だるまやグループ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社だるまや
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
950-0151
新潟県新潟市江南区亀田四ツ興野2-1-48
設立 1980年
業種 サービス業
法人番号 7110002001978 ウィキデータを編集
事業内容 飲食店の経営、飲食店の企画・運営等
代表者 代表取締役 齋藤 雄司
資本金 3900万円
従業員数 576名(2020.1月現在)
外部リンク https://darumaya-group.jp/
テンプレートを表示

だるまやグループは、外食産業を営む新潟県の企業、株式会社だるまやが展開するラーメン店チェーンのグループ。

概要[編集]

だるまやはラーメン専門店『ちゃーしゅうや武蔵』『だるまや』などを経営し、だるまやグループを形成している。 店舗数は2020年1月時点で36店舗[1]

新潟ではラーメンブーム以前よりラーメンを提供しており、一般の認知度が高い[2]

『ちゃーしゅうや武蔵』のチャーシューは、2019年度、2020年度のモンドセレクションで金賞を受賞している[3][4]

2014年には、経営陣と幹部による内部抗争が起こり、幹部が次々と独立して競合するラーメン店を立ち上げる事態が起こっている[5]

沿革[編集]

  • 1980年(昭和55年) - 創業者の相原廣がうどん屋「琴平」を立ち上げ、ほどなくして「だるまや1号店」を開店、ラーメン事業に参入する[6]
  • 2013年(平成25年)2月 - 経営権が、創業オーナーから、長野県上田市に本社を置くマテュリティに譲渡される[7]

主なブランド[編集]

2020年3月現在の主なブランドは以下の通り。

  • だるまや
  • ラーメン万人家
  • ラーメン亭吉相
  • ちゃーしゅうや武蔵
  • ラーメン亭一兆
  • ラーメン亭孔明
  • ダルマ食堂
  • 麺や大舎厘
  • ラーメン屋 三銃士
  • ごはんが美味い大福家

出典[編集]

  1. ^ 会社概要”. だるまやグループ. 2020年3月13日閲覧。
  2. ^ 新潟ラーメン.com (2016年6月30日). “丼の周囲を覆いつくすチャーシューと自家製麺、和風豚骨スープが評判の「だるまや」【新潟】”. メシ通. リクルート. 2020年3月13日閲覧。
  3. ^ “ラーメン激戦区の新潟で約40年にわたり成長を続ける「だるまやグループ」”. にいがた経済新聞. (2019年10月25日). https://www.niikei.jp/24795/ 2020年3月20日閲覧。 
  4. ^ “武蔵のちゃーしゅうが「モンドセレクション」2年連続金賞受賞”. (2020年5月1日). https://maturity.co.jp/news/632/ 2020年7月8日閲覧。 
  5. ^ だるまやお家騒動 生え抜きナンバー3が新経営陣と決別”. 財界にいがた (2014年8月26日). 2020年3月13日閲覧。
  6. ^ 迷走「だるまやグループ」新経営陣が沈黙を破って本誌に反論”. 財界にいがた (2014年6月26日). 2020年3月20日閲覧。
  7. ^ コンプライアンス崩壊「だるまやグループ」”. 財界にいがた (2017年5月27日). 2020年3月13日閲覧。

外部リンク[編集]