金久右衛門

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

金久右衛門(きんぐえもん)とは、大阪市東成区に本店を置く、ラーメンチェーン店

概要[編集]

運輸省官僚だった創業者が、1999年に職を辞して無勉強のまま大阪市内に店舗を構えた[1]ことにはじまる。

当時、ラーメン不毛地帯と云われた大阪にて、大阪を代表する醤油ラーメンを作ることを目指し、「なにわ最強醤油ラーメン」を標榜したラーメンを作りあげた。主力メニューである「大阪ブラック」は、黒醤油をベースとし、魚介類でダシをとった真っ黒なスープが特徴である[1]

大阪市内と周辺に支店を開業させているが、2012年には大阪道頓堀神座千日前店のほぼ向かいに道頓堀店をオープンさせている[1]

2011年10月には日清食品から大阪ブラックを再現したカップめん「金久右衛門(きんぐえもん)大阪ブラック」が発売されている[2]

本店のある東成区深江北は東大阪市の高井田地区に隣接するが、当地の高井田ラーメンとは異なる。

店舗[編集]

※公式サイト掲載分

  • 本店 (大阪市東成区)
  • 阿倍野ルシアス店 (大阪市阿倍野区)
  • 阿波座店 (大阪市西区)
  • 梅田店 (大阪市北区)
  • 道頓堀店 (大阪市中央区)
  • 江坂店 (大阪府吹田市)
  • ポップタウン住道オペラパーク店 (大阪府大東市)
  • 京都城陽店 (京都府城陽市)
  • 三井アウトレットパーク滋賀竜王店 (滋賀県蒲生郡竜王町)

脚註[編集]

  1. ^ a b c 大阪・道頓堀「ラーメン戦争」”. 東京スポーツ新聞社. 2014年8月19日閲覧。
  2. ^ 日清食品、「食べログ大阪No.1 金久右衛門 大阪ブラック」発売(日本食糧新聞社)

外部リンク[編集]