1995年 14,468 [15]
1996年 14,514 [16]
1997年 14,228 [17]
1998年 14,016 [18]
1999年 13,739 [19]
2000年 13,686 [20]
2001年 13,562 [21]
2002年 13,585 [22]
2003年 13,522 [23]
2004年 13,412 [24]
2005年 13,347 [25]
2006年 13,909 [26]
2007年 14,511 [27]
2008年 15,086 [28]
2009年 15,065 [29]
2010年 15,153 [30]
2011年 15,340 [31]
2012年 15,645 [32]
2013年 16,110 [33]
2014年 16,022 [34]
2015年 16,382 [35]
2016年 16,490 [36]
2017年 16,786 [37]
2018年 17,087 [38]
2019年 17,283 [39]

駅周辺[編集]

西口が実質的な表玄関であり大型商業施設や市役所もあり、市街地を形成している。東口は商業施設が点在するものの主に住宅地や大規模な工場や物量拠点がある。

西口[編集]

守山市役所

東口[編集]

このほか、東口に村田製作所の開発拠点が2025年度を目標に開設される予定となっている[40]

バス路線[編集]

乗り場 系統 主要経由地 行先 運行会社 備考
守山駅 1 琵琶湖大橋線 市役所前・小児保健医療センター前・木の浜農協前・美崎 堅田駅 近江鉄道
江若交通
市役所前・立命館守山中学高校前・木の浜農協前・美崎 堅田駅
木の浜線 新吉身・木の浜農協前・美崎 ネオベラヴィータ 近江鉄道 夕運転
新吉身・木の浜農協前・美崎 琵琶湖マリオットホテル
新吉身・木の浜農協前・美崎 佐川美術館
新吉身・木の浜農協前・運転免許センター・佐川美術館 琵琶湖マリオットホテル 午前運転
新吉身・木の浜農協前 運転免許センター 平日朝運転
2 市民ホール線 市役所前・滋賀県立総合病院 立命館守山中学・高校前 平日運転
小浜線 栄町・守山高校北口・守山町公園 滋賀県立総合病院 平日朝1本
守山高校北口・小児保健医療センター前・赤の井 小浜
守山高校北口・滋賀県立総合病院・赤の井・小浜 錦の里(イオンタウン野洲) 1日3本
3 杉江循環線 守山高校北口・立命館守山中学高校前・山賀・三宅 守山駅 午前運転
三宅・山賀・立命館守山中学高校前・守山高校北口 守山駅 午後運転
守山高校北口・三宅 山賀 土休日夜1本のみ
服部線 守山市民病院守山北高前・市立埋蔵文化財センター もりやまエコパーク 1日2本
守山市民病院・守山北高前・野洲川歴史公園サッカー場(一部) 錦の里(イオンタウン野洲)
4 立命館守山線 (直行) 立命館守山中学・高校前 平日、土休日朝昼運転
守山駅

西口

大宝循環線 県立総合病院・栗東駅西口・霊仙寺・小平井 草津駅西口 草津・栗東・守山

くるっとバス

日曜運休
守山駅

東口

宅屋線 済生会病院前・アグリの郷・栗東駅東口 土休日運休

その他[編集]

  • 1945年(昭和20年)7月30日の16時ごろ、アメリカ海軍の空母「ハンコック」艦載機による機銃掃射があり[2][3][4]太平洋戦争中県内における爆撃では石山の東洋レーヨンに次ぐ被害を受けている。なお、当時の戦争遺構はほとんど残されておらず、守山駅近くにある空襲で被弾し一部が欠けた地蔵だけが遺構となっている[4][41]
  • 駅に隣接する守山市駅前総合案内所には「JR守山駅創立百周年」と書かれた記念スタンプが設置されている。

