どさん子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
(旧)株式会社どさん子
DOSANKO CORP.
種類 株式会社
市場情報
東証JQ 2906
2012年8月11日上場廃止
本社所在地 日本の旗 日本
141-0031
東京都品川区西五反田一丁目3番8号 五反田御幸ビル3階
設立 1968年4月8日
(北国商事株式会社)
業種 小売業
法人番号 3010001056970
事業内容 ラーメン店運営等
代表者 代表取締役社長 小林剛
資本金 8000万円
決算期 3月31日
主要株主 (株)アスラポート・ダイニング 90.7%
関係する人物 青池保(創業者)
特記事項:2017年4月1日に株式会社アスラポートへ吸収合併され消滅。
テンプレートを表示

どさん子(どさんこ)は、株式会社アスラポートどさん子事業本部が展開するラーメンチェーン。本稿では、2017年3月31日までの運営会社であった株式会社どさん子についても記述する。

沿革[編集]

  • 1961年5月 - 創業者の青池保が餃子飯店を創業。
  • 1967年6月 - 青池が多角化事業として、札幌ラーメン・どさん子のチェーン展開開始。
  • 1968年4月 - 法人化するため、北国商事株式会社設立。
  • 1989年4月 - 株式会社ホッコクに変更。
  • 1990年2月 - 株式を店頭公開(現在のジャスダック)。
  • 2009年 - 民事再生手続きを開始したアプレシオの支援先企業に内定したが、その後撤回。
  • 2010年4月 - 都市綜研インベストバンク株式会社との業務提携及び代表者の異動が不適当な合併等にあたるとして、「合併等による実質的存続性の喪失」に係る猶予期間入り[1]
  • 2012年3月14日 - 平成21年~22年にかけて提出した有価証券報告書に虚偽記載(架空売上の計上等)があったことが判明[2]
  • 2012年7月10日 - 「合併等による実質的存続性の喪失」について、大証から求められた上場審査基準の適合審査申請に対して、期限までに必要な資料を提出できなかったため、上場廃止が決定される[3]
  • 2012年8月10日 - 虚偽記載に対して金融庁が課徴金納付を命令[4]
  • 2012年8月11日 - 上場廃止。
  • 2012年10月2日 - 会社分割を行い、食品事業部門(FC事業・直営事業)を新設会社の株式会社どさん子(初代)へ承継。
  • 2016年4月1日 - 株式会社アスラポート・ダイニング傘下に入るとともに、社名を株式会社DSKグループへ変更。
  • 2017年1月1日 - 事業会社であった株式会社どさん子(初代)を吸収合併し、社名を株式会社DSKグループからどさん子(2代)へ変更。
  • 2017年4月1日 - 株式会社アスラポートへ吸収合併され、法人としての株式会社どさん子は消滅[5][6]。事業はアスラポートどさん子事業本部が継承。

展開している店舗[編集]

どさん子原町6号店
  • どさん子
  • みそ膳
  • 藤平
  • 原点

など

脚注[編集]

外部リンク[編集]