一味唐辛子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

一味唐辛子(いちみとうがらし)は、乾燥させたトウガラシの実をすりつぶして粉末にした調味料。料理の辛味付けに用いられる。関東では「大辛」(おおがら、おおから、おおっから)とも呼ばれる。英語ではcayenne pepper powderと言う。

七味唐辛子(しちみとうがらし)はこれをベースにほかの香辛料を混ぜて作られたもので、どちらもうどんそば味噌ラーメンなどの薬味として使われる。

七味唐辛子に対して、唐辛子のみで構成されていることからこの名がある。

虫害[編集]

唐辛子を好むジンサンシバンムシノシメマダラメイガの幼虫などによって虫害にあうことがある。

保存場所[編集]

開封後は吸湿、虫害を防ぐために冷蔵庫で保存する。


関連項目[編集]