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
A 琵琶湖線(東海道本線)
新快速
野洲駅 (JR-A21) - 守山駅 (JR-A22) - 草津駅 (JR-A24)
普通(京都駅または高槻駅以西は快速
野洲駅 (JR-A21) - 守山駅 (JR-A22) - 栗東駅 (JR-A23)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e 川島 2009, p. 40.
  2. ^ a b 守山空襲を想う”. 守山市教育委員会教育研究所 (2020年7月30日). 2021年8月17日閲覧。
  3. ^ a b “平和の尊さ今こそ後世に 滋賀の守山空襲、弾痕のパネルなど展示”. 中日新聞Web. (2020年8月2日). オリジナルの2020年8月5日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200805010035/https://www.chunichi.co.jp/article/98472 2021年8月17日閲覧。 
  4. ^ a b c “語り継ぐ記録のない遺骨 守山空襲 薄れる記憶に危機感”. 産経ニュース. (2020年8月14日). https://www.sankei.com/article/20200814-7SWMOVLSZNPATMNLDLYXSYOXGI/ 2021年8月17日閲覧。 
  5. ^ 双葉社 2021, p. 21.
  6. ^ 寺本光照・福原俊一『関西新快速物語』JTBパブリッシング、2011年10月1日、92頁。ISBN 978-4-533-08368-6
  7. ^ 交通新聞2013年5月22日[要ページ番号]
  8. ^ 琵琶湖線・JR京都線・JR神戸線・大阪環状線の駅のホームで使用している「入線警告音」の音質を見直します
  9. ^ a b 双葉社 2021, p. 12.
  10. ^ 川島 2009, p. 13.
  11. ^ 双葉社 2021, p. 14.
  12. ^ 平成4年滋賀県統計書[リンク切れ]
  13. ^ 平成5年滋賀県統計書 (PDF)
  14. ^ 平成6年滋賀県統計書 (PDF)
  15. ^ 平成7年滋賀県統計書 (PDF)
  16. ^ 平成8年滋賀県統計書 (PDF)
  17. ^ 平成9年滋賀県統計書[リンク切れ]
  18. ^ 平成10年滋賀県統計書 (PDF)
  19. ^ 平成11年滋賀県統計書 (PDF)
  20. ^ 平成12年滋賀県統計書 (PDF)
  21. ^ 平成13年滋賀県統計書 (PDF)
  22. ^ 平成14年滋賀県統計書 (PDF)
  23. ^ 平成15年滋賀県統計書 (PDF)
  24. ^ 平成16年滋賀県統計書 (PDF)
  25. ^ 平成17年滋賀県統計書 (PDF)
  26. ^ 平成18年滋賀県統計書 (PDF)
  27. ^ 平成19年滋賀県統計書 (PDF)
  28. ^ 平成20年滋賀県統計書 (PDF)
  29. ^ 平成21年滋賀県統計書 (PDF)
  30. ^ 平成22年滋賀県統計書 (PDF)
  31. ^ 平成23年滋賀県統計書 (PDF)
  32. ^ 平成24年滋賀県統計書 (PDF)
  33. ^ 平成25年滋賀県統計書 (PDF)
  34. ^ 平成26年滋賀県統計書 (PDF)
  35. ^ 平成27年滋賀県統計書 (PDF)
  36. ^ 平成28年滋賀県統計書 (PDF)
  37. ^ 平成29年滋賀県統計書 (PDF)
  38. ^ 平成30年滋賀県統計書 (PDF)
  39. ^ 令和元年滋賀県統計書 (PDF)
  40. ^ “村田製作所がJR守山駅前に研究開発拠点、2025年度完成予定 滋賀”. 京都新聞. (2021年8月11日). オリジナルの2021年8月11日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210811100442/https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/615923 2021年8月17日閲覧。 
  41. ^ “戦跡を巡る 戦渦を越えて(28)”. 大阪日日新聞. (2021年2月7日). https://www.nnn.co.jp/dainichi/rensai/senseki/210207/20210207035.html 2021年8月17日閲覧。 

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]