マリオ&ソニック AT ソチオリンピック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マリオ&ソニック AT ソチオリンピック
Mario & Sonic at the Sochi 2014
Olympic Winter Games
ジャンル スポーツ
対応機種 Wii U
開発元 任天堂
セガ
発売元 任天堂
人数 1 - 4人
メディア Wii U用12cm光ディスク
発売日 欧州連合の旗 2013年11月8日
オーストラリアの旗 2013年11月9日
アメリカ合衆国の旗 2013年11月15日
日本の旗 2013年12月5日
対象年齢 CERO:A(全年齢対象)
デバイス Wii U GamePad対応(必須)
Wiiリモコンプラス対応(必須)
Wiiリモコンプラス+ヌンチャクセット対応
その他 Mii対応
ニンテンドーネットワーク対応
Miiverse対応
テンプレートを表示

マリオ&ソニック AT ソチオリンピック』(マリオアンドソニック アット ソチオリンピック、Mario & Sonic at the Sochi 2014 Olympic Winter Games)は、2013年12月に発売された、任天堂とセガが開発したWii U専用ゲームソフト。前作までのWiiとニンテンドーDSシリーズの同時発売から打って変わり、今回はWii Uのみの発売となり、ニンテンドー3DSソフトとしての企画はされていない。販売は今作より全世界共通で任天堂が担当している。

概要[編集]

前作の『マリオ&ソニック AT ロンドンオリンピック』の続編で、2014年にロシアソチで開催される冬季オリンピック(ソチオリンピック)を舞台としている。シリーズ初のネットワークによるオンライン対戦(一部のレース系種目のみ)が可能となった。CMには関ジャニ∞が登場している。

モード[編集]

ワンマッチ
実際のオリンピックで行われる正式競技全16種目で競う。マリオとソニックの世界観を合体させてアレンジしたドリーム競技もプレイすることができる。
オールスターチャレンジロード
ワンマッチの正式競技およびドリーム競技全24種目を、全ての登場キャラクターを使用してプレイしていくモード。
メドレーガチバトル
様々なテーマに分けて集められた複数の競技をメドレー形式でプレイするモード。
みんなでオンライン対戦
今作で初めて追加された、世界中のプレイヤーまたはフレンドと最大4人までオンライン対戦ができるモード。レース系種目のうち、「スキークロス」「スノーボードクロス」「ショートトラック 1000m」「ウィンタースポーツチャンピオンレース」の4つがプレイ可能。
アクション×アンサーツアー
出題される様々なクイズに答えながら、オリンピック競技で競い合うシリーズ初のモード。

登場キャラクター[編集]

タイプ[編集]

ソチタイプ[編集]

マリオ
ソニック
ルイージ
テイルス

モスクワタイプ[編集]

ピーチ
デイジー
エミー
ブレイズ

サンクトペテルブルクタイプ[編集]

ヨッシー
ナックルズ
ドンキーコング

クラスノーダルタイプ[編集]

メタルソニック
ワリオ
シャドウ

マハチカラタイプ[編集]

ワルイージ
ベクター

グロズヌイタイプ[編集]

クッパ
Dr.エッグマン

ペルミタイプ[編集]

クッパ Jr.
シルバー

前作と続編[編集]

外部リンク[編集]