来来亭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社来来亭
Rairaitei Co.,Ltd.
来来亭 01.JPG
来来亭野洲本店
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
520-2313
滋賀県野洲市大篠原1824番地
設立 1999年平成11年)12月
業種 小売業
法人番号 8160001015833
事業内容 ラーメン・飲茶の飲食店事業
代表者 豆田敏典
資本金 1億円
売上高 121億7,500万円(2008年度見込み)
従業員数 294名(2008年9月末日現在)
決算期 10月
外部リンク http://www.rairaitei.co.jp/
テンプレートを表示

来来亭(らいらいてい)は、滋賀県野洲市に本社を置くラーメンチェーン店。「来々亭」は誤記。キャッチフレーズは「あっさりスープにコクある背脂 うまいかどうかはあなたが決めるらーめん。」。

沿革[編集]

元々は京都府京都市伏見区深草にあったラーメン店で、経営不振により閉店していたものを豆田敏典が引き継ぎ、現在の来来亭を創業させた。

  • 1997年平成9年)3月 - 1号店(野洲店)開店。
  • 1999年(平成11年)12月 - 会社設立(有限会社やる気)。
  • 2002年(平成14年)11月 - 現社名・株式会社に組織変更。

特徴[編集]

来来亭のラーメン

京都風醤油ラーメン」を標榜しており、醤油味のあっさりした鶏ガラスープに背脂を入れているのが特徴で、麺は細麺を使用している[1]。客の好みに合わせ、の硬さ、醤油の濃さ、背脂の量、一味唐辛子の有無、ネギの量、チャーシューの赤身・脂身を選べる。また、梅干しを無料で提供している。醤油味をベースとしたラーメンには鶏ガラを長時間煮込んだ「こってりラーメン」・「チャーシュー麺」・「ワンタン麺」・「葱ラーメン」があり、醤油味以外のラーメンには味噌ラーメンや、唐辛子を多用した激辛ラーメン「旨辛麺」、夏季限定の「冷麺」(冷やし中華の別名)、2014年4月から追加された塩ラーメンがある。スープはセントラルキッチン方式ではなく、各店舗で仕込んでいる。

店舗の大半が駐車場付きのロードサイド店舗である。店舗の看板は黄色を基調とした配色である。

出店地域・その他[編集]

のれん分け店舗も含め、2016年9月現在、新潟県から鹿児島県にかけての33都府県に出店している(詳しくは公式サイト内の「店舗案内」を参照)。2000年代後半頃迄は関西や中京圏、中国地方等西日本中心に出店してきたが、2010年代に入ってからは静岡県以東の東日本の出店も増加している。県別の売上高は愛知県がトップで[2]、店舗数も本社所在地の滋賀県や同県を含む関西6府県地域の各府県を上回り、愛知県が最多である[3]

なお、山口県・四国地方・福岡県・熊本県の店舗では、価格が数十円程度安く設定されている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 味噌ラーメンや「旨辛麺」、「冷麺」は太麺で麺の硬さは指定できない。
  2. ^ 2011年2月6日放送『スタイルプラス』より。
  3. ^ 2013年現在愛知県だけでも全店舗の約2割弱の32店舗が出店している。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]