新山詩織

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
新山 詩織
基本情報
出生 1996年2月10日(18歳)
出身地 日本の旗 日本 埼玉県
血液型 A型
ジャンル ポップ・ロックJ-POP
職業 シンガーソングライター
作家
担当楽器 ボーカル
ギター
ピアノ
活動期間 2012年 -
レーベル Being
2012年 - )
事務所 ビーイング
共同作業者 笹路正徳(プロデューサー)
公式サイト 新山詩織Official Website

新山 詩織(にいやま しおり、1996年2月10日 - )は、日本女性シンガーソングライター作家。所属レコード会社Being。所属事務所ビーイング埼玉県出身。2012年12月12日に0thシングル『だからさ 〜acoustic version〜』でアーティストデビュー[1][2]2013年4月17日に「ゆれるユレル」でCDメジャーデビュー。

略歴

デビューまで

父親の影響で、小学生の頃から70〜80年代のブルースパンクロックを中心とした洋楽邦楽を聴いて育った。もともとはピアノを習っていたものの、自宅にあった父親のエレキギターに興味を持ち、中学入学と同時に軽音楽部に入部[3]、ガールズバンドを結成。担当はリードギターだったが、曲によってリードボーカルも担当。その後、アコースティックギターも弾くようになった。中学卒業直前のある日、初めて作詞、作曲したオリジナル曲『だからさ』を完成させる[4][注 1]

高校に進学するがそこには軽音楽部がなかったため、もっと真剣に音楽に取り組もうとまだ15歳だった1年生の夏頃からギターと歌のレッスンを受けるようになり、創作活動も本格的に始めた。しかし、中学時代のガールズバンドの経験しかない自分に危機感を持ち、もっとたくさんの人に自分の歌を聴いてもらうための修業が必要だと思い、新宿大宮池袋渋谷などで、ストリートライブを行った[4]

2012年、高校2年生だった16歳の春、「Treasure Hunt 〜ビーイングオーディション2012〜」[注 2]に『詩織』の名前で応募する。6月24日に行われた最終審査で、オリジナル曲の『だからさ』と、椎名林檎の『丸の内サディスティック』を弾き語りで披露し、審査員の高評価を得てグランプリを受賞[2][4]。メジャーデビューの権利を得ると、デビューに向けて創作活動やストリートライブ、そしてライブハウスでの活動をスタートさせる。初めて行われたレコーディングでは、わずか3回の弾き語り演奏でOKを出し、サウンドプロデューサー笹路正徳から、天性のリズム感と歌声、素直なギターの演奏に対し、「音楽が天職の人」との評価を得た。また、弾き語りだけでなくバンドセッションも行い、弾き語りで作っていた楽曲のバンドアレンジを実現させる。新曲のレコーディングでは、エレキギターアコースティックギターを弾いた[6]

2012年12月12日、メジャーデビューに先駆けて“0枚目のシングル”と銘打った1曲入りCD「だからさ 〜acoustic version〜」を発表。アーティストデビューとなったこの日にオフィシャルWEBサイトがオープンし、オフィシャルブログもアメーバにてスタート。同時に新山詩織のオーディションからデビューまでをドキュメンタリーで制作された動画がYouTubeの新山詩織チャンネルにて公開される。

