さんぱち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社さんぱち
Sanpachi Ramen
略称 さんぱち・さんぱちラーメン・三八
本社所在地 日本の旗 日本
062-0904
北海道札幌市豊平区豊平4条3丁目3-10
本店所在地 065-0021
北海道札幌市東区北21条東7丁目1-24
設立 1993年2月(株式化)
1987年(創業)
業種 小売業
法人番号 8430001019393
事業内容 ラーメン店運営・マンション経営
代表者 代表取締役社長 中秀世
資本金 1600万円
従業員数 350人
外部リンク http://www.sanpachi.co.jp/index.html
テンプレートを表示
さんぱち遠軽店(2018年6月)

株式会社さんぱちは、北海道札幌市豊平区を拠点に海外にも店舗を展開するラーメンチェーン店。自社ビルでの賃貸マンションの経営もする。

概要[編集]

北海道札幌市にて1軒のラーメン屋から始まり、FC制を導入しており、北海道地方の広域にまで店舗を拡大。東北・関東・近畿・九州・沖縄地方にも進出し、海外進出も果たした。海外店舗も拡大中であり、現在3か国に渡り展開中である。中国での店舗屋号は「八八八拉麺」(パーパーパーラーメン)。

イメージキャラクターの人物は、代表取締役社長の中秀世。また、店舗屋号である「さんぱち」の由来は、創業当時の年齢が38歳だったことによる。

特徴[編集]

基本は札幌ラーメンをベースに、各地で展開している。

スープ[編集]

スープの基本は、味噌醤油味の3種類。他に昔風・元祖・辛味噌(豆板醤入り)を使用したピリ辛などがある。また、スープには、札幌ラーメンの主流である、多用のラードを用いてスープ温度を高温に保つなど工夫されている。また、店舗により味付けは多少異なるが、北海道の気候風土に合わせた比較的濃い味付けで展開しており、そのため、さんぱち豊平川店には「味が濃い場合はお申しつけ下さい」と但し書きがある。特に醤油は味が濃く、塩辛い。スープの色も濃い。

[編集]

一般的な札幌ラーメンよりも太麺で強いコシが特徴的。自社工場にて製造されたものを使用。

フランチャイズ制度を採用しているため、オリジナルの「札幌麺」とフランチャイジーが調達する地場の麺を選択できる店舗もある。

具材[編集]

  • ナルトには、オリジナル製品が扱われ「さんぱち」の文字が入る。

サービス[編集]

  • ラーメンを飲食後の料金精算時には、アイスキャンデーが1本貰える。
  • 3月8日は、「さんぱちの日」として制定し、8日・9日は、「さんぱちサンキューDAY」と称して、レギュラーラーメンを低価格にて提供する感謝セールを開催する。

店舗[編集]

  • 自社ビル(さんぱちBLD・2・3)の上層階を賃貸ビル・マンションとして貸出している。

沿革[編集]

  • 1987年 - 北海道札幌市にラーメン店さんぱちを創業。
  • 1991年 - 有限会社さんぱちに法人化。
  • 1993年2月 - 株式会社さんぱちに改組。
  • 1995年 - 本社ビル(現:さんぱちBLD 豊平メディカルプラザ)を取得。
  • 2004年 - 海外1号店を香港に出店。
  • 2005年
    • 4月 - 社長の出身地である北海道美深町に「ぴうからーめん」を営業。
    • 12月 - 中国1号店を瀋陽市に「八八八拉麺」の屋号で出店。
  • 2009年 - 台湾1号店を台北市高島屋(大葉高島屋百貨店)に出店。

店舗エリア[編集]

日本[編集]

過去

日本国外[編集]

メディア[編集]

広告・CM

事業所[編集]

本社
  • 札幌市豊平区豊平4条3丁目3-10 さんぱちBLD
ラーメン店舗
賃貸ビル・マンション
  • さんぱちBLD
    • 札幌市豊平区豊平4条3丁目3-10(本社)
  • さんぱちBLD2
    • 札幌市豊平区豊平4条3丁目3-5(さんぱち豊平川店)
  • さんぱちBLD3
    • 札幌市西区琴似1条7丁目1-35(さんぱち琴似店)

外部リンク[編集]