SPORTS★LEGEND

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
SPORTS★LEGEND

くりぃむしちゅーの!
THE★レジェンド

くりぃむしちゅーのレジェンド
ジャンル 特別番組スポーツクイズバラエティ番組
演出 井田隆寛(CD)
柳沢英俊、井上伸正(共に演出)
出演者 くりぃむしちゅー
小林麻央
夏目三久
水卜麻美
ナレーター ガッツ石松(LEGEND様)
平野義和広中雅志小山力也
製作
プロデューサー 吉無田剛、紀内良彦、荻野陽介、宮太一
道坂忠久、今井田彩(共にCP)他
制作 日本テレビ
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
SPORTS★LEGEND
放送期間 2006年12月30日 - 2007年12月6日
放送時間 別項
放送分 60→108→114分
回数 3
くりぃむしちゅーの!THE★レジェンド
→くりぃむしちゅーのレジェンド
放送期間 2014年11月10日 -
放送時間 月曜21:00 - 22:54
放送分 114分

SPORTS★LEGEND』(スポーツ・レジェンド)は、日本テレビ系列で2006年から2007年にかけて不定期に放送されていた、スポーツを題材としたバラエティ番組

2014年から『くりぃむしちゅーの!THE★レジェンド』(くりいむしちゅーのザ・レジェンド)のタイトルで不定期放送されるようになったが、2016年11月から『くりぃむしちゅーのレジェンド』(くりいむしちゅーのレジェンド)に改題される。

概要[編集]

スポーツに関する伝説(LEGEND)を、クイズ形式にして紹介する。

放送日[編集]

『SPORTS★LEGEND』時代
回数 放送日時 備考
第1回 2006年12月30日23:20 - 翌0:20
第2回 2007年4月23日21:00 - 22:48
第3回 2007年12月6日19:00 - 20:54 [1]
『くりぃむしちゅーの!THE★レジェンド→くりぃむしちゅーのレジェンド→THE★LEGEND2017→くりぃむしちゅーの!レジェンド』時代
回数 放送日時 備考
第1回 2014年11月10日21:00 - 22:54
第2回 2015年7月20日21:00 - 22:54
第3回 2015年11月9日21:00 - 22:54
第4回 2016年5月2日21:00 - 22:54
第5回 2016年9月5日21:00 - 22:54
第6回 2016年11月7日21:00 - 22:54 [2]
第7回 2017年5月6日19:00 - 21:54 [3]
第8回 2017年11月13日21:00 - 22:54
第9回 2018年11月5日21:00 - 22:54 [4]

出演者[編集]

司会[編集]

スタッフ[編集]

『くりぃむしちゅーの!THE★レジェンド→くりぃむしちゅーのレジェンド(※)で明記』第9回放送分
  • 演出:柳沢英俊、井上伸正
  • 構成:橋本大介、小野高義、桝本壮志
  • TM:保刈寛之(『※』第5回-)
  • SW:小林宏義(『※』第6,7,9回)
  • カメラ:松嶋賢一(『※』第4,6,7,9回、第5,8回はSW)
  • MIX:中村宏美(『※』第8回-)
  • VE:鈴木昭博(『※』第9回、以前も担当)
  • 照明:粂野高央(『※』第9回)
  • 編集:橋本治、武井大彰(共に『※』第9回)
  • MA:佐渡吉志広(『※』第6,7,9回)
  • 技術協力:NiTROスタジオヴェルト
  • 音効:高取謙(『※』第7回-)
  • モニター:ジャパンテレビ
  • CGデザイン:キャニットG
  • 美術:櫻場千尋(『※』第9回)
  • デザイン:道勧英樹、北原龍一
  • 美術協力:日テレアート
  • 制作デスク:府川麻衣子
  • TK:坂本幸子(『※』第9回、以前も担当)
  • リサーチ:正村和重、横山晋哉、中原祐(中原→『※』第7回-)
  • AD:植木風佳、渡邊りさ、岡本亜美、可知学、増田直樹、石澤弘希、宮田椋太、植木明日香(渡邊・岡本・石澤→『※』第7回-、植木風・増田・宮田・植木明→『※』第9回)
  • AP:矢嶋麻実(『※』第8回-)、増田沙織、夛田雅人(夛田→以前はAD→ディレクター)、金子香(増田〜金子『※』第9回)
  • ディレクター:藤本直樹、中澤俊幸、遠藤寿寛(遠藤→『※』第7回は協力スタッフ)、塚田直之、利元智幸、笠原瑠宇久(笠原→『※』第9回、以前はAD)、大杉悠介(『※』第9回、『※』第7,8回はAD)、下村彩人、内田浩、輿石孝宏、佐藤真吾、増田貴也、池田修大、舩津翔(塚田・下村・舩津→『※』第9回、利元・内田→『※』第9回、以前も担当)
  • チーフディレクター(『※』第9回):井田隆寛(『※』第9回、以前はディレクター▸一時離脱)
  • プロデューサー:吉無田剛、紀内良彦、荻野陽介(荻野→『※』第9回)、宮太一(『※』第3回まではAP、第4回からP)、小島俊一、柳井千晴(柳井→『※』第6回はAP、第7回からはP)、増田泰洋、吉村真人(吉村→『※』第9回)、津田裕子(『※』第7回-)、二瓶剛、栄永英幸、村田聡子(村田→『※』第5回-)
  • チーフプロデューサー:道坂忠久、今井田彩(今井田→『※』第9回)
  • 制作協力:創輝AX-ON、これから、ZIPPYpassion
  • 製作著作:日本テレビ