メジャーデビュー

2013年
  • 2月10日、GIRLS限定イベント“GIRLS MEETING”スタート。(1年間全国各地で実施)
  • 3月29日、レギュラー番組『NACK5時ラジ』内のNACK5『新山詩織 Looking to the sky』スタート。
  • 3月31日札幌Sound Lab moleオープニングアクト出演。
  • 4月17日18日、デビューイベント「ドキュメンタリーフィルム上映+LIVE」を東京・大阪で開催。
  • 4月17日、シングル「ゆれるユレル」でメジャーデビュー[7]
  • 4月28日新潟「Niigata Rainbow ROCK Market2013」出演
  • 5月3日大阪FM802×FM COCOLO FUNKY MARKET」出演。
  • 5月15日東京 J-WAVE TOKYO REAL-EYES "LIVE SUPERNOVA"vol.83出演。
  • 5月20日、音楽雑誌「FLYING POSTMAN PRESS」にて連載スタート。
  • 6月9日名古屋 Blue Note「LACHIC presents SAKAE SP-RING 2013」出演。
  • 6月15日仙台「Sendai Music Attack!」オープニングアクト出演。
  • 6月14日公開の映画絶叫学級』で、脚本の段階からオファーを受けて新山が作詞・作曲した「Don't Cry」(7月10日発売)が主題歌として採用[8]。また、メジャーデビューシングルの「ゆれるユレル」も劇中歌として採用される[8]
  • 7月、2ndシングル「Don`t cry」がグリコのポッキーチョコレート スペースシャワーTV CFソングに採用され、自身もそのCMに出演。スペースシャワーTV渋谷のグリコビジョンおよび特設サイトにて、7月1日より3ヶ月間ON AIRされる。
  • 7月10日、2ndシングル「Don`t cry」リリース。映画「絶叫学級」主題歌
  • 7月21日北海道「JOIN ALIVE」出演。
  • 8月2日、「rockin'on presents ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013」出演。
  • 9月29日、「ミュージックシティ天神2013」出演。
  • 10月12日、音楽雑誌「WHAT's IN?」にて「連載 新企画「詩を織る」がスタート!
  • 11月9日、「oricon Sound Blowin' 2013~autumn~」出演。
  • 11月13日、3rdシングル「ひとりごと」がリリース。TBS系の「CDTV」エンディングテーマに起用され公開されたMV動画が1ヶ月間で30万回以上再生された。
  • 12月14日新潟県 三条市中央公民館大ホール<第13回青少年のためのコンサート>出演。
  • 12月19日SHIBUYA-AX「LOVE!LIFE!LIVE!~X'mas SPECIAL~」出演。
  • 12月25日魔法のiらんどの人気作家、AKuBiy(アクビー)書き下ろしによる4thシングル「今 ここにいる」[注 3]とのコラボ小説の連載が開始される[9]
2014年
  • 1月16日、「iTunes NEW ARTISTS 2014」に選ばれる。
  • 2月12日、には高校生活では最後となる作品で4thシングル「今 ここにいる」リリース。この楽曲はソチオリンピックに出場した高梨沙羅が出演するクラレ企業のCMソングとしてオンエア。
  • 3月26日、ファーストアルバム「しおり」発売。
  • 4月20日26日、新山詩織 1stライブツアー「しおりごと」東京・大阪で開催。チケットは全公演ソールドアウトとなった。
  • 7月1日、NACK5にて新レギュラー番組「新山詩織のふたりごと」がスタート。
  • 7月18日、1stアルバム「しおり」が第7回CDショップ大賞2015 一次ノミネート作品として選出される。
  • 8月14日、新山詩織のデザインによる商品の問い合わせが相次ぎ、オフィシャルGOODSの通信販売がスタートする。
  • 9月3日、nicotenアコースティックイベント「nico labo Vol.5」出演。
  • 9月11日、ti-ti.uu自主企画イベント「私生活 #1」出演。
  • 10月11日、「フラワーカンパニーズ presents DRAGON DELUXE 2014」出演。
  • 12月3日、5thシングル「絶対」発売。
  • 12月12日、デビュー2周年を記念したアコースティックライブ「しおりごと~acoustic version~」を東京代官山UNITにて開催。
  • 12月31日、rockin` on presents 「COUNTDOWN JAPAN 14/15」幕張メッセ国際ホールにて出演。
2015年
  • 1月15日、赤坂BLITZにて開催される、フラカン25周年記念トリビュートパーティ「WE ♥ FC MORE THAN EVER」出演予定。
  • 3月14日15日、熊本にて開催される「HAPPY JACK 2015」出演予定。

人物

ディスコグラフィ

シングル

  発売日 タイトル 規格 規格品番 最高順位
0th 2012年12月12日 だからさ 〜acoustic version〜 CD 非売品 集計対象外
1st 2013年4月17日 ゆれるユレル CD JBCZ-6001 57位
2nd 2013年7月10日 Don't Cry CD JBCZ-6002 38位
3rd 2013年11月13日 ひとりごと CD JBCZ-6004 39位
4th 2014年2月12日 今 ここにいる CD JBCZ-6005~6006 45位
5th 2014年12月3日 絶対 CDDVD (MV)
CDDVD (ライブ)
CD
JBCZ-6012
JBCZ-6013
JBCZ-6014
53位

アルバム

  発売日 タイトル 規格 規格品番 最高順位
1st 2014年3月26日 しおり CDDVD
CD+小説ブックレット
CD
JBCZ-9006
JBCZ-9007
JBCZ-9008
39位

参加作品

  発売日 タイトル 規格 規格品番 最高順位
フラワーカンパニーズ25周年トリビュートアルバム V.A. 2014年10月22日 『I♥FC MORE THAN EVER ~FLOWER COMPANYZ TRIBUTE~』 CD AICL-2751

