丸千代山岡家

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社丸千代山岡家
Maruchiyo Yamaokaya Corporation
Yamaokaya tarukawa 01.jpg
山岡家 樽川店(北海道石狩市
種類 株式会社
市場情報
東証JQ 3399
本社所在地 日本の旗 日本
007-0827
北海道札幌市東区東雁来7条1丁目4-32
設立 1993年3月8日
業種 小売業
法人番号 9430001017223
事業内容 ラーメンチェーン
代表者 代表取締役社長 山岡正
資本金 2億9,164万7千円
売上高 87億58百万円(2014年1月期)
純資産 11億32百万円(2014年1月)
総資産 44億06百万円(2014年1月)
決算期 1月31日
外部リンク http://www.yamaokaya.com/
テンプレートを表示

株式会社丸千代山岡家(まるちよやまおかや、英語: Maruchiyo Yamaokaya Corporation)は北海道札幌市東区に本社を置く、ラーメンチェーン店「山岡家」を運営する企業。

コメダ珈琲店[1]フランチャイジーとして店舗運営を行っており、2013年平成25年)8月までは札幌市内で大阪王将のフランチャイズ展開も行っていた。

沿革[編集]

  • 1980年昭和55年)2月 - 有限会社丸千代商事設立。弁当のフランチャイズ店を展開。
  • 1983年(昭和58年)4月 - 株式会社丸千代商事に改組。
  • 1988年(昭和63年)9月 - ラーメン山岡1号店を茨城県牛久市に開店。
  • 1992年平成4年)5月 - 北海道札幌市に進出、すすきのに北海道1号店を開店。
  • 1993年(平成5年)3月 - 株式会社山岡家設立、北海道地区を管轄する。
  • 2002年(平成14年)2月 - 株式会社山岡家が株式会社丸千代商事を吸収合併し、現社名に変更。
  • 2006年(平成18年)2月 - ジャスダック上場。
  • 2010年(平成22年)9月 - 大阪王将を運営するイートアンドとエリアフランチャイズ契約を締結[2]
  • 2012年(平成24年)7月 - コメダ珈琲店を運営するコメダ株式会社とフランチャイズ契約を締結[3]
  • 2013年(平成25年)8月25日 - イートアンドとのエリアフランチャイズ契約を解消[4]

大阪王将のフランチャイズ展開[編集]

FC経営をしていた大阪王将手稲店(2012年3月)

2010年(平成22年)9月より、中華料理チェーンの「大阪王将」を運営するイートアンドとエリアフランチャイズ契約を締結し、札幌市内で「大阪王将」を5店舗運営していたが、札幌発祥の餃子・カレーショップチェーン「みよしの」(テンフードサービス)や、2011年(平成23年)12月に北海道に進出した中華料理チェーン「餃子の王将」(王将フードサービス)と競合し、2013年(平成25年)8月、エリアフランチャイズ契約から3年足らずで5店舗のうち2店舗を閉店、残りの3店舗をイートアンドに譲渡した[5]

特長[編集]

赤色の看板が目印、カウンターも赤色で統一されている。

営業形態は、24時間営業を基本としている(一部店舗を除く)[6]

メニューの注文は券売機食券を購入する方式を採用、水もセルフサービスである[7]

メニュー[編集]

基本は、豚骨ベースの醤油味では太麺。具に叉焼ほうれん草海苔が添えられており、いわゆる「家系ラーメン」のそれをほぼ踏襲している。

基本的な麺類のメニューはラーメンとつけ麺。開業当初は醤油味のみのラーメンの提供であったが、現在は「味噌」・「」・「特製味噌」・「辛味噌」・「プレミアム塩とんこつ(元々は期間限定メニューであったが、後にレギュラー化)」と味のバリエーションが増えた[8]

サイドメニュートッピング類の他、種類が豊富である[9]

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]