余呉駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
余呉駅
駅舎
駅舎
よご
Yogo
木ノ本 (4.1km)
(4.9km) 近江塩津
所在地 滋賀県長浜市余呉町下余呉1727
駅番号 JR-A04
所属事業者 JR logo (west).svg西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 A 北陸本線
キロ程 26.5km(米原起点)
電報略号 ヨコ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
191人/日(降車客含まず)
-2015年-
開業年月日 1957年昭和32年)10月1日
備考 簡易委託駅
テンプレートを表示

余呉駅(よごえき)は、滋賀県長浜市余呉町下余呉にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)北陸本線である。駅番号はJR-A04

歴史[編集]

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を持つ地上駅。改札と島式ホームの間には跨線橋や地下道ではなく、構内踏切とスロープを利用する。そのため段差がなく楽に行き来できるようになっている。下り本線と上り待避線、上り本線の3線構造で、上り本線はホームのない通過線の構造であった。JR化後に上り一番(待避)線を使用停止としホームを上り本線までせり出したため、ホームはかなり幅広である。上りホームは8両分かさ上げされているが、下りホームは4両分のみのかさ上げである。

簡易委託駅で、マルス端末POS端末とも設置されておらず、携帯車発機によるレシート型の乗車券を発券する(そのため自動改札機には対応していない)。なお、米原駅が当駅を管理している。

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先
1 A 北陸本線 下り 近江塩津敦賀方面
2 上り 米原京都方面
  • 当駅は接近警告機ではなく、簡易永楽型の自動放送が使われている。

利用状況[編集]

「滋賀県統計書」によると、1日平均の乗車人員は以下の通りである。

年度 1日平均
乗車人員
出典
1992年 142 [1]
1993年 134 [2]
1994年 140 [3]
1995年 147 [4]
1996年 158 [5]
1997年 158 [6]
1998年 146 [7]
1999年 143 [8]
2000年 151 [9]
2001年 151 [10]
2002年 154 [11]
2003年 156 [12]
2004年 178 [13]
2005年 180 [14]
2006年 188 [15]
2007年 201 [16]
2008年 196 [17]
2009年 195 [18]
2010年 199 [19]
2011年 196 [20]
2012年 191 [21]
2013年 196 [22]
2014年 191 [23]
2015年 191 [24]

駅周辺[編集]

ホームからは余呉湖を望める

近くに駅名の由来である余呉湖があり、釣りやハイキングが楽しめる。周囲一面を水田に囲まれており広々とした景色が広がる。

バス路線[編集]

乗り場 系統 主要経由地 行先 運行会社
余呉駅   柳ヶ瀬線 中之郷・柳ヶ瀬 中河内 余呉バス
丹上線 中之郷・上丹上 洞寿院 余呉バス
柳ヶ瀬線
丹上線
湖北病院 木ノ本駅 余呉バス

その他[編集]

新快速が乗り入れており、日中は隣の近江塩津駅で湖西線経由の京都・大阪方面行き新快速に乗り換え可能なダイヤになっている。しかし、乗客の流れは米原駅経由京都・大阪方面行き新快速を利用するか、朝晩には長浜駅・米原駅で普通列車と新快速に乗り換えている。湖西線経由で京都・大阪方面へ向かう乗客は少ない。

大阪駅から米原駅経由当駅までは、新快速では米原駅での増結(または解放)作業[25])があるため、4両編成の車両に乗車する必要がある。

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道(JR西日本)
A 北陸本線
新快速・普通
木ノ本駅 - 余呉駅 - 近江塩津駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]