この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

駅自動放送

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

駅自動放送(えきじどうほうそう)とは、鉄道駅における自動アナウンスのことである[1]。駅でのアナウンスは日本ではごく一般的であるが、欧米の鉄道駅ではアナウンスそのものがないことも多く一般的とは言えない[2]

概要

列車の行先・停車駅などの放送を駅係員の介入をなくして自動化したものである[1]。また、運行管理システムと連動して、遅れ時分や列車の運転休止についても放送するものもある[1]

文節毎に種別や行先など必要な情報の登録を行い、これを合成して出力されるものもある[1]

関連項目

脚注

[ヘルプ]

出典 

  1. ^ a b c d “駅のあの声、代替わり 今度の1番線の電車は… JRの自動音声、男性2代目に” (日本語). 朝日新聞,2015年4月27日,夕刊,1社会,ページ011,NO.00015
  2. ^ 高木哲也著「謝らないアメリカ人すぐ謝る日本人」草思社,1996年,pp38-39

注釈

外部リンク