タイアップ

起用年 楽曲 タイアップ
2013年 ゆれるユレル テレビ朝日音楽番組musicる TV』4月度オープニングテーマ
テレビ金沢(KTK)夕方ワイド番組花のテレ金ちゃん』4月度エンディングテーマ
九州朝日放送(KBC)音楽番組V3』5月度オープニングテーマ
映画絶叫学級』劇中歌[13]
Don't Cry 映画絶叫学級』主題歌[13]

グリコポッキーチョコレート スペースシャワーTV CMソング

ひとりごと TBS音楽番組CDTV』11月度エンディングテーマ
2014年 今 ここにいる クラレ企業CM 『高梨沙羅篇』 イメージソング
Looking to the sky テレビ東京系 『Crossroad』 エンディングテーマ
絶対 TBS系 『王様のブランチ』 12月・1月エンディングテーマ
分かってるよ 映画 『寄り添う』 主題歌
たんぽぽ ロッテ短編映画 『class work』 主題歌
2015年 Looking to the sky ロッテ短編映画 『MY NAME』主題歌
午後3時 ロッテ短編映画 『ふたりだけの声』 主題歌

出演

CM

ラジオ

放送局 番組名 放送時間 放送期間
NACK5 新山詩織のふたりごと[注 5] 毎週火曜21:45〜22:00 2014年7月-現在

脚注

注釈

  1. ^ この時のことを、新山自身は「もやもやした気持ちのやり場がなくて、衝動的に作った」と語っている[5]
  2. ^ 2012年2月から6月にかけてビーイングが開催した、「2012年12月12日」のデビューを確約した全国オーディション。
  3. ^ CDのリリースは翌2014年の2月12日。
  4. ^ 新山詩織 & PockyコラボCM 「新山詩織 × Pocky篇」。スペースシャワーTVにてオンエア。
  5. ^ The Nutty Radio Show おに魂」内の15分番組。

出典

  1. ^ ビーイングが送り出す16歳、新山詩織がデビュー”. ORICON STYLE (2012年12月12日). 2012年12月12日閲覧。
  2. ^ a b ビーイングから16歳の現役女子高生SSW・新山詩織デビュー”. ナタリー (2012年12月12日). 2012年12月12日閲覧。
  3. ^ a b 新山詩織 (2013年4月17日). ナタリー - Power Push 新山詩織「ゆれるユレル」インタビュー. インタビュアー:伊藤実菜子. ナタリー.. http://natalie.mu/music/pp/niiyamashiori 2013年4月17日閲覧。 
  4. ^ a b c d 新山詩織Official Website. “PROFILE”. 2012年12月12日閲覧。
  5. ^ a b c 新山詩織|うたまっぷ|現役女子高生シンガーソングライター新山詩織、この夏野外フェスに初挑戦!3rdシングル「ひとりごと」11月13日リリース”. うたまっぷ.com (2013年11月1日). 2014年3月31日閲覧。
  6. ^ ビーイングオーディションでグランプリ獲得、現役女子高生・新山詩織がデビュー”. MUSICMAN-NET (2012年12月12日). 2012年12月12日閲覧。
  7. ^ 「音楽がなかったら暗い女子高生」新山詩織17歳の告白”. ナタリー (2013年4月17日). 2013年4月17日閲覧。
  8. ^ a b デビュー目前の17歳シンガー新山詩織、書き下ろし曲が『絶叫学級』主題歌に”. マイナビニュース (2013年4月9日). 2013年5月5日閲覧。
  9. ^ 新山詩織×AKuBiy(アクビー)魔法のiらんどでコラボ小説”. Billboard JAPAN (2013年12月16日). 2014年8月25日閲覧。
  10. ^ 新山詩織のポッキーCMは能年玲奈に似てかわいい!下手と暗い?|芸能人の気になる噂!ニュース速報!劣化やタトゥー、整形と熱愛ゴシップまとめ. “PROFILE”. 2014年2月11日閲覧。
  11. ^ 新山詩織、2ndシングル「Don't Cry」カップリングはTHEATRE BROOKとのカバーセッション”. BARKS (2013年6月16日). 2013年7月9日閲覧。
  12. ^ a b c d e World of Niiyama Shiori「新山詩織」Fans”. World of Niiyama Shiori「新山詩織」Fans (2014年3月31日). 2014年3月31日閲覧。
  13. ^ a b 新山詩織、実写映画版「絶叫学級」の主題歌書き下ろし”. ナタリー (2013年4月9日). 2013年4月18日閲覧。

外部リンク