ソチオリンピック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ソチオリンピック
第22回オリンピック冬季競技大会
XXII Olympic Winter Games
開催都市 ロシアの旗 ロシア ソチ
参加国・地域数 83ヶ国+5地域(88地域)[1]
参加人数 約2800名
競技種目数 15競技 98種目
開会式 2014年2月7日8:14pm - 11:02pm MSK[2]
閉会式 2014年2月23日
開会宣言 プーチン大統領
選手宣誓 ルスラン・ザハロフ英語版フランス語版ロシア語版
審判宣誓 ヴャチェスラフ・ボデーニン
最終聖火ランナー イリーナ・ロドニナ
ウラディスラフ・トレチャク英語版フランス語版ロシア語版
主競技場 オリンピックスタジアム
テンプレートを表示
ソチオリンピック公園の計画
本大会のマスコット

ソチオリンピック2014年2月7日から23日までロシアソチで開催された第22回冬季オリンピックである。 テーマは、"Hot. Cool. Yours."(ホットで、クールな、みんなの大会)

大会招致までの経緯[編集]

開催地は2007年7月4日グアテマラグアテマラシティで開催された第119次IOC総会ソチに決定した。総会直前までは、前回2010年冬季オリンピックの開催地投票でバンクーバーに接戦で負けた韓国平昌が最有力候補だったが、二度の投票の末接戦を制したソチに決定した。

最終立候補都市と投票結果[編集]

2014年冬季オリンピック開催地投票
都市 1回目 2回目
ソチ ロシアの旗 ロシア 34 51
平昌 韓国の旗 韓国 36 47
ザルツブルク オーストリアの旗 オーストリア 25 -

一次選考で落選した都市[編集]

参加国・地域[編集]

出典:[3]

アメリカ合衆国日本中華人民共和国大韓民国などの国は初めてロシア主催のオリンピックへの参加となる。

実施競技と日程[編集]

今大会から新種目としてフィギュアスケート団体、スキージャンプ女子、スキーハーフパイプ、スキー・スノーボードスロープスタイル、スノーボードパラレル回転、バイアスロン男女混合リレー、リュージュ団体が採用された。

冬季オリンピックとしては史上初めて、開会式に先立って競技を施行する(夏季オリンピックでは2000年シドニーオリンピック以降が開会式に先立って競技を施行している)。

2014年2月6日 - 2月23日(日付は全てモスクワ時間[5]。「予」は予備日。

日付 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23
開会式[6]閉会式
スキー アルペンスキー
クロスカントリースキー
スキージャンプ
ノルディック複合
フリースタイルスキー
スノーボード
スケート スピードスケート
フィギュアスケート
ショートトラックスピードスケート
アイスホッケー
ボブスレー ボブスレー
スケルトン
バイアスロン
カーリング
リュージュ

競技会場[編集]

競技会場は大きく分けて、ソチの黒海沿岸及びクラースナヤ・ポリャーナ山岳地区の2ヵ所に集まっている。競技終了後は、各会場でメダリストにブーケを手渡す「フラワーセレモニー」を行った後、ソチ・オリンピック・パークのメダル・プラザで表彰式を行う。

国・地域別メダル獲得数[編集]

ソチオリンピック メダル獲得状況
       最高が金メダルの国
       最高が銀メダルの国
       最高が銅メダルの国
       メダル獲得のなかった国
       大会不参加の国
       国内オリンピック委員会が未承認の国
国・地域
1 ロシア ロシア (RUS)(開催国) 13 11 9 33
2 ノルウェー ノルウェー (NOR) 11 5 10 26
3 カナダ カナダ (CAN) 10 10 5 25
99 97 99 295

テレビ放送[編集]

詳しくはこちら

開催費用[編集]

ソチオリンピックの開催費用は当初120億ドルと見積もられていたが、最終的には500億ドルとなる見通しになっており、これは北京オリンピックを上回って近代オリンピック史上最高額となる[13]。開催費用がここまで膨れ上がった原因としては、インフラ整備コスト増大やテロ対策や工事の遅れなどが挙げられる一方で、汚職による横領疑惑も持ち上がっている。

脚注[編集]

  1. ^ - Last Medals - Sochi 2014 Olympics
  2. ^ (同日深夜、日本時間2014年2月8日未明午前1:14am - 4:00am)
  3. ^ - Last Medals - Sochi 2014 Olympics
  4. ^ インド政府がインドオリンピック委員会での委員選出選挙に対し不当介入したことで、IOCから資格停止処分を受けていたため、資格停止が解除された2月11日より前はオリンピック旗の下、独立参加していた。
  5. ^ Schedule and Results - Sochi 2014 Olympics”. 2014年1月30日閲覧。
  6. ^ 2014年2月7日20時14分(ロシア時間)に式典を開始予定。ソチ五輪開会式、20時14分から始まる理由は 読売新聞 2013年10月30日閲覧
  7. ^ “Russian TV companies to broadcast Sochi Olympics as single pool”. Vestnik Kavkaza. (2012年2月2日). http://vestnikkavkaza.net/news/politics/22624.html 2012年2月2日閲覧。 
  8. ^ . (2011年6月7日). http://tvbythenumbers.zap2it.com/2011/06/07/report-nbc-wins-latest-olympics-tv-rights-bid/94902/ 2011年6月7日閲覧。 
  9. ^ . (2011年6月7日). http://www.adweek.com/news/television/update-nbc-bids-438-billion-olympic-gold-132319 2011年6月7日閲覧。 
  10. ^ 日本放送協会 (2012年2月8日). “2014年・2016年オリンピック放送権の合意について”. NHK 報道資料. 2013年9月30日閲覧。
  11. ^ “SBS wins Olympic TV broadcast rights 2010-2016 for both Koreas”. M&C. (2006年8月2日). http://www.monstersandcritics.com/sport/othersport/article_1186179.php/SBS_wins_Olympic_TV_broadcast_rights_2010-2016_for_both_Koreas 2011年5月2日閲覧。 
  12. ^ “IOC awards 2014 and 2016 Olympic Games broadcast rights in Canada”. Olympic.org. (2012年8月1日). http://www.olympic.org/news/ioc-awards-2014-and-2016-olympic-games-broadcast-rights-in-canada/170309 2012年8月2日閲覧。 
  13. ^ “ソチは「最も高額な五輪」に 開催費用5兆円規模”. CNN.co.jp. (2012年1月23日). http://www.cnn.co.jp/business/35042900.html 2014年2月22日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]