過去のスタッフ[編集]

  • ナレーション:平野義和広中雅志小山力也
  • LEGEND様の声:ガッツ石松
  • 構成:ヒロハラノブヒコ村上知行、アサダアツシ、ゴージャス染谷、鈴木大介、鈴木浩介(鈴木浩→『※』第7回)
  • TM:江村多加司
  • SW:米田博之
  • カメラ:榎本丈之、荻野高康(荻野→『※』第5,8回)
  • MIX:白水英国、池田正義、大島康彦、藤岡絵里子(藤岡→『※』第5-7回)
  • AUD:中山貴晴
  • VE:斉藤孝行、塩原和益、佐久間治雄、矢田部昭、三山隆浩(三山→『※』第6回)、吉崎慶(『※』第7回)、岩原正明(『※』第8回)
  • VTR:飯島友美
  • 照明:関仁、加藤恵介、宮田千尋、名取孝昌(名取→『※』第5回)、木村弥史(『※』第6,7回)、藤山真緒(『※』第8回)
  • 編集:望月武、生田目隼(生田目→一時離脱▸『※』第8回)、岩谷咲(『※』第5回)、亀井美咲(亀井→『※』第4,6回)、夏目明日香(一時離脱►『※』第7回)、高田裕明(『※』第8回)
  • MA:山際卓郎、小嶋雄介、神山幸久、丸山輝幸(丸山→『※』第4,5,8回)
  • 音効:加藤つよし(『※』第6回まで)
  • CGデザイン:Vision
  • 美術プロデューサー:大川明子
  • 美術:佐藤千穂(『※』第4回)、杉山知香(『※』第3,5-8回)
  • 大道具:泉慎一
  • 電飾:伊藤伸朗
  • 小道具:丸山善之
  • 衣裳:須藤美和
  • 持ち道具:吉田美樹
  • メイク:菅原つや子
  • 技術協力:読売映像八峯テレビmabu
  • 映像協力:GPミュージアムソフト福岡放送アフロ
  • 海外コーディーネーター:ヴィエント
  • リサーチ:フリード、喜多あおい、伊礼広蔵、佐藤直也、二宮アカリ(二宮→『※』第5,6回)
  • 編成:薗田恭子、安島隆、荻野健、原司
  • 広報→宣伝:鎌田淳平、戸田聖一郎
  • AD:錦見昭彦、岩井加奈、室井章吾、高部竜太、高見澤弘樹、溝口透麻、保原倫久、加藤万紀子、鈴木由真、石井護、加藤裕史、杉浦啓太、佐々木裕也、今咲乃、江川彩夏、根木ひかる、新城絵梨、赤松真徳、加藤淳子、丸山裕人、鈴木遼太、佐々木亮、渡辺陸、黒澤豪太、上月雄彦、岸野基生、中平怜奈、信時一輝、石橋里帆、今野瑞樹、山本雄也、瀬田吉樹、渡辺礼、飯塚郁弥、大谷蓮(大谷→一時離脱▸第7回)、樋上雄大、青山啓、増田拓夢(樋上〜増田→『※』第8回)
  • デスク:田口美和子
  • TK:丸山茜、竹島祐子、矢島由紀子(矢島→『※』第8回、以前も担当)
  • AP:橋本孔一、荒木由美子、松岡満枝、島田真理子、佐藤なつね、関友香理(関→『※』第6回)、檜山黄菜(『※』第7,8回)
  • 協力スタッフ(『※』第7回):橋場アリソン、高橋靖、亀崎未沙、伊田孝、寺嶋重人、大本遼平
  • ディレクター:谷中憲、福永勇樹、如沢大介、長谷川孝、藤田飛鳥、藤木一葉、中野貴文、福田真司、福田一寛、今野恒、清水ヒロシ、長縄亮、原田誠之、武田雄一、長岡新、山泉貴弘、大楽和也、田中友洋、藤野智光、緑川大介、綾部健二、田中真之、本橋宏之、新山潤、新井聡史、石川直志、高橋正人、渡辺梢子、小澤博之、陣崎行夫、湯尾俊太(湯尾→以前はAD)
  • スタジオ演出:芳住昌之
  • プロデューサー:上原敏明、高島良子、伊東修、下田明宏、萬屋智成、高橋研、荒谷多美、石井博
  • チーフプロデューサー:吉川圭三、黒岩直樹、加藤幸二郎、松原正典、木戸弘士(木戸→『※』第8回)
  • 制作協力:G-yamaマイ・プランU-FIELD

脚注[編集]

  1. ^ モクスペ』枠で「クラブのワールドカップ開幕前夜に世界一の伝説決定SP」として放送された。
  2. ^ 関東地区のみ、22:54 - 23:00に事後枠『まだまだレジェンド』も別途放送。
  3. ^ 福井放送では通常編成時に土曜21時台にテレビ朝日木曜ドラマ』枠を遅れネットしているが、土曜21時をまたぐ特番のため、本番組の同時ネットを優先する。なお、福井放送でのテレビ朝日『木曜ドラマ』の遅れネットは通常より6時間繰り上げて対応。
  4. ^ 同日から11月11日までのイベント『カラダWEEK』の一環として放送。

外部リンク[編集]