くるまやラーメン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社くるまやラーメン
Kurumaya Ramen Co., Ltd.
Kurumayaramen Sendaibypassnakada shop.jpg
くるまやラーメン仙台バイパス中田店
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
120-0005
東京都足立区綾瀬3丁目16番4号
とうしんビル7階
設立 1968年
事業内容 飲食店の経営 など
代表者 代表取締役 大西宏禧
資本金 1,000万円
売上高 31億6,300万円(2012年10月期)
経常利益 2,000万円(2012年10月期)
従業員数 正社員108名、パートタイマー576名(2013年3月現在)
外部リンク http://www.kurumayaramen.co.jp/
テンプレートを表示

くるまやラーメンとは、東京都足立区綾瀬に本社を置く株式会社、および、同社が運営、フランチャイズ展開を行うラーメンチェーン店組織である。

本社が入居しているとうしんビル

沿革[編集]

1968年昭和43年)に、創業者の草野光男が当時の国鉄綾瀬駅前にて「うどんそば店」を開業。その後、1970年(昭和45年)に観光バスを改造したラーメン店国道4号沿いの駐車場内で営業を始めたのが名称の由来となった。その後、本店と本社(旧社名:栄商事)を東京都道318号環状七号線(環七通り)沿いの東京都足立区青井に移転。

1991年平成3年)、綾瀬駅前のビル内に本社機能を移転。この頃から北海道、名古屋地区を中心に積極的に直営店舗を出店。同時に、「両国」の店舗名のちゃんこ料理の大型店も出店を加速した。

1994年(平成6年)5月、栄商事は東京地方裁判所会社更生法を申請。同時に、不採算の直営店舗を200店舗前後閉店し、直営約70店舗、フランチャイズ店舗約200店舗の体制とし、更生会社くるまやラーメンとして営業を継続した。その後は業績を回復させ、更生計画を満了している。

特徴[編集]

味噌チャーシューメン

ラーメンメニューは、太麺でニンニク入りの「味噌ラーメン」「塩ラーメン」「醤油ラーメン」、細麺でニンニク無しの「中華ラーメン」という二種類が基本である。その他、「カレー味」もオリジナルメニューとして存在する。太麺と細麺の2種類の麺は多加水麺でソフトなコシがあり、店によってはメニュー表記以外の希望[1]も受け付けている。トッピングには、チャーシュー、辛ねぎ、コーン、ワカメ、卵、メンマ、キムチなどがある。

直営店舗は、全食材が本部供給の統一品となっている。フランチャイズ店舗は、麺と味噌ラーメンの味噌、くるまや特製油(落花生油)が利用必須の食材で、その他は各店舗の裁量に任されている。フランチャイズ店ではスープの取り方も各店舗ごとに違う場合が多い。このため、本部直営店舗は味が統一されていて、フランチャイズ店舗はそれぞれに違った旨味のラーメンを各地で提供している。

公式ウェブサイトでラーメンのランキング発表を行っており、常に「味噌ラーメン」が1位である。辛ネギを味噌ラーメンに乗せたネギ味噌ラーメンも、提供開始以来高い人気を維持している。

店舗展開[編集]

2009年(平成21年)10月末現在、北は北海道から西は石川県富山県長野県愛知県のラインまでの全県に出店。直営店の47店舗を含め、フランチャイズ店合わせて250店舗以上を展開する。


脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 例えば細麺の味噌ラーメンなど